2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【やすらぎの刻~道】218話のネタバレと感想!根来家にやってきた犬の名は三平!

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】218話のネタバレと感想!
翔(菅谷哲也)と詩子(渡辺早織)が買い物の出掛けるとサンタクロースからのプレゼントが!?
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】218話が2020年2月14日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】218話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。 主人公菊村(石坂浩二)が描く脳内劇『道』の世界と現代の2つの物語で構成される『やすらぎの刻~道』...
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日開局60周年記念作品。脚本は倉本聰。 昭和初期から現代までの80年間を描く壮大な物語。 4月8日...
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】218話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】218話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】218話のネタバレ

しの(風吹ジュン)は振り込み詐欺にあいそうになったことで落ち込んでいる。
公平(橋爪功)は、しのは詐欺師にはぴったりの人物だろう、と笑い話にしている。
「詩子さんがいなかったら、お金をとられていたところだ」
何事もなく
「めでたし、めでたし」
と公平は明るい。
「もう忘れなよ」と翔(菅谷哲也)は、しのを励ます。

**

その日、翔と詩子(渡辺早織)は休みをとって、甲府の町まで出掛けた。
クリスマスケーキをみて
「売れなかったら捨てちゃうのよ、もったいない」
と詩子。

お正月には何人集まるのかな、と二人で話す。
根来一家が公平の家に集まるお正月。
翔は
「こんなに集まるのは久しぶりだ」
といい、詩子は自分がお嫁に行くのが「信じられない」と。

翔は、一人娘をお嫁に出すのはどんな気分だろうな、と詩子の父親のことを思う。

翔は、公平としのが「寂しいだろうな」とも。
子どもたちがみんな外に出て
「きっとものすごく寂しいと思うよ」
だから、孫に頼られたと思い、オレオレ詐欺にも引っかかってしまったのだろう、と。

翔と詩子が帰ろうとすると、車に捨て犬がいた。
手紙が一通あり
「飼い主が死にました。サンタクロースより」
と書いてあった。
二人は犬を連れて帰る。

翔が詩子の家へ。

詩子の父・巌からのプレゼントは、新車。
早速、新車を運転する翔。

**

翔は、公平としのに車をもらった報告をし、犬を見せる。
「おばあちゃんにあげる」
と。

しのは喜ぶ。
そこに、しのぶ(清野菜名)が帰ってきた。
犬の名前は「三平」だと公平が名付ける。

“三平の兄ちゃんの名前をつけたら、しのは嫌がろう”と考えている公平。

**

しのぶと翔。

「私に会えて嬉しい?」
としのぶは元気いっぱいだ。
「私がいなくて困ってるでしょ」
とも。

翔は、詩子と2月に結婚すると報告する。
結婚式に出るように翔が言うのだが、しのぶは、結婚式に出たら泣いちゃうから「出ない」という。

**

犬が増えたことで家はパッと明るくなった。

公平は
「三平、ほら餌だ」
と三平を連呼。

しのは「名前変えない?」
というが「変えない」と公平。

翌日、健(青柳信孝)一家がやってきた。

<続く>

【やすらぎの刻~道】218話の見どころ

翔(菅谷哲也)の公平としのへの思い

翔のセリフ
「おじいちゃんとおばあちゃんは淋しいンだろうな。昔はもっと大家族だったンだ。でも戦争でバラバラになっちゃった。今は平和な世の中なのにさ、子供がみんな外へ出ちゃって」

引きこもりだった翔が結婚する。
とても立派になった翔は、おじいちゃん、おばあちゃん思いの優しい孫です。

【やすらぎの刻~道】218話の感想

なんとも可愛い犬が公平の家にやってきました。三平と名付ける公平。公平はずっと“三平兄ちゃんには勝てない”と思っているでしょうね。
犬になら命令できる。しのがいやな思いをするだろう、なんて思っている公平、相変わらずですが憎めません。
もうすぐお正月という218話。翔と詩子の結婚ももうすぐです。
次回もお楽しみに♪♪

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】