2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【やすらぎの刻~道】217話のネタバレと感想!しのが振り込め詐欺の被害に?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】217話のネタバレと感想!
しの(風吹ジュン)に振り込め詐欺の電話が!
お金を振り込まなければ、と慌てるしのは!?

倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】217話が2020年2月13日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】217話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。 主人公菊村(石坂浩二)が描く脳内劇『道』の世界と現代の2つの物語で構成される『やすらぎの刻~道』...
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日開局60周年記念作品。脚本は倉本聰。 昭和初期から現代までの80年間を描く壮大な物語。 4月8日...
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】217話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】217話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】217話のネタバレ

ハゲ(ミッキーカーチス)の家の荷物は整理され、妻の伴子は息子・良彦(濱津隆行)がワゴン車で連れていくことになる。

**
しの(風吹ジュン)は伴子に
「韮崎に行くんですよ。良彦さんのところ」
と話すのだが、伴子は息子のこともハゲが死んだこともわからない。
**

「お世話になりました」
と良彦は挨拶をし、ともこを連れて行った。

**

ニキビの土地は圭(山村憲之介)が買った。
借金をして買ったらしい。
買収用地だということを見越して購入したのだ。

**

詩子(渡辺早織)は毎日通ってきて、しのから料理を教えてもらったりしている。
そして、詩子は毎日、翔(菅谷哲也)のところに弁当を持って行く。
二人は、これから翔がつくるという家の計画をする。

**

公平宅。

電話がある。
「昇?」
としのがいうと
「そう、昇だよ」
と言い、久しぶりの孫の電話にしのは喜ぶのだが……。

昇は、置き引きにあったという。
すぐにお金を振り込んでほしいというのだった。
しのは慌てて振込先を聞き、郵便局へ行った。
ちょうど詩子が戻ってきたところで、一緒についていく。
おかしいと思った詩子は、郵便局から翔に電話をする。

翔は
「昇は大学に行ってる、会社になんて勤めてない、おかしい」
とすぐに昇に確認をする。

そこで振り込め詐欺だとわかった。

詩子のおかげで、ギリギリで振り込みをせず、食い止めることができた。
<続く>

【やすらぎの刻~道】217話の見どころ

振り込め詐欺

しの(風吹ジュン)が振り込め詐欺に引っ掛かりそうになりました。
遠く離れて暮らす孫の声はわからないものでしょう。
しの、必死になってました。

【やすらぎの刻~道】217話の感想

カメ止めの濱津隆行さんが出演。ハゲの息子役で前回に引き続きの登場です。

これで出演は終わりのようですね。ハゲとの絡みの場面などがあったら良かったのですが、それはないままで終わりのようです。ちょっと残念です。

さて、217話は、しのが振り込め詐欺に引っ掛かりそうになり、ハラハラしました。でも、詩子のおかげでなんとか振り込まずにすんで良かったです。

ところで、公平の家の電話は黒電話。今は珍しい電話で、しかもカバーもつけています。平成だけど、公平の家は昭和のままだと感じた217話でした。

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】