2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】219話のネタバレと感想!清野菜名が「ちくしょう!」と嫉妬!?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】219話のネタバレと感想!
翔が死体を発見し、大騒ぎに!
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】219話が2020年2月17日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】219話のネタバレあらすじと感想について。

この記事の目次
1.【やすらぎの刻~道】219話のあらすじ・ネタバレ
2.【やすらぎの刻~道】219話の見どころ
3.【やすらぎの刻~道】219話の感想

ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。

スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】219話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】219話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】219話のネタバレ

一足早く公平の家に来ていたしのぶ(清野菜名)は、翔(菅谷哲也)が自分で家をつくるというのに驚きを見せる。詩子(渡辺早織)が描いた家のデザインを見せてもらい、二人が幸せそうな姿を見て
「ちくしょう、幸せにしてやがる」
と独り言。

翔と詩子は、家の材料集めとして、古家の下見をする。
何が利用できるか、何が必要かをチェックしていく。
ある一軒家。
誰かがいるのか?と思い、声を掛ける。
返事がないので「お邪魔します」と言い、翔が入っていくと……。
白骨化した死体を発見。
すぐに警察を呼び、公平(橋爪功)もそこに行く。
死体は2体。
その家の家主、西山夫婦だった。

その家は西山の家。
「西山のじいさん、しばらく、見てなかった」
と公平。
テレビ局まできて、村は大騒ぎに。

「今になって、心が痛む。
昔はこんなことが起こることはなかった。
戦後になり、互いの暮らしに干渉しなくなり、村の秩序は崩れた。
崩したのは自分たち老人かもしれない」
と公平は、西山夫婦に関心をしめさなかったことを後悔する。
**

ニキビ(山本圭)と公平。
「明日は我が身だな」
と、二人してため息をつく。

**

その日の夕方、剛(田中哲司)から電話がある。
西山家のニュースを見て、心配した剛が電話をしてきたのだ。
しの(風吹ジュン)の声を聞いて「良かった」と安心する。
剛の家には、竜(駿河太郎)が訪ねてきていた。
竜は、家を債権者に抑えられている、といい、車も売り竜夫婦はあちこちを点々としているという。
剛は公平としのには「絶対に言うな」と言い、翔のことを話す。
「あいつはすごい」と翔をほめ、
「お前も少しはあいつを見習え」
と、竜にハッパをかける。

**

公平の家では孫たちが、テレビが点くようにしてくれ、公平は幸せだと思うのだった。
<続く>

【やすらぎの刻~道】219話の見どころ

しのぶ(清野菜名)のちくしょう!

しのぶ、思わず独り言。
「畜生!幸せにしてやがる」
やっぱり、翔のことは好きなのね。
清野菜名さん、可愛いです♪♪

【やすらぎの刻~道】219話の感想

翔が死体発見!ミステリーになるかと思いましたが、違いましたね。孤独死の問題でした。

公平の家のテレビがついていなかったことに驚き。テレビがない生活ってどんな感じなのかと、公平もしのも随分、閉鎖された生活していたのではないかと思ってしまいました。

明日は、克夫(戸塚祥太(A.B.C-Z))が登場のようです。楽しみです♪

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】