2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】213話のネタバレと感想!三次(真木蔵人)の訪問で公平が腰抜かす!?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】213話のネタバレと感想!
詩子の父・巌(梨本謙次郎)が公平(橋爪功)の家にやってきた!
その理由は?
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
2020年2月7日放送の【やすらぎの刻~道】213話のネタバレあらすじと感想について。

ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。

スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】213話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】213話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】213話のネタバレ

詩子(渡辺早織)の両親が公平(橋爪功)の家を訪ねてきた。

詩子の父・巌(梨本謙次郎)は、詩子と翔の結婚を認めるという。
異存はないだろうか、と訊かれ、公平は即決はできない。

「翔には翔の気持ちもあり、両親もいるから」
と公平が言うと
「意外な答え」
だと詩子の父。

 詩子の父はこっそりと公平に、浮気の一件のことを耳打ちする。
「おばあさまに知られないほうがいいでしょう」
と言われ、公平コロリと態度を変え、結婚のOKをする。

話はどんどんと進められ、詩子の父はすでに結婚式に呼ぶ面子まで決めていた。

公平がしぶると、時折「おもちゃ」だの「みどり」など、公平にとってはドキリとする言葉を会話の中に入れてくる。

こうして、翔の結婚が決まった。

  **  

窯焼きの仕事場に詩子の父がやってくる。
翔(菅谷哲也)は仕事を続け、それを興味深く眺めている。
「これをひとりでやっているのかね」
と。
翔は鉄兵に教えてもらったと話す。
翔の働きをみて、父は
「きみはすごいな」と。
そして、詩子をお願いすると頭を下げる。

  **  

公平は電話で翔の結婚を報告する。
しの(風吹ジュン)と公平は、お正月に集まる親戚の名前をあげる。

そんな時、外からなにやら臭ってきた。
バキュームカーが来ていると、しの。
公平が外にでると
「よっ」
と三次(真木蔵人)が声をかえてきてた。

公平はびっくりして腰が抜けそうに……。

  <続く>

【やすらぎの刻~道】213話の見どころ

三次役:真木蔵人さん

三次役の真木蔵人さん、かっこいいですね。 213話は、少しだけでしたが、見とれてしまうという声も。

【やすらぎの刻~道】213話の感想

翔の結婚が決まりました。もっと劇的なプロポーズがあるかと思いましたが、ありませんでした。公平は嬉しそうです。
しかし、三次が目の前に現れ、しのに例の浮気の件がバレるのではと焦りまくり。腰が抜けそうになった公平。思わず吹き出してしまいそうになりました。身から出た錆、バレても仕方ないと思うけど、どうやら、難を逃れるようです。次回もお楽しみに♪♪

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】