【やすらぎの刻~道】209話のネタバレと感想!真木蔵人の要求は100万!?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】209話のネタバレと感想!
公平(橋爪功)が「おもちゃ」のママ・みどり(高橋由美子)を口説いていると、兄(真木蔵人)が現れ……。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】209話が2020年2月3日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】209話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。…
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日…
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】209話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】209話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】209話のネタバレ

「おもちゃ」のママ・みどり(高橋由美子)に夢中になった公平(橋爪功)。みどりといい関係になりそうになった時、みどりの兄・荒巻三次(真木蔵人)たちが入つてきた。

公平が店を出ようとすると、引きとめられる。
「調べはついている。妹をどうするつもりだ。なんであんな嘘をつくんだ」
と嘘をついたことがバレバレ。

公平
「最近、認知症で……」
と誤魔化すが
「嘘をついて女をくどくのはよくない」
と言われてしまい、公平はしどろもどろ。

「認知症で覚えが悪いんで」
とまたまた誤魔化してみたものの、男3人に囲まれてしまう。

**

公平はニキビ(山本圭)とハゲ(ミッキーカーチス)に
「脅された。100万をもってこいと言われた」
と、すべてを告白。
「警察にいったほうがいい」
と言われるが、しのにバレるからと断る。

**

翔(菅谷哲也)は
「おじいちゃん、この頃おかしい」
と心配するが、しの(風吹ジュン)は
「女よ」
と。
公平のことはすべてお見通しのしの。

久しぶりに青春しているから放っておけばいい、としのは言う。
そのうち冷めるから、と。

**

翔が炭焼きの仕事をしているところに公平が来る。

「なるべく早く女はやめたほうがいいよ」
と翔に言われた公平は、泣き出してしまう。

「あいつにだけは知られたくない、傷つけたくない」
と言い出す。

嘘をついた天罰だ、と大泣き。

事情を知った翔は、産業廃棄処分場に行く。
そこで、みどりの兄・荒巻と会う。

「金を持ってきたか」
と、怒鳴られ……。

<続く>

【やすらぎの刻~道】209話の見どころ

みどりの兄は真木蔵人

確かに嘘はいけません。
みどりの兄からの言うことはごもっともです。
でもお金を要求されるとは!公平タジタジです。

【やすらぎの刻~道】209話の感想

公平は相変わらずの男です。しのはよくできた女房です。
そんなしのを傷つけたくないと、翔の前で号泣する公平。翔のほうが大人で公平は子どものようです。
東京で翔が引きこもりをしていたのを諭した公平。いつの間にか、立場が逆転してしまいました。
さて、翔はどうなるのでしょう。みどりの兄役、真木蔵人さん、いくつになっても、かっこいいと思った209話でした。

アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク