2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】210話のネタバレと感想!翔がとんでもないことに!?

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】210話のネタバレと感想!

三次(真木蔵人)との話し合いで翔(菅谷哲也)は100万円の仕事をすることになるのだが、その仕事は!?
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】210話が2020年2月4日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】210話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】210話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】210話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】210話のネタバレ

「金はない」と言う翔(菅谷哲也)に三次(真木蔵人)は、公平(橋爪功)が「妻を交通事故で亡くした」と嘘をついたことを暴露。

翔はさすがに「それは酷い、最悪です」と……。
三次はお金が払えないなら、しのにまで手を出すようなことを言いだす。

「やめてくれ」と翔が立ち向かうと、三次は思い切り翔の頬を叩く。

翔は「気が済みましたか、話を聞いてください」と。
そして、翔は「100万分働く」と言い出す。
それは、公平のためではなくしの(風吹ジュン)のためだった。

こうして、翔は三次のもとで働くことになった。
「本当に逃げないな」と何度も念を押されて三次のあとについていく翔。
仕事はバキュームカーの掃除の仕事だった。

日当は4万。
翔は決意をし、仕事をすることに。

帰り道、嘔吐する翔。
その翔の帰りを待っていた公平。
翔は
「話はついた」
と言う。

**

バキュームカーの仕事で体が臭くなるので、翔は詩子(渡辺早織)に、理由を言わず「暫く会えない」と手紙を出す。
翔は、その日から毎日仕事に通う。

**

そんなこととは知らない公平は、のんきにニキビ(山本圭)とハゲ(ミッキーカーチス)と飲んで歌っている。

**

11月の半ば。

翔は嘔吐をしながらも仕事を続けていた。

<続く>

【やすらぎの刻~道】210話の見どころ

三次(真木蔵人)と翔(菅谷哲也)の話し合い

みどりの兄・三次(真木蔵人)に叩かれても立ち向かう翔(菅谷哲也)は立派です。
妹を思う三次と祖母と祖父を思う翔。
翔の頬を叩く三次。それでもめげない翔。

男二人の話し合いの場面が見どころです。

【やすらぎの刻~道】210話の感想

翔の仕事は過酷な仕事でした。しののためにと頑張る翔。それなのに、のんきにお酒をのんでいる公平はどうしようもない男です。孫に全部を背負わせてしまう。こんな男だったのかと、情けなくなってしまった210話でした。
アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】