【10の秘密】4話の視聴率とネタバレ!翼(松村北斗)の正体予想が過熱!

10の秘密-4話
画像出典:カンテレ

ドラマ【10の秘密】4話の視聴率とネタバレ!

向井理主演のドラマ【10の秘密】第4話が2020年2月4日(火)に放送されました。

10年前の火事の秘密がさらに明らかに!そして翼(松村北斗)の正体予想が過熱!?

今回は【10の秘密】4話の視聴率とネタバレなどについて。

※見逃した方はFODプレミアムで。(2020年2月現在)

出典カンテレ ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ! 2020年1月期のカンテレ・フジテレビ系の火曜ドラマは、向井理主演…
出典カンテレ ドラマ【10の秘密】の視聴率と最終回ネタバレ! 向井理主演のドラマ【10の秘密】(カンテレ・フジテレビ系)が毎…
スポンサーリンク

【10の秘密】4話の視聴率

【10の秘密】4話の視聴率は、関東6・2%、関西9・7%。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム)

【10の秘密】4話のネタバレ

『10の秘密』4話のあらすじネタバレをしていきます。(閲覧注意

あらすじ

会社を解雇され、後がなくなった圭太(向井理)は、帝東建設の不正の事実をつかみ、社長の長沼(佐野史郎)に取引を持ち掛ける。脅迫されたことに憤慨した長沼は、圭太が去った後、ある人物に電話をかけて……。

その頃、父親が無職になったことなど知るよしもない瞳(山田杏奈)は、翼(松村北斗)を訪ね、圭太から10年前の火事について話を聞くことができたとうれしそうに報告する。しかし翼は、そんな瞳に、再び不安をあおるような言葉を投げかける。

一方、圭太は、それまで瞳を誘拐したのは由貴子(仲間由紀恵)とトラブルを起こした帝東建設の人間だと思っていたが、竜二(渡部篤郎)のある言葉がきっかけで、犯人は別にいるのではないかと考え始める…。

そんななか、圭太の家を訪ねた純子(名取裕子)は、意外な人物と出くわす。純子からの電話を受け、圭太が急いで家に帰ると、そこで待っていたのは由貴子だった…。由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的とは!?

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/04.html

ネタバレ

圭太の取り引き額は3千万。しかし一蹴されてしまう。長沼は由貴子に電話をして元夫の管理が行き届いていないと一喝。圭太の恐喝シーンを録音したこと、そして不正の証拠を記した矢吹の手帳を見つけなければ残りの3億円を払わないことを訴えた。

翼の不安をあおる言葉とは、火事で死者が出なかったという、圭太の言葉を本当に信じているのかということ。ネット記事でリンク切れになっていても国会図書館など当時の記事が保存されているはず、と訴えた。瞳は調べることに同意せず、バーから立ち去った。

由貴子が圭太の家に忍び込んだ目的は、もちろん圭太の持つデータを消去すること。その企みがバレた貴子は圭太に、帝東建設を恐喝しない旨の誓約書を書かせようとする。300万円なら取れるという。

瞳の誘拐犯も、由貴子とその仲間と突き止めた圭太。しかし「瞳に言える?秘密にしてあげるのが優しさだと思うけど」と開き直る由貴子。娘の悩み(10年前の火事のことの悩み等)につけこんだ由貴子は、娘を使えば建築の知識のある圭太を利用できることに気づいた。娘に理解ある父だと思っているバカな圭太を利用したのだ…。

身勝手な誘拐の理由に「ふざけんな」と、思わず圭太が手を上げようとした時、「やめて」と瞳が入ってきた。由貴子が「大丈夫」とその場を収めた。圭太は娘のために誘拐犯のことを言えなかった。

菜七子(仲里依紗)は圭太から誘拐犯のことを聞かされた。由貴子から手を引いた方がいいと助言する。

その夜。「火事のことを調べようと思う」と、瞳が翼にメッセージを送った。すると当時の記事の画像を送るという…。

翌朝。瞳は記事の画像を圭太に見せた。「藤ヶ丘の別荘地で火災/強風で飛び火し被害拡大か/女性が一人死亡」とある。

瞳は確かめるために外出する。あわてて外に出た圭太は会社をクビになったことを話す。住宅ローンなども確かに必要だったが、10年間お金をずっと送り続けた相手がいた。その記事の死亡者は事実だった…。

少し離れた場所の家で圭太や由貴子が名乗り出ることにためらっているうちに、出火原因が特定されなかったためホッとした。申し訳ないと思っていたから、ずっと匿名で送金していた。亡くなった人の友人として嘘をついて。由貴子は知らない圭太の行動だった。

圭太「これで全部だ。瞳だけは失いたくないから」

瞳「本当に全部?昨日お母さんと何話してたの?言えないんじゃん。結局隠してんじゃん。もう信じられないよ。もう顔も見たくない。…私は人殺し、罰も受けないで生きてきた。最低」

瞳は祖母の家から通学することになる。送りに来た菜七子が「なんで名乗り出なかったの」と圭太を責めた。瞳にかける言葉なんてないから…。

「隠しきれない秘密が一番罪深い」と由貴子が言っていたことを思い出す圭太。

矢吹の遺族が訴える準備をしているが、竜二(渡部篤郎)は自分を守る秘密がある。由貴子は白石久美子というパスポートで生まれ変われる用意が完了していた…。

【10の秘密】4話の感想

初回から松村北斗さんファンが熱狂的にツイートされていましたが、中盤になってついに正体が判明しそうな予感。

火事のことに関わっていただろうとは思っていましたが、被害者(死亡者)女性の子供でしょうね。きっと。

復讐のために瞳に近付いたのか…。目的は瞳でなく隠ぺいしていた圭太に向けられる?

誘拐事件が終わっても今後も大注目の「ひみ10」です。

※次回第5話は2020年2月11日(火)よる9時から放送!八方ふさがりの圭太の逆襲が始まる!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク