2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【10の秘密】1話の視聴率とネタバレ!ひみ10と松村北斗がトレンド入り!

10の秘密-1話
画像出典:カンテレ

ドラマ【10の秘密】1話の視聴率とネタバレ!

向井理主演のドラマ【10の秘密】第1話が2020年1月14日(火)に放送されました。

誘拐事件のスリリングな展開に加え、「秘密」とは何かの謎で惹きつけた初回。

放送後、#ひみ10 と #松村北斗がトレンド入りするほど、大反響でした!

今回は【10の秘密】1話の視聴率とネタバレなどについて。

※見逃した方はFODプレミアムで配信あります。(2020年1月現在)

ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ!向井理が娘を誘拐される 考察必至なサスペンス!
ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ!2020年1月期のカンテレ・フジテレビ系の火曜ドラマは、向井理主演の【10の秘密】。共演は仲間由紀恵、仲里依紗、渡部篤郎ら。向井理の誘拐される娘役は、山田杏奈。一体どんな秘密が暴かれていくのか。「あな番」に続く、考察必至なサスペンスです!今回はドラマ【10の秘密】のキャストと…
【10の秘密】の視聴率と最終回ネタバレ!圭太(向井理)の謎がキーになる?
ドラマ【10の秘密】の視聴率と最終回ネタバレ!向井理主演のドラマ【10の秘密】(カンテレ・フジテレビ系)が毎週火曜21時に放送!主人公・圭太(向井理)の娘・瞳(山田杏奈)が誘拐され、犯人から「3日以内に元妻の仙台由貴子(仲間由紀恵)がを探せ」と指示されて…!?主要登場人物みんな、何かを抱えています。一体、どんな秘密が…
スポンサーリンク

【10の秘密】1話の視聴率

【10の秘密】1話の視聴率は、関東で8.9%、関西で11.8%。

関東地区では二桁に届かなかったものの、関西地区で二桁の視聴率をマークしました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム)

【10の秘密】1話のネタバレ

『10の秘密』1話のあらすじネタバレをしていきます。(閲覧注意

(ドラマ冒頭)

仙台由貴子(仲間由紀恵)が矢吹(中林大樹)に向かって、声を張り上げた。

「矢吹さん、戻って!私が何とかします。だから・・・」

由貴子はビルから飛び降りようとする矢吹を止めようとする。

しかし矢吹は飛び降りてしまった・・・。

1話のあらすじ

白河圭太(向井理)は14歳の娘・瞳(山田杏奈)と2人で暮らす建築確認検査員。9年前、弁護士で上昇志向の強い元妻・仙台由貴子(仲間由紀恵)が家を出て行って以来、シングルファザーとして奮闘しながら娘と良好な関係を築いてきた。

そんなある日、圭太のもとに「娘は預かった。3日以内に仙台由貴子を探せ」と誘拐をほのめかす電話がかかってくる。半信半疑のまま、瞳と連絡が取れないことに不安を覚えた圭太はすぐに由貴子の所在を確認するが、元妻は勤めていた大手弁護士事務所を数日前に突然辞め、上司だった男はクライアントである宇都宮竜二(渡部篤郎)への説明対応に追われていた。一方で、瞳がここ最近学校や部活を休みがちで、塾もやめていたことが明らかに。何でも知っていると思っていた娘の秘密を知り、激しく動揺する圭太。しかし瞳は、ほかにも驚くべき秘密も抱えていて……!?

そんな圭太の異変に気付いたのは、幼なじみで保育士の石川菜七子(仲里依紗)だった。圭太は菜七子にこれまでのことを打ち明け、一緒に警察へ。すると、その様子を男が物陰から見ていて、圭太はさらなる窮地を迎える。

やがて、瞳を救い出すカギが由貴子だと確信した圭太は、元妻が暮らす高級マンションへ急ぐ。そこで由貴子のクライアントで恋人だという竜二と再会し、部屋へ案内してもらうが、生活感のかけらもないその部屋で、圭太は由貴子の信じられない秘密を知ることになる―!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/01.html

ネタバレ(1):誘拐1日目

あらすじの「物陰から見ていた男」は二本松(遠藤雄弥)。彼は圭太が警察に相談している最中、瞳から連絡させた。

瞳の声「お父さん。ごめん。さっきのは嘘。しばらく、帰りたくないの。探さないで」

瞳のメッセージ「あたしは大丈夫!」「ごめんなさい・・」「よろしくお願いしまっす!」

娘が大丈夫だという連絡に警察も引き下がった。しかし圭太は「瞳が家出なんてするわけない」と納得できない。

圭太は、自宅で瞳のSNS(暗証番号は由貴子の誕生日だった)を見てみると…

『誰にも、本音言えない。』『父親には特に。信用できない』『母親に相談したいけど、無理。むこうはセレブだから』

と記されてあった。ライブハウスで男=翼(松村北斗)がピアノを弾く映像もあった。瞳と仲良く顔を寄せる写真も…。「瞳ちゃん今度いっしょにセッションする?」と親しげだ。瞳の9万8千円あった貯金もなくなっていた…。

そこに瞳の携帯から、謎の男=二本松の声で電話が…「警察にはいくなと言ったはずだ。次こそ娘の命はない。仙台由貴子の足取りを追え。要求はそれだけだ。あと2日で捜しだせ」

ネタバレ(2):誘拐2日目

圭太は休みを取って、由貴子の行方を捜すことに。由貴子の住む高級マンションの入り口でコンシェルジュ(?)に止められていると、宇都宮竜二(渡部篤郎)に出会う。彼は由貴子が顧問弁護士を務める建設会社の社員で、由貴子の恋人だと言う。

圭太は宇都宮と一緒に由貴子の部屋に入る。由貴子は、宇都宮にも「探さないで」とメッセージを残したまま、行方不明らしい。さらに督促状の山があった。投資で損も出したという。「なめられたら終わり」と見栄を張っていたのだ。

さらに由貴子が誰かに電話で脅されていたという宇都宮。「いい加減にして。10年も前の秘密、もう忘れて」と言っていた。圭太の頭によぎったのは、ある建物が燃える映像…。

マンションをひとりで後にした圭太は、「由貴子、お前。脅されていたのか。あのことで・・・

圭太は、由貴子の実家近くで聞き込み。結婚報告に伺ったこともある定食屋へ行くと、店主は由貴子の母は孤独死したという。

店主は先月由貴子を見かけていた。ヤバい連中=高利貸し、と一緒にいたという。

圭太は由貴子に金を貸していた永盛(高杉亘)と会う。追い返されそうになるが「利息だけ払うから、お願いします。娘が危ないんだよ」と必死に説得。

永盛によると、由貴子は「1000万貸してほしい」と言っていたが、50万円しか貸さなかった。由貴子はタワマンの権利は取られ車はレンタル。担保は何もない。何もかも借り物のニセモノのセレブ生活だという。

圭太は回想した…
由貴子「上に行きたい。誰にもバカにされないくらい上に」
圭太「俺も建築家として成功したい。いつかスタジアムを設計したい」
由貴子「うん、行こうよ二人で上に」

ひとりになった圭太に建設現場から電話がある。「検査の日程、来週に都合できませんか。謝礼金、都合したんで」

圭太は「どれぐらいですか謝礼って」と食いつく…。

聞き込みを続けるも、手掛かりなし。そこに非通知の電話が!犯人だ。瞳の声を聴かせてもらった。

瞳「お父さん。」
圭太「瞳。大丈夫か」
瞳「うん。怖いけど。」

犯人=二本松「残り一日で必ず見つけろ。警察に言ったら娘を殺す」

ネタバレ(3):誘拐2日目の夜

圭太が帰宅すると瞳の友人・真衣(河村花)と菜七子(仲 里依紗)が待っていた。お。

バーでピアノを弾いていた男(松村北斗)を麻衣に見せると、名前が翼というらしい・・・

真衣「翼さんになら、いろいろ相談できるって…。あの、ただ瞳、言っていました。お父さんは隠してるって、大事な秘密を。瞳はその秘密の事を知りたくてお母さんに連絡を取っていたみたいです。」

真衣が帰った後、翼の件を調べているので任せてという菜七子。さらに「秘密って何のこと?瞳ちゃんが言ってたあれ。圭ちゃん心当たりありそうだから。きついっしょ。ひとりで秘密抱えるの。私聞くよ。言っちゃいなよ」と圭太に尋ねる。

「その覚悟ある?」圭太は由貴子の言葉を思い出す…

(回想)
圭太「隠し事はしたくない。それでもこれだけは隠さないと。瞳はもちろん、他の誰にも絶対に知られちゃだめだ。俺たちの為じゃない。瞳の為に」
由貴子「誰だって秘密の一つや二つ持ってる。大事なのは隠し通せるかどうか。その覚悟あるかってこと。隠しきれない秘密が一番罪深い。圭太、この秘密、墓場まで持っていける?その覚悟ある?」(回想終了)

圭太は、菜七子に言い出せなかった…。その頃、覆面の男=二本松(遠藤雄弥)に監禁されていた瞳。冷凍食品を差し出された。

「食え、言うとおりにしていれば家に帰してやる。でも万が一逃げたりしたらお前の母親は殺される。もしかしたら父親も・・・」

帝東建設では、宇都宮が社長の長沼(佐野史郎)に呼びだされた。

長沼「進展は?」
宇都宮「申し訳ございません。昨日、元夫と接触してみたのですが手がかりが無くて。」
長沼「とにかく一日も早く見つけ出せ。手段は君に任せるよ。仙台由貴子は危険だ。あまりにも多くの事を知り過ぎた

死んだ矢吹のマンションの監視カメラの画像に由貴子が映っていたことを知る宇都宮。矢吹は1話冒頭で飛び降りた人物。「長時間労働による過労が原因か」と新聞でもにぎわしていた。

ネタバレ(4):誘拐3日目

一夜明け、瞳の誘拐事件から三日目。約束の期限の日を迎えた。

圭太は、由貴子が参加していたパーティーの関係者にあたるも情報をつかめない。

そこに非通知で着信が…。
由貴子「久しぶり」
圭太「由貴子?」
由貴子「ナゼあなたが私を探しているの?」
圭太「大変なんだ。瞳が誘拐された。今日中にお前を見つけないと瞳を殺すって。犯人が。由貴子。もしもし今どこだ、何が起きてんだ。」
由貴子「犯人の心当たりは大体ある。」
圭太「だったら…」
由貴子「私が行く。瞳を取り戻してくる。」
圭太「由貴子が?」
由貴子「そう。わたしさえ行けば連中は瞳にはもう用はないはず、だから安心して」

圭太は仲良く家族3人で過ごしたこと。上に行こうと誓った日々を回想。「それで由貴子はどうなる。逃げてるんじゃないのか。とんでもなくヤバいんじゃないか」と心配して止める…。

由貴子「あなたには関係ない。ほっといて、これは私の問題。」
圭太「ほっとけねーよ!瞳は必ず救いだす、だけどその為にお前を犠牲にしたくない。だから話せよ。今何が起きているのか。お前の秘密を全部、俺に。俺がなんとかするから、頼む由貴子、話してくれよ」

圭太が上を見上げると前方の歩道橋の上に、電話を手にした由貴子の姿があった…。

【10の秘密】1話の感想

「10の秘密」第1話は怒涛の展開。冒頭7分くらいで誘拐事件発生し、息つく暇なく進んでいきました。とにかく、テンポがいいです。

そしてタイトル「10の秘密」の10とは、10個の秘密があるんだと勝手に思っていたのですが…

もしかしたら、10(年前)の秘密のこと、でしょうか。

10年前。圭太と由貴子が火事を起こした?(とまでは言ってませんが…)、それは墓場まで隠し通す必要がある…。

ヒントが少なくて、まだ詳しいことは分かりませんね。

さらに謎は他にも・・・

  • 建設会社で顧問弁護士の由貴子が知ってしまった秘密
  • 社員の過労(?)自殺の真相
  • 瞳の誘拐事件(由貴子が目的のようですが…)
  • 謎のピアニスト=音大生=翼(松村北斗)は何者?

瞳の為に隠さなければいけない」と言っていた圭太。まさか、出生の秘密?

そして仲里依紗さんが、あんな優しそうな役で終わるわけがない(笑)

圭太とは幼なじみですが、何か企んでいそうです。

・・と、色々と妄想しながら視聴すると楽しそうな作品ですね。

【10の秘密】1話のツイッター反応

面白くなりそうな予感!

謎が散りばめられた第1話。回収してくれるのか不安はありますが、期待する声も多かったです。
松村北斗ファン熱狂でトレンド入りも!

ちなみに「#10の秘密」ではトレンドいりしないとのこと。(数字から始まるため)

知らない視聴者もいたと思うので、次回から「#ひみ10」がもっとつぶやかれるかも?

【10の秘密】1話のまとめ

1話時点で色々と謎が提示されました。

10年前の火事、建設会社の秘密、誘拐事件がどう絡むのでしょうか。

第1話時点では、仲里依紗さんが怪しく見えます。

「秘密を教えて」と、いかにも味方のように圭太に迫るシーンがなんだか意味深でした。(ドラマ【小さな巨人】でも「敵は味方のふりをする」って言っていましたし、ミステリーの引っかけとしても王道です。)

裏の裏をかかれるかもしれませんが(笑)

第2話も待ちきれないほど。楽しみに見続けたいドラマです。

10の秘密
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】