2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【やすらぎの刻~道】187話のネタバレと感想!鐘の音計画で翔と克夫が大奮闘!?

テレビ朝日開局60周年記念【やすらぎの刻~道】187話のネタバレと感想!

村の道が舗装されるという。しかも、高速道路までできると知り、公平(橋爪功)は……。
翔(菅谷哲也)と克夫(戸塚祥太)たちは、鐘の音を流す計画を電気屋に依頼することに。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】187話が2019年12月25日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】187話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】187話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】187話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】187話のネタバレ

暮れが迫ってきた。
公平(橋爪功)、ニキビ、ハゲは、掃除を終えたあと井戸端会議。
村の道が舗装されるという。
それは、嬉しいような寂しいような話だった。

圭(山村憲之介)がやってきて、高速道路もできるらしいと嬉しそうに話す。
公平は、便利になるのはいいが、昔からの故郷が変わることはひどく寂しいと思うのだった。
荒木(柳生博)にそのことを確かめに行くが、わからないと言われてしまう。

**

翔(菅谷哲也)と克夫(戸塚祥太)と湧郎(斎藤嘉樹)。

湧郎は腕のいい電気屋に鐘の音を放送することを頼んだという。
ハットリという男の弱みを握っているから、しぶしぶOKをさせたということだった。ハットリは、妻がいるのに浮気をしているという。その事実をつきつけて返事をさせたのだという。

ハットリらが車でやってきて、翔たちは村のスピーカーの場所を案内する。
そこに、ニキビがやってきた。
なんとか誤魔化す翔たち。

そして、音源を流すキー局が必要であり、空き家を探すことに。
文彦(吉田翔)が寺の物置小屋がいいだろうと提案。
ハットリらは、そこをキー局と決定。
ハットリは、スピーカー、基地、など図式で説明。鐘の音もすでに入手してあるという。
しかし、ハットリは
「これは盗電だからばれたらまずい」
と言い出すが、湧郎から脅され承諾する。

**

公平、しの(風吹ジュン)、しのぶ(清野菜名)、翔。
夕飯を食べながら親戚が集まることを話す。

公平は、ひさしぶりに孫たちが集まることが嬉しくてたまならない。

公平
「今夜は眠れそうになかった」

<続く>

【やすらぎの刻~道】187話の見どころ

公平(橋爪功)の寂しさ

【やすらぎの刻~道】187話の感想

村の道路が舗装され、高速道路ができたら、暮らしはとても楽になると思います。
公平にはちょっぴり寂しいことのようですが、夕飯時には孫が揃うということで、ウキウキの公平でした。
克夫(戸塚祥太)の衣装がカラフルで話題になってます。確かにきれいめです。まだまだこれから克夫の話もありそうです。それもまた楽しみです。

記事画像:テレビ朝日公式ホームページ

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】