【シャーロック】最終回の視聴率とネタバレ!最大の宿敵・守谷が登場も…「誰!?」

シャーロック3

月9ドラマ【シャーロック】最終回が12/16(月)に放送されました。

犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医である相棒が、難事件を解決していくドラマとなっています。

最大の宿敵を慕っている犯罪者たちが脱走し、ついに直接対決へ!?

今回は、【シャーロック】最終回の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【シャーロック】最終回の視聴率

シャーロック最終回

【シャーロック】最終回の視聴率は9.8%。

期待の最終回でしたが、惜しくも10%に乗らず…。

【シャーロック】最終回のあらすじとネタバレ

~【シャーロック】最終回のあらすじ~

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)若宮潤一(岩田剛典)は拘置所から、かつて獅子雄の推理により拘置所に送った元警視庁捜査二課の職員・市川利枝子(伊藤歩)を含む男女4人の被告が脱走したニュースを見ている。どうやら看守が手引きしていたらしいが、獅子雄は内部に協力者がいないと脱走は無理だと平然としている。そこに、ベイカーハイツの管理人、波藤園美(かたせ梨乃)が家賃を取り立てに来た。獅子雄を見た園美は同居を禁止していると二人の関係を尋ねる。すると、獅子雄は友人だと答えた。数日中には支払うと若宮が言うと、獅子雄は約束が守れなければ自分のバイオリンを渡すと約束。若宮は獅子雄の口から友人と言われたことがうれしかった。

そんな時、新たにすべての脱走犯たちの名前が判明したというニュースが流れ、その中に守谷の名を見た獅子雄の表情が硬くなり…。一方、警視庁では江藤礼二(佐々木蔵之介)が刑事部長と副総監(篠井英介)に呼び出され、あるミッションを与えられていた。明かされていく江藤の知られざる顔…そして、獅子雄と江藤の間には決定的な溝が生まれていた…。

~【シャーロック】最終回のネタバレ~

ニュースで流れた脱走犯たちの名前は市川以外に、春日ひとみ・田中摩周・守谷壬三の3名だった。

呼び出されていた江藤は、獅子雄たちには隠していたが自ら守谷を逮捕していて、再び見つけ出すようにとの命を受ける。

政界と通じていた守谷だったが、前公安部長が金銭を受け取っていたことが分かり、刑事部長らはこのことが世間にバラされないようにと、この一件は守谷からの脅しであると考えていた。

ここから江藤は人が変わったように捜査の指揮を執り、捜査員たちに「脱走犯を見つけたら、手荒なマネをしても構わない」と指示。

小暮クミコ(山田真歩)は江藤の様子がおかしいことが気がかりだった。

獅子雄からの着信を何度も無視していた江藤が獅子雄たちに合流すると、獅子雄から「なぜ黙っていたのか」と早速問われる。

「隠していた代わりに情報をよこせ」と言う獅子雄に、江藤は「お前に話すことはない」と言い放ち2人は決別。

その後、逃走していた看守・月岡(三浦誠己)が見つかり警官に威嚇射撃され、かつて若宮が勤務していた病院に搬送されたという。

獅子雄は若宮に潜入させ月岡との接触に成功し、守谷たちの潜伏場所などを聞き出すが「1日待ってください」と言われ、翌日にまた話す約束をした。

一方で、元東京都知事・鵜飼昇平(大鶴義丹)の元に胡蝶蘭が届けられる。

運んできたのは脱走犯の春日ひとみ(北原里英)で、エレベーターの中でカウントダウンを開始、胡蝶蘭は爆発した。

この一件を受け、江藤は捜査員たちに「手荒なマネと言ったことを訂正し、殺してもいい」と新たに指示。

このことをクミコから聞いた獅子雄たちは、鵜飼の元を訪れ話を聞くと「東京の終わりかもしれない」と守谷を追うことを止められた。

さらに鵜飼が去った後、獅子雄の異母兄・誉万亀雄(高橋克典)が現われクラブ「ディオゲネス」へ。

そこで月岡が病室で自殺したこと、月岡には病気の娘がいて大金が必要だったことを聞かされた。

情報収集を頼んでいたレオ(ゆうたろう)から連絡が入り、脱走犯で元弁護士の田中摩周(渋谷謙人)の会社へと向かい守谷の居場所を聞き出そうとする。

なかなか話そうとしない田中に、獅子雄が「お前はただの使い捨てだ。警察に連絡する」と告げると「俺は使い捨てなのか?あの人は」と言いかけたところで、社員の1人に刺され死亡、その社員も首を切り自殺してしまった。

ここに近くで聞き込みをしていた江藤たちが現れると、獅子雄は「まだ始まりにすぎない」という言葉を残し去る。

その後すぐに獅子雄たちを訪ねてきた江藤の態度が一変、獅子雄に知恵を借りたいと縋り付いてきた。

そこへ獅子雄の携帯に連絡が入り、万亀雄が拘束されている姿が。

万亀雄を救出するため山奥に向かう獅子雄たちの跡を付けてゆく江藤だったが、クミコに「獅子雄を囮にする」と言い放ち「獅子雄の能力と経産省の兄貴を掴みたかった」と、今までの姿が仮の姿であることを暴露。

指定された場所に着いた獅子雄たち、外では中の様子を江藤らが聞いている。

誰の姿も見えず2階に上がると1回の電気が点き、そこには利枝子の姿が。

利枝子は獅子雄に「手を組んで世界を変えないか?」と持ち掛け、2人をもてなす準備をしながら獅子雄について話しだす。

獅子雄の父親は資産家で、妻は若くして事故死、新しい妻が獅子雄を産んだ。

そして、万亀雄25歳・獅子雄18歳の時に父親が死亡。

この時、万亀雄は事故死したと思われていた母親が、父親と獅子雄を産んだ母親が愛人関係にあったことを悲観し自殺していたことを知り、獅子雄の母親を追い出した。

その後、獅子雄の母親はすぐに病死、獅子雄も家を出て海外を転々とし、5年前に捜査協力したことから日本に戻ってきていたという。

利枝子は万亀雄を監禁している映像を見せ「憎い兄を殺す代わりに手を組もう」と再び持ち掛け、獅子雄は「兄を殺すことはしなくていいが、話を聞こう」と答えた。

事件以来、獅子雄の夢を見るという利枝子は女として惹かれたのか確かめたかったが、会ってみて違うと分かり「守谷を奪われたくなかっただけ」と、みんな守谷に惹かれ追いかけているのだと話す。

利枝子「悪は最高の刺激なのよ」

その話を聞いた獅子雄は「なぜこうまでして守谷を追いかけるのか、最高の悪を知りたい」と利枝子に居場所を聞く。

利枝子「ロンドンのえいこさんは空につるされて海を見てる」

そこへ江藤らが現われ利枝子は逮捕された。

戻ってからというもの、利枝子からのヒントに頭を悩ませている獅子雄。

普通なら空を飛ぶと言わないもの=船であると思い付き、えいこさん=仮の名でよく出される名前「ロンドンではアリス・アリシアンなど」

ここから「アリシア号」という、サットンビジネススクールが所有している船を見つけ出し停泊所へと向かう。

しかしアリシア号は廃船になったと聞き、獅子雄はマリーナをくまなく探すことにした。

だがここで江藤らの尾行に気付き、捜査員たちに取り押さえられそうになるが、代わりに若宮を引き渡し1人ボートで去っていく。

獅子雄「騒ぎを起こすんじゃないぞ。達者でな」

どこかに降り立った獅子雄は、守谷から電話が入り49番倉庫へと向かうとシャッターが開き、中にはアリシア号が吊るされていた。

そして、一人の男が現れる。

守谷だった。

「世界に対する復讐だ」と話す守谷。

これまで支援してきた人物は弱い人間で権力を欲しがる者ばかりだったという。

守谷自身はというと、金も家族もない環境で育った『持たざる者』。

退屈が嫌いで「自分の状況を訴えるために拳を上げたところで何も変わらない。平凡は幻だ」と言い、どこかに電話をし始める。

10の刑務所から脱走させる手配をしたという守谷から、獅子雄はゲームを持ち掛けられた。

選択肢は2つで、守谷を止めるか・守谷の使徒になるか、というもの。

獅子雄「何のために罪を重ねるのか知りたかっただけだ」

守谷「悪を知りたいということは、悪に生きること。あなたと私は繋がっている」

そしてまた、どこかに電話をし始めた。

その頃、獅子雄が1人去った後にクミコと話していた若宮は、何かを閃き獅子雄を追い49番倉庫にたどり着くも、すでにそこには誰の姿もない。

一方の獅子雄と守谷は埠頭で対面し、守谷が「交通機関を止める手筈ができた。携帯の通話ボタンを押せば全てが終わる」とボタンに手をかけた。

守谷「あなたは私が本当の守谷だと思っていますか?」

そして、獅子雄を掴んだまま海へ。

ちょうど2人の姿を見つけた若宮や江藤らが駆け寄るも、2人の姿はもう無かった。

その後、海をくまなく捜索するも2人はなかなか出てこない。

数日が経ち、若宮の部屋に江藤がやって来た。

「獅子雄が守谷を巻き込み飛び込んだ可能性」を考える2人だったが、「それはない!」と共に否定。

若宮は獅子雄の事を何も知らなかったと、今までの事を思い出していた。

なぜ、この部屋を気に入ったのか?

なぜ、考えるとバイオリンを弾くのか?

なぜ、格闘技が好きなのか?

…なぜ、唐突に消えてしまったのか?

そんなことを考えていると、園美が再び家賃を取り立てに来たが、江藤が上手く誤魔化し追い出してくれた。

 

若宮:誉獅子雄は消えた。人は彼が死んだという。でも、僕はそうは思わない。どこかで謎を解いては、得意げに笑っている。フラリと戻るその日まで、このバイオリンは大切に取っておこう。別れの言葉は口が裂けても言わないから安心しろ。我が愛すべき親友S・Hへ。 若宮潤一

【シャーロック】最終回の感想と特別編の考察

視聴者が予想に予想を重ねまくっていた『守谷壬三』は、大西信満さんでした。

公式HPでも紹介されていますので、ぜひご覧頂きたいのですが…。

失礼ながら私も正直、登場シーンでは「誰!?」となってしまいました。

そして、視聴者の皆さんからも「誰!?」という声でTwitterやらが埋まるという現象に!!!

分かります、分かります。

私もその後、本物の守谷が出てくるんだろうと思っていました。

ですが!

次週には、最近の月9ドラマで続けられている(ちょっと予想していた)特別編が放送されます。

獅子雄がいなくなった後の話が描かれるということで、もしかして新たな守谷が現れるとか?などと思ってしまうところもありますよねー。

ですが!!(2回目)

公式HPに大西さんの情報も載せられていることや、『シャーロック・ホームズ』シリーズで有名な「最後の事件」のストーリーと似せた海に落ちるという描写など含め、このままその後が描かれていくのであろうとも思います。

シャーロック・ホームズの最期と書かれていた「最後の事件」でしたが、原作の方でもその後シャーロック・ホームズは帰還しているので、きっと獅子雄は戻ってくることでしょう。

原作でも落ち込んでいるワトソンの元に、シャーロック・ホームズはしれっと帰って来るのです!

獅子雄も早く若宮の元へと戻り、涙を誘ってほしい!(笑)

 

色々な考察もあることとは思いますが、原作のようなラストであることを願います。

次回の特別編は12/23(月)21時~の放送、木南晴夏さんがゲスト出演しこれまでの各話ゲストらも登場するようなので、お見逃しなく!!

記事内の画像・動画出典:シャーロック  公式HP