2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【仮面ライダーゼロワン】15話のネタバレと感想!滅亡迅雷.netとの戦いは局面へ!

第15話「ソレゾレの終わり」

【仮面ライダーゼロワン】15話が放送されました。いよいよゼロワン・エイムズVS滅亡迅雷.netの最終決戦が始まりました。

そして、イズと滅に大きな転機が訪れます。最終決戦の行方はどうなるのでしょうか?

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の15話のネタバレと感想などをお伝えします。

【仮面ライダーゼロワン】のキャストとあらすじ!イケメン高橋文哉が担うAIと人類の未来は?
テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和初となるライダーに挑みます。 今回のライダーは人工知能AIをモチーフにし、「AIの発達と人類の...
【仮面ライダーゼロワン】の視聴率と最終回ネタバレ!飛電或人と父親・其雄もAIなのか
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と人類の未来がテーマです。 そして、早くも主人人・飛電或人(高橋文哉)と父親・其雄(山本耕史)の...
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】15話のあらすじ

エイムズが滅亡迅雷.net殲滅作戦を開始した

諫(岡田龍太郎)はバルカンアサルトウルフに変身したことで負担が大きく、満身創痍だった。が、唯阿(井桁弘恵)の制止を振り切ってアジトがあるデイブレイクタウンへ向かう。

一方、或人(高橋文哉)は、イズ(鶴嶋乃愛)と昴(桑畑亨成)を連れて飛電家の墓参りにやってくる。飛電家の人間以外にもヒューマギアの父・其雄(山本耕史)も眠っていた。

ヒューマギアの昴には意味が分らなかったが、「全てのヒューマギアは家族も同然」という或人。イズも兄のワズを思い出しながらその言葉に賛同する。一度は兄・雷電(山口大地)のことを切り捨てようとした昴だったが、或人の言葉を受けて思い出す。昴にも自我が芽生えようとしていた。

そして、いよいよエイムズの総攻撃が始まった。唯阿はバルキリーに、諫はバルカンアサルトウルフに、滅(砂川脩弥)と迅(中川大輔)も変身する。そこにゼロワンシャイニングホッパーも駆けつけ各陣営の総力戦が開始された。

【仮面ライダーゼロワン】15話のネタバレ

ライダー総力戦

激しい戦いを繰り広げるライダー達。ゼロワンは必殺の「ゼロワンダスター」と滅にお見舞いして吹き飛ばす。

一方で、バルカンは迅を追い詰める。トドメを刺そうとしたが、なんと滅がアークの意志に従って身を盾にして迅を守り変身も解除されてしまう。バルカンの負担も大きく同じく変身解除に追い込まれてしまう。

訳が分らない迅。そこイズがやってきて滅を倒したことをわざわざ報告する。

「ヒューマギアのお前がなんで笑ってんだ!」

と迅の怒りが爆発、発射されたケーブルがイズを貫いて機能が停止してしまった。深手を負った各陣営は体制を立て直すことにする。

家族と覚醒

ラボでイズの修理を試みる或人。そこに副社長の福添(児嶋一哉)たちがやってきて一連の自体の責任を追及する。或人はイズの修理を頭を下げて頼み込むが、福添たちからは

  • ヒューマギアの代わりはいくらでもいる
  • 明日の緊急取締り会議で社長解任の是非を問う

と冷たく切り捨てられてしまう。

それでも諦められない或人は昴の提案でゼアの多次元プリンターを使いイズの修理を試みる。「ヒューマギアも家族」と語る或人に昴も感化され「イズを直したい」と思ってこその行動だった。

一方、迅は滅をアークを使って修理しようとしていた。だが、滅びはそれを拒否し

「迅のシンギュラリティこそがアークの意志」

「息子よ。人類を滅亡せよ」

と言い残して目の前で機能が完全に停止してしまう。

怒りに震える迅が覚醒、大量のトリロバイトマギアを目覚めさせて総攻撃を開始する。エイムズ、そして或人も滅亡迅雷.netによる総攻撃を感知する。

最終決戦

「人類がいなくならなければ他の全ての生物が絶滅する」

と語る迅を唯阿と諫は変身して迎え撃つ。

バルカンアサルトウルフの負担で思うように力を発揮できず、バルキリーによって強制的に変身を解除されてしまう。そこに操られたギーガーが襲撃、バルキリーも変身解除に追い込まれてしまう。

絶体絶命の諫と唯阿の前にマンモスキーでしたゼロワンが参戦、ギーガーを撃破してピンチを救う。

変身を解除して対峙する或人と迅。

或人「お前にとってヒューマギアは何なんだよ!」

迅「友達だよ」

或人「お前はたくさんのヒューマギアを傷つけ、利用してきた。そんなひどいことをするやつは友達なんかじゃない!」

と怒りが爆発。迅が変身し或人がゼロワンドライバーを装着した瞬間、意識が衛星ゼアへと飛びアサルトウルフキーをラーニングする。

そして、諫、元々はアークが生み出したアサルトウルフキーのグリップを外しシャイニングホッパーキーと合体、ゼロワンシャイニングアサルトホッパーへと変身する。

「お前を止められるのはただ一人、俺だ!」

と滅亡迅雷.netとの最終決戦の火蓋が切って落とされた。

【仮面ライダーゼロワン】15話の感想とまとめ

イズと滅の運命は?

決戦の中でイズと滅の機能が停止してしまいます。前半戦終了間際での怒涛の展開です。

イズは探偵編でも語られていたようにバックアップが取れず壊れてしまったら二度と復元できません。なんとかなるでしょうか今度は昴が犠牲になってしまいそうです。

そして、滅も迅に全てを託して機能停止してしまいました。滅もヒューマギアで全てはアークの意志のままに行動した結果でしょうが、迅にとっては家族も同然で切ない展開です。

さて次週はいよいよ最終決戦となります。そして、機会を伺っていたザイアもついに動き出します。

12/22(日)9:00からの放送をお見逃し無く。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

特撮
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】