【まだ結婚できない男】最終回の視聴率とネタバレ!桑野とまどかのバナナエンドの意味は?

【まだ結婚できない男】最終回の視聴率とネタバレ!桑野とまどかのバナナエンドの意味は?

【まだ結婚できない男】もいよいよ最終回。

桑野(阿部寛)はまどか(吉田羊)・有希江(稲森いずみ)、どちらを選ぶ?

今回は、【まだ結婚できない男】最終回の視聴率、あらすじ、ネタバレ、感想、動画について!

ドラマ【結婚できない男】【まだ結婚できない男】の動画
【まだ結婚できない男】の動画はFODプレミアムでレンタル配信中!

2006年に放送された前作【結婚できない男】の動画は、Amazonプライム・ビデオHuluで全話配信中です。(2019年12月現在の情報です)

【まだ結婚できない男】の視聴率と最終回ネタバレ!桑野(阿部寛)が選ぶのはまどか(吉田羊)? 桑野(阿部寛)の恋と結婚のお相手は、まどか…
ドラマ【まだ結婚できない男】のキャストとあらすじ! 2019年秋、阿部寛主演のドラマ【結婚できない男】が13年ぶりに帰ってくる! …
スポンサーリンク

【まだ結婚できない男】最終回の視聴率

【まだ結婚できない男】最終回の視聴率は9.7%でした。

いつも関東より視聴率が高い関西でも10.1%。

伸びませんでしたね。

【まだ結婚できない男】最終回のあらすじ

【まだ結婚できない男】最終回のあらすじです。今回こそ、桑野は結婚できるのか?

桑野(阿部寛)とまどか(吉田羊)が敵対?

桑野(阿部寛)が家の設計を担当している木村(伊藤正之)が熟年離婚しようと思っている妻が、建築差し止めの訴訟を起こす。

木村がひとりの人生を前向きにやり直すのが気に食わないのではないか、と言う。

妻の弁護人はまどか(吉田羊)!

しかし桑野は夫側の証人として出廷することを引き受ける。

早紀(深川麻衣)は、パグ犬おもちの飼い主といい感じになっている。

桑野が建設現場に行くと、棟梁(不破万作)が息子に代を引き継ぐという。

ついに棟梁も引退か…、と桑野が言うと、「人生120年、まだまだ引退しない」と棟梁。

これからも俺同様仲良く頼む、と言われると「俺たち仲よかったのか…」と桑野。

有希江(稲森いずみ)のカフェに行くと、まどか(吉田羊)も来ていた。

しかし裁判で対決することになるとは…。

別に対決したいわけじゃありません。

不穏な空気を読んで、有希江が英治(塚本高史)の結婚式の写真を見せる。

ブーケトスの効果はあったんですか?

まだ…。

ブーケトスのウンチクを嫌味に語る桑野に、苛立つまどか。有希江はそんな2人を微笑ましく見ている。

桑野(阿部寛)とまどか(吉田羊)が裁判で対決!

いよいよ裁判の日。桑野(阿部寛)は相変わらずネクタイが結べない。

有希江(稲森いずみ)や早紀(深川麻衣)、英治(塚本高史)と桜子(咲妃みゆ)が傍聴するなか、裁判では桑野とまどかの私情を交えた論争が白熱する。

まどかが証人・桑野に質問する。

訴訟を起こした妻は、木下が誰か別の女性と住む家を立てるのではないかと疑っている。

弁護士(阪田マサノブ)が設計図を出すと桑野が説明し始める。

木村(伊藤正之)の家を、いかにひとり暮らし用を快適に過ごせるように作っているかを主張する。

木村の家には、鉄道模型が部屋を突き抜けて走れるような小さな穴をつけていた。

妻はそんな話を聞いたことがなく、虚偽ではないか、と突っ込むまどか。

木村は、インテリアが趣味の妻に気を遣い、鉄道模型の趣味を言えずにいたのだった。

桑野は、新しい家に別の女と住むはずだ、といういうのは固定観念、邪推だから排除しろとまどか。

誰かと暮らしたい、ひとりはさびしいというのは、人として自然な感情だとまどか。

お互いが少しでも心を開いて相手の立場に立てば…。

ひとりがいい人間だっている。

そんなの一部です!

私情が重なり、無駄な白熱する裁判。

しかし、まどかのある言葉が桑野の頭から離れなくなる。そんな2人を見る有希江の胸にもある思いが……。

桑野(阿部寛)の心に響いたまどか(吉田羊)の言葉とは…。

裁判のあと、どうして模型のことを奥さんに言わなかったのか、と桑野が木村に尋ねるが、木村は「どうしてですかね」と理由がわからない。

桑野が家で「やっくんのブログ」を読んでいると、早紀(深川麻衣)がやってくる。

彼氏と出かける間、パグ2匹を預かってほしいという。

木村の家を2人で暮らせるように設計し直す桑野の頭に、まどかの言葉が去来する。

誰かと暮らしたい、ひとりはさびしいというのは、人として自然な感情でしょう。

お互いが少しでも心を開いて相手の立場に立てば…。

パグの姿が見えないと思ったら、おもちが花輪をつけて結婚するかのような姿で出てきた。

お、お前ら…。

有希江(稲森いずみ)がまどか(吉田羊)の恋をアシスト?

桑野(阿部寛)とまどかの気持ちを察した有希江は、自分は桑野に気がないし、合わせてるだけ。

桑野さんとあんなにケンカできるのはまどかだけ。

ケンカできるってことは向き合っているということだから、と後押しする。

桑野は、木村夫婦が互いを尊重しながら2人で暮らせるように設計し直したパースをまどかに見せる。

どうしてこれを私に?

まどかから木村夫妻に提案してほしい、と桑野。

でもどうして急に、ひとりで暮らす家にこだわっていた桑野が方向転換するのかとまどかが聞くと、桑野はこう答える。

あなたがあんまり「1人じゃさびしい」とか「1人じゃ死ぬ」とかいうから…。

「死ぬとは言ってません」

人生100年、ひとりでいられる人は少ないかもしれない…。

中川家と桑野家の会食でゆみ(平祐奈)が爆弾発言

中川家と桑野家が中華料理店で会食。

自分で稼げる人になりたいというゆみに、病院を継げば苦労しなくていい、と良雄(尾美としのり)と圭子(三浦理恵子)。

自分が男と結婚するという前提で話さないでほしい。女性を好きになるかしれないし、可能性は無限にある、とゆみ。

若いっていいわね、という信介の母(草笛光子)は、最近体の調子もよくなり、まだまだ長生きしそうと言い、桑野も安心する。

まどか(吉田羊)が長野に帰る?そのとき桑野は?

桑野(阿部寛)の新しい設計図のおかげで、木村夫妻は離婚をやめることに。

家ってすごい力があるんですね、とまどか。

木村夫婦は、桑野とまどかのケンカを見て、ちゃんとケンカしてなかったと言っていたという。

2人のケンカが仲直りさせたんですね、と有希江。

まどかは、長野で暮らす母親の体調が良くないため、地元に戻って母親の弁護士事務所を継ごうかと言い出す。

ショックを受けながらも、そっけない態度でカフェを後にする桑野。

決めたのね…と有希江。気を使ってくれたことに礼を言うまどか。

【まだ結婚できない男】最終回のネタバレ

【まだ結婚できない男】最終回のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

桑野(阿部寛)とまどか(吉田羊)がコンビニで遭遇。

コンビニで桑野に会うまどか。気まずい雰囲気。

よく行くコンビニで知り合いに会うと、自分のテリトリーが侵食されている気分になる、と桑野。

長野にはいつ帰るのかを尋ねる。

いつ帰るかわからないということですか?

それとも帰るかどうかわからないということですか?

そう言われてみると、自分はまだ迷ってるのかもと気づくまどか。

気持ちを探り合う2人。

まどかは「もしかして行かないでほしいと誰かが言ってくれたら…。そんな感じです」と桑野に言ってみる。

激しく動揺する桑野。

マンションに帰ると早紀(深川麻衣)と出会うが桑野の心ここにあらず。

桑野(阿部寛)がまどか(吉田羊)に告白!?

長野に帰り、吉山家の墓参りをするまどか。ひとり物思いにふけりながらバナナを食べる。

桑野は何かの原稿をしたためていた。辞書を引きながら頭を悩ませる。

まどか(吉田羊)に電話して待ち合わせする。

あなたの話を聞く前に、僕の話をしていいですか?

やっぱり長野に帰るというのはどうなんですかね。

たしかに長野に帰れば、お母さんの紹介で仕事にも困らないでしょうし、結婚もできるかもしれませんよ。

でもその代わり、一から人間関係を構築していくというのは、なかなか手間と時間がかかります。

そう考えると不完全かもしれませんが、こっちで築いた人間関係でものを考えたほうがいいんじゃないか、と。

それに東京一極集中は問題ですが、あなたひとりが帰ったところで焼け石に水ですよ。

極論にすれば、1週間ごとにこっちとあっちを行き来すればいいだけで。

かがやきで80分ですよ。

そういうわけで。

どういうわけですか?

桑野の真意がはかりかねるまどか。

長野に帰るのはやめたほうがいいということですよ。

あなたがいないと…つまんないし、寂しくなるので。

まどかは目を潤ませる。

まあお母さんのこともあるから無理にとは言いませんけど。

桑野の意外な告白に涙ぐむまどか。

男性にそういうこと言われるってうれしいもんですね。

えっ?

桑野さんがそこまで言うなら…

それじゃあ…

しかたないですね。帰るのやめます。

ほんとですか? と喜ぶ桑野。

母もそれでいいって言ってくれるでしょう。

そうですか。はははっ。ははっ。はははっ。微笑み合う2人。

ところが桑野がとんでもないことを言い出す。

じゃあ、次は本番で。

え?

いや、それはうまくいったから。

リハーサル?

昨夜、寝ずに言うこと考えてたんですよ、とドヤ顔の桑野。

ちょっと途中で噛んじゃったし。

最初からだとまどろっこしいから、東京一極集中あたりからでいいですか?

何ですかそれ?

男性からそういうこと言われるとうれしい、って言ってたから、また言われたらさらにうれしいでしょ。

私、泣いちゃったじゃないですか!!

さっきのも台無し! まどかは激怒して去っていく。

…なんで? 相変わらず女心がまるでわかっていない桑野。

事務所で仕事をしていてもまったく手に付かない。

帰りにコンビニに寄るとまどかが「ドンサック カレー味」を買っている。

並んで歩く2人。

みんなも気にしているからそろそろ仲直りしませんか、というまどかと桑野は一緒にドンサックを食べる。

これ、おいしいですよね。

でしょ。

母親とのことを気にかけてくれる桑野に、母のことを考えられるようになったのは桑野さんのおかげ、とまどか。

映画のチケットが2枚あるから行きませんか、と誘う桑野。

桑野さんの懇切丁寧な解説があるんなら、とまどか。

あなたが、どうしても、と言うんなら、と桑野。

仲直りした2人は映画館に向かう。

桑野の部屋には、大きなバナナと小さなバナナが2房置いてあった。

【まだ結婚できない男】最終回の感想

【まだ結婚できない男】最終回の感想です。

大小2房のバナナが置かれたエンディングに反響!

前作「結婚できない男」では、2匹の金魚が桑野の部屋にいて、夏美(夏川結衣)との交際または結婚を匂わせるエンディング。

夏祭りの回で夏美が、金魚すくいでやっと一匹とった桑野に「1匹じゃさびしいから」と言った伏線回収でした。

今作では、まどかとの交流の架け橋?になっていたバナナがラストに並ぶことに。

このバナナエンドや、「あなたが、どうしても、と言うなら」という桑野のセリフに、「前作のネタを彷彿とさせて面白い」という意見と、「前作のネタをそのまま使っただけ」という意見が両方上がっていましたね。

【まだ結婚できない男】最終回のまとめ

結局、桑野は「まだ結婚できない男」のまま終了。

ただ交際に発展しただけなのか、結婚したのか、は視聴者の想像に任せるということになりました。

13年経ってからの続編で、桑野は他人の意見を多少聞き入れるように成長?したのか、人の気持ちもわかるようになってきたかと思いきや、ラストに「リハーサルかよ!」とツッコミたくなるKYぶりを発揮。

前回同様の進行で、最後に大げんかをしたあとに仲直り、にしたかったのはわかりますが、さすがにそれ、どうよ!

全体としては、もっとまどか(吉田羊)と有希江(稲森いずみ)の間で揺れ動く桑野を見たかったですね。

有希江も物分かりよすぎ、というか…。

まどかと桑野の気持ちが徐々に近づいていくエピソードも、前作の夏美との関係よりずっと弱くて、あまり共感できませんでした。

なにはともあれ、桑野はまだ結婚していないらしい。

この先、続編はあるのか、あるとしたら「まだまだ結婚できない男」「やっぱり結婚できない男」になるのか、「もう離婚した男」「やっと結婚した男」になるのでしょうか?

連ドラは厳しそうなので、スペシャルドラマで続きを見たいですね。

アイキャッチの画像出典:【まだ結婚できない男】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク