【俺の話は長い】9話の視聴率とネタバレ!「終わらないで!」最終回前からロスと続編期待の声


【俺の話は長い】9話の視聴率とネタバレ!「終わらないで!」最終回前からロスと続編期待の声

春海(清原果耶)がラジオパーソナリティになる!?

分厚いトンカツとカツ丼が俺話最強の飯テロに!

ついに満が就職へ? 明日香(倉科カナ)の2文字の伝言とは?

今回は、【俺の話は長い】9話の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

【俺の話は長い】の動画
【俺の話は長い】の動画は、Huluで見放題!2週間無料トライアルでお試しを!※2019年12月現在の情報です。
ドラマ【俺の話は長い】のキャストとあらすじ!生田斗真がヘリクツダメ男で4年ぶり連ドラ主演 2019年秋の日テレ系土曜10時は、生田斗真…
【俺の話は長い】の視聴率と最終回ネタバレ!満(生田斗真)の自立と春海(清原果耶)不登校の行方は? 2019年秋の日テレ新土曜ドラマは生…
スポンサーリンク

【俺の話は長い】9話の視聴率

【俺の話は長い】9話の視聴率は7.2%!

前回より1.9%ダウンしました。

【俺の話は長い】9話「トンカツと占い」のあらすじネタバレ

【俺の話は長い】9話は春海(清原果耶)が進学を辞める?

「トンカツと占い」のあらすじ

春海(清原果耶)が塾をさぼっている。

キッチンでは房枝が分厚い肉でトンカツを揚げている。

満(生田斗真)がニート、ニート、トンカツまだか? と言いながらトンカツを喜んで食べようとしたところに、綾子と光司から春海と話してくれと頼まれる。

揚げたてのトンカツから引き離される満。

春海は高校進学をやめラジオパーソナリティーを目指すと言い出した。

揚げたてのトンカツのほうが大事だ、とさっさと話をまとめようとする満だが、仕方なく話を聞くことに。

ラジオパーソナリティーになるなら高校出てからでもいいだろ。

専門学校に行きたいという春海に、ラジオをなめてるんじゃないかと仕事の厳しさを訴える。

リスナーの高校時代の話とか現役高校生の悩みにどうやって答えるんだよ?

「若い役者さんや芸人さんがゲストに来て昔のやんちゃエピソードを披露するとするよな?『高校を停学になりました』って話を聞いてるオマエが中卒だとエピソードが霞むんだよ。

オマエの方がやんちゃじゃねぇかよって。

春海はパーソナリティーの最終学歴なんて誰も気にしない、と反論するが…。

「トンカツと占い」のネタバレ

満(生田斗真)は実践形式で春海(清原果耶)の適性を確かめることに。

もしオレの人生相談に答えることが出来たら高校に行かないことを全力で味方してやる。

「6年間仕事が見つからずに困っています。どうしたらいいですか?」という満の悩みに対し、パーソナリティーになりきって答えた春海だったが・・・。

満は春海の回答のよくないところを指摘した後、ラジオパーソナリティーになるならもっといろんな経験をしてからにして欲しいと説得する。

高校には高校でしかできない経験がある。

恋をしたり、傷ついたりいろいろな経験をしてほしいんだ。

満の意外ともっともな説得に納得して進学することにする春海。

綾子(小池栄子)は、放送部が有名な高校をピックアップして高校とは別に専門学校に通ってもいいという。

そんな話をしているうちにトンカツはすっかり揚げたてじゃなくなり劣化の一途。

房枝の発案でラーメンを食べに行く一同。トンカツは翌日のカツ丼に生まれ変わるのだ。

春海は中華料理店で耳にしたラジオの濃いめの投稿に、ラジオのパーソナリティーになるにはやはり人生経験が必要、とうなづくのだった。

路上の占い師に占ってもらった春海と綾子。

春海は声を仕事にしたほうがいいと言われて上機嫌。

満のことを占ってもらうと「上司と合わなくて転職する」など、満というより光司寄りの結果に。

翌日のカツ丼にはやはり三つ葉がないと…という春海に共感する光司。

翌日の昼、房枝が作るカツ丼にはもちろん三つ葉が添えられていた。

【俺の話は長い】9話「ラーメンとフリーマーケット」のあらすじネタバレ

「ラーメンとフリーマーケット」のあらすじ

綾子(小池栄子)は引越し前の大仕事としてフリマに出店することにする。

光司(安田顕)は、バンドの元メンバーのライブを聴きに行く。

バークラッチで満(生田斗真)と飲む光司。

満は人の揚げ足をとることと屁理屈だけはすごい、と褒める。

実は満、イエスマンに囲まれている偉い人達相手の商売を思いついたことがあったと話す。

政治家などのお偉いさんは忖度ばかりで誰にも本音を言ってもらえないのが悩みで、大枚はたいてSMクラブの女王様のところに通う人も多いとか。

そこで偉い人の発言をことごとく否定し、異論を唱える家庭教師のような仕事に需要があるのでは?という企画だった。

そんな話をする中、光司(安田顕)は、自分が檀野(長谷川初範)に紹介されたが不採用になった議員秘書の仕事が満には向いてるのでは?と思いつく。

フリーマーケットに出店した房枝(原田美枝子)と綾子(小池栄子)。

満は運搬を売り上げの10%で請け負ったため、ちゃんと適正価格で売れ、と綾子に文句を言う。

そこにやって来た檀野(長谷川初範)と房枝と綾子が満の前で議員秘書の話を進め出す。

議員秘書に興味がない満は「余計なことすんなよ」と文句を言い、再就職が現実化しそうで焦り始める。

自分の値段をどんだけ高値にしてるの?という綾子に、俺は500円しかつけてないけど、それって安いの高いの?

「もしオレのことを買ってくれるなら向こうから来てくれないと」

「その屁理屈を披露してこいって言ってんだよ。それで気に入られるか嫌われるか試して来いっていってんの」と怒って店を離れる綾子。

戻ってきた房枝が高平陸(水沢林太郎)に会ったというと、満は陸を見つけて肉まんをおごる。

陸は古いレコードを探しにきた、と言う。

気持ち悪い、いや嘘だ、という満。

陸に父親とのことを聞くと、母がいないときに父親がインスタントラーメンを作ってくれたことが嬉しかったという。

「ラーメンとフリーマーケット」のネタバレ

バー「クラッチ」では、オーナーの明日香(倉科カナ)がいる。満のことを心配している。

満は街を歩きながら、いろんな仕事をする人々を見てモヤモヤしていた。

綾子と光司、春海(清原果耶)、房枝(原田美枝子)は新居に行く。

綾子は、満は本当にダメだ。あいつはただ働きたくないだけだということがわかったと見切りをつける。

満がバー「クラッチ」に行くと、その席にさっきまで明日香が座っていた、海星(杉野遥亮)たちが言う。

「ずっと探してた答えがこれでいいのか」と悩む満。

議員秘書にときめかないという話を聞いて、満は小学校の初恋を忘れられないでいる高校生みたいだと海星。

初恋を超えることなんてない、ということにいい加減気づかないと。

気づいているから悩んでる、という満に明日香の伝言を告げる小雪(きなり)。

伝言はたった2文字だった。

やれ

帰りに中華料理店によると店長が出前を始めていた。

春海がこの前言っていたように、満の周りは動き出している。

占い師が満を見かけると明日香のように「やれ」と言い、戸惑う満だった。

【俺の話は長い】9話の感想

分厚いトンカツとカツ丼が最強飯テロ!

岸辺家のトンカツ、すごい厚さでしたね。思わず「かつや」に走りそうになりました。
最終回予告に早くもロスの声

1回1本30分でもいいから、末長く続いてほしいですね。

【俺の話は長い】9話のまとめ

8話の「ニート、ニート、トンカツまだか!」の伏線をバッチリ回収(笑)。

あれだけおいしそうなトンカツが揚げたてなら、それにこだわる満の気持ち、わかります。

こたつの温度問題とか、「この足誰の」問題など、本当に実家あるあるがさりげなく入っているし、みなさん演技派なので本当の家族みたいですね。

光司(安田顕)じゃないけど、心地よくてあったかくて戦意喪失させる満(生田斗真)と岸辺家のぬくもり。

来週で最終回かと思うとさみしいですね。

最後に満はどんな決断をするのでしょうか?

春海(清原果耶)と陸(水沢林太郎)の初恋の行方は?

残すところあと1回! 最終回は楽しみだけど、すでにちょっと寂しいですね。

【俺の話は長い】の最終回は12/14(土)よる10:00から放送です。お見逃しなく!

アイキャッチ画像出典:【俺の話は長い】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク