【劇場版コード・ブルー】のネタバレと感想!山下智久(藍沢役)が事故に⁉

コードブルー劇場版
出典公式HP

【劇場版コード・ブルー】のネタバレと感想!

主演・山下智久のドラマ『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』シリーズが映画化!

2019年12月7日(土)に地上波初放送となりました。

山下智久(藍沢役)が劇場版でなんと大事故に遭う⁉ 果たして藍沢の命は…。

今回は2018年夏の大ヒット映画『劇場版コード・ブルー』のあらすじネタバレと感想について。

出典フジテレビ 【コード・ブルーの日】映画の地上波初放送はいつ?キャスト・あらすじは? 2018年7月に公開された『劇場版コ…
映画【劇場版コード・ブルー】のキャストとあらすじ! 主演・山下智久、ヒロイン・新垣結衣の人気月9ドラマが待望の映画化! …
スポンサーリンク

『劇場版コード・ブルー』のネタバレ概要

藍沢(山下智久)がトロントに旅立つ日が3週間後に迫った時点から旅立ちまでの物語。

緋山(戸田恵梨香)も藍沢とともに救命からいなくなる予定。

フェローたちが藍沢・緋山とともに過ごす最後のエピソードとなります。


そんな中、成田空港への航空機・緊急着陸の事故が発生。

さらに、東京湾・海ほたるへの巨大フェリー衝突事故も起きて…。

本作『劇場版コード・ブルー』は「空」と「海」を舞台にした未曽有の大事故が主なエピソードです。


主な7つのエピソード

①富澤未知(山谷花純)……飛行機が乱気流に巻き込まれ、負傷しました。彼女は末期の胃がん。婚約者役は新田真剣佑。結局、亡くなってしまうのですが…。

②海ほたるの事故……フェリーが事故に。車中でくし刺しになって取り残された男性の親子の物語が展開。

③藍沢(山下智久)が事故に⁉…フェリーで漏電を発見した藍沢は、危険が迫る白石(新垣結衣)・雪村(馬場ふみか)を突き飛ばし、自らは感電!? 階段から落下! 果たして藍沢の命は…。

④雪村の母親が入院してきた。彼女はアルコール依存症のようで…⁉

⑤子供が脳死となった親に対し、悩む灰谷(成田凌)は…。

⑥緋山(戸田恵梨香)は緒方(丸山智己)と付き合い始めたが、その行く末は…。

⑦藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)がついに結婚式を挙げる。

エピソードが多いですね。(笑)

では、主人公の山下智久さんのエピソードから結論をネタバレ!

『劇場版コード・ブルー』藍沢(山下智久)のネタバレ

藍沢(山下智久)は、海ほたるのフェリー内で感電の末に転落。雪村を突き飛ばして助けたのですが、自分が事故に遭う。

翔北救命センターに運ばれた藍沢。意識不明の重体だった…。

……藤川と冴島の結婚式のビデオメッセージに、一人だけ素直に応じていた藍沢。(みんな嫌がって撮ってなかったようです。)

藍沢「冴島が喜ぶと思って撮っているんだろ、こうやってお前は冴島を愛していくんだなと分かる。いつかお前はどうして俺みたいになれないのか、と俺に聞いた。覚えてるか?今は、俺の方がお前みたいになりたいと思う、少しだけ。大切な人間に胸を張って大切と言えることがいかに貴いものなのか。お前を見ているとわかる。俺もいつか、伝えられるようになりたいと思う。ありがとう。」

…あの藍沢が藤川のようになりたいと語ってくれた。そのことで藤川は結婚式をすることを決意したのだった。

やがて藍沢は無事に目を覚ます。藤川の結婚式後、別れのときが近づいたある朝、「絹江さんが知っていたら喜んでくれたのに」という白石に、「お前たちが知ってれば充分だ。出会って10年、誰よりも長くいる。お前たちが家族みたいなもんだ。」と述べた藍沢。ヘリの前で仲間と写真を撮った。そして再びトロントへと旅立った――。

ラストシーンには、藍沢がトロントで手術を執刀する姿も!

緊急事態にも動じずに対応する藍沢に対して、同僚医師が「慣れているんだったな」と声をかける。「フライトドクターでした」と藍沢が英語で発言して、エンドロールへ。
※注:なお、キャスト・スタッフの名前とともに結婚式のみんなのビデオメッセージも流れるので最後までお見逃しなく。

『劇場版コード・ブルー』車いすの花嫁のネタバレ

成田空港で事故に遭った富澤未知(山谷花純)は、末期のスキルス性胃がん。余命は数週間。翔北救命センターで最期を過ごすことになる。

そんな中、病気を知って、未知のもとを去っていった婚約者の彰生(新田真剣佑)が現れる。しかし、未知は受けいれることはできない。

緋山は、名前は伏せつつ、冴島の過去を話した。恋人を失った彼女が立ち直って生きていることを。悲観する必要はないことを。

未知は彰生と結婚式を挙げる。式場は1ヶ月先だったため、藤川と冴島が1週間後に予約していた場所を譲ってもらった。

知達は結婚式場で、指輪交換をしたあとに吐血し翔北救命センターに運ばれる。

血染めの花嫁となった未知は、助かった。冴島に感謝を告げ、冴島にも結婚式を挙げるよう勧めた。

『劇場版コード・ブルー』緋山(戸田恵梨香)の恋のネタバレ


緋山と、彼女の患者であった緒方(丸山智己)の恋の行く末をネタバレします。

緋山は医者の業務と、緒方とのプライベートの両立を模索中。

映画の序盤、元料理人の緒方と料理をしていたときに笑われた緋山は、心ないことを言い、喧嘩。

しかし映画のラスト。藤川と冴島の結婚式内で、緋山は「こないだはごめん。ひどいこと言って。私はいつも言いすぎる。そのくせ肝心なときは素直になれない。あなたと長くやっていきたいと思ってる。そのために変わりたたいと思ってる、だから許してほしい」と告げる。

緒方は「俺の好きなのはそのままの君だ。俺は好きだけどな不器用な美穂子も。料理はもう少し器用になってhそいいけど(笑)」と答える。

2人が結婚するのかは不明だが、仲直りをしてともに歩むことになるだろう、そんな余韻を残す。

そして映画のラスト。青南周産期医療センターの参加救急診療科の医師となった緋山。今も田所のハガキを持っていた…。
田所「遠回りして見えた景色はどうでしたか。…一人前の医師になったことでしょう。迷ったときは振り返ってください。歩いてきた道がうしろにずっと続いているはずです。その道がどちらに行くべきかきっと教えてくれます。」

『劇場版コード・ブルー』藤川(浅利陽介)と冴島(比嘉愛未)のネタバレ

海ほたるの大事故から3週間後。

「病院の中庭に急患がいる!」と言われた藤川と冴島が現場へ!

患者は白石⁉…救命チームもいた⁉ 実は、サプライズでの結婚式が準備されていた。

「どんだけ病院好きなんだ」と笑う藤川だったが式に挑む。

藤川「ずっと、はるかと生きてく。みんなの前で誓う」
冴島「私もあなたと共に生きていく。みんなの前で誓うわ」

誓いのキスをして結婚式が進む。

その最後、部長の橘(椎名桔平)からもう一つのサプライズが!

前部長の田所(児玉清)からの祝福のメッセージだ。

ハガキの内容「藤川先生・冴島さん結婚おめでとう。田所です。島に医者がひとりしかいないので、残念ながら結婚式にはいけません。予定通りに式をやっていただければ代わりの先生も頼んであったので出席できたのですが。
お調子者の医者としっかり者の奥さん。我が家と一緒ですね。きっといい夫婦になれると思います。
藤川先生、冴島さんがよく怒るのは、あなたのことが大切だからです。感謝の気持ちで耳を傾けて下さい。
冴島さん、時々でいいので、藤川先生を褒めてあげて下さい。愛するの女性からの褒め言葉は何よりの力となります。田所良昭」

結婚した2人は、無事に新たな人生をスタートさせた。

*参考:なお、田所さんは他の人にもハガキを出しています。
・緋山には遠回りした経験が道を照らすことを伝えて激励。
・リーダーになった白石には驚きつつ「納得している」そして「支えてくれる人がいる。その人望を大切にしてほしい。あなたの何よりの財産です」と伝えた。
・藍沢には「思い切って挑戦してきてください。ただ時々、休むことも忘れずに。今のあなたには戻るべき場所があります。仲間がいます。すぐに力をもらえるはずです。いつまでも何度でも挑み続けてください。」と原点があることを伝えた。

↓Twitterで「第1シーズンからのキャスト」が登場と予告されていました。(柳葉敏郎さんかと予想されましたが、亡くなった児玉さんが演じていた田所部長が登場。このコード・ブルーの世界では生きていることになっています。ファンにはうれしいサプライズでした。)

『劇場版コード・ブルー』フェリー衝突事故のネタバレ

海ほたるにカーフェリーが衝突する事故にて、ある親子のエピソードが描かれた。

男性が車中でパイプにくし刺しとなっていた。

レスキューがパイプを切断するのを待っていると男性は助からない。

藍沢と白石は、治療の許可を得る為、男性の息子・杉原剛志(平埜生成)に同意を求める。

しかし既往歴(=病歴、これまでにかかった病気のこと)も尋ねたが、分からないという剛志。

父とは十数年ぶりの再会だった。事故の前、幼少期に受けた仕打ちから父親に暴言をはいたため。剛志は後悔にさいなまれていた。

藍沢は「よく逃げた」と声をかけた。「自分を責める必要はない」という藍沢の言葉に心を打たれた剛志は、父親の命を助けてほしいと告げる。

そして、お前がいなくても立派に育ったことを父に告げたいという剛志。

藍沢と白石は、今までに経験のない方法で助けることに成功した…。

『劇場版コード・ブルー』灰谷(成田凌)のネタバレ

海ほたるの事故にて、灰谷(成田凌)が海に浮かんでいる少年を発見。翔北に運んだが、少年は脳死状態になった。

灰谷が少年の荷物を整理していると「ドナーカード」(臓器を提供する意思を表示のカード)を発見。

灰谷は両親に報告。両親は「まだあたたかいのに…」と悩む。


橘(椎名桔平)がその親子に対して、心臓移植に成功した息子・優輔(歸山 竜成)を紹介。両親に聴診器で心音を聞いてもらった。

「うちの息子もどなたかの体の中で生き続けるのでしょうか。」と尋ねた父親は、「君は私たちの希望だ、強く生きてください」と泣いた。母親も「ありがとうね」と優輔に泣いて感謝。やがてドナーの提供を決めた。

灰谷は何が正解だったかのかと、橘に質問したが「わからんよ、俺も毎日迷いながらやってる」と答えられる。

灰谷は苦悩しながらも、前を向く…。

『劇場版コード・ブルー』雪村(馬場ふみか)のネタバレ

アルコール依存症の雪村沙代(かたせ梨乃)が、娘・雪村双葉(馬場ふみか)のいる翔北救命センターに搬送されてきた。母の頭には包丁が刺さっていた。酔って台所で転んで刺さったとおいう。

母を連れてきた双葉の姉は冷静に「これが日常だから」と吐き捨てる。

雪村はいわゆる“毒親”から逃げるため、手に職をつけて独立するため、看護師になった。

ある日。雪村はそんな母から「家族はいるけど、私を心配する人はいない。いるのは私を押し付け合う娘だけ」という本音を聞いた。

母が退院の日。雪村は姉と話す。母が「ちゃんとした施設に入りたい」と初めて言ってくれたという。

雪村は逃げ出したことを姉に謝った。姉は家族の絆に縛られ疲れて、母を押し付けたことを悔やみ、「私はひとりになるのが怖かっただけ。あんたが謝ることはない」と告げた。

「たまに会いに行ってもいい?」という雪村に「たまにくるのが楽よね。」と姉は意地悪をいう。しかし姉は「それもいい。会いに来て。」と許した。母はフライトナースの娘を自慢しているという。姉は「あんたは我が家の希望なのよ」と雪村に告げた。

『劇場版コード・ブルー』の感想

以上、キャストや大きなエピソードごとにネタバレとして紹介してきました。

山下智久さん、新垣結衣さん、戸田恵梨香さんといった今では主演級の人気キャストが集結した作品。

ドクターヘリで災害事故の現場にかけつける描写はとてもスリリング!

そしてドラマ的な天才ドクターがいないのも本作の特長で、患者が命を落とすこともたびたび。

残酷な現実も突き付けられ、観る者の胸をえぐります。

そして登場人物たちの成長も大きな見どころ。

フェローから教える側になった、山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、浅利陽介といった医師たち。フライトナース役の比嘉愛未さんも教える立場になっています。

シリーズ10年を駆け抜けたキャストとシーズン3からのフェローたちキャスト。そして、劇場版に参加した新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純たち、それぞれのキャストの熱演は感涙ものです。

特に山谷花純さん。坊主にして患者になりきっていましたね。泣かせます。

そして、〈伝えることができる時に伝える大切さ〉が本作から学んだ点。

命は有限で、親子のわだかまりはいつの時代も絶えなくて、それでも伝えなかったことで後悔はしたくない。私たちにある時間は有限なんですよね。

ただし山下智久さんの事故はドラマ第3期でもあったのですが、少しありがち。盛り上げるあざとさが見えてしまって、やめて欲しかったのですが、それ以外は泣かせます。

シリーズのファン必見の一本と言えるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク