【スカーレット】第6週のあらすじネタバレ!「自分で決めた道」/ 喜美子(戸田恵梨香)の大阪編ラスト週!

スカーレット

【スカーレット】第6週のあらすじネタバレ!

戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』第6週「自分で決めた道」/が2019年11月4日から11月9日まで放送。

ヒロイン・喜美子(戸田恵梨香)の大阪編・荒木荘パートがついにラスト週!

今回は朝ドラ【スカーレット】第6週のあらすじネタバレについて紹介!

朝ドラ【スカーレット】のキャストとあらすじ! 2019年度後期のNHK朝ドラは『スカーレット』 主演は女優・戸田恵梨香、…
朝ドラ【スカーレット】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年度後期のNHK朝ドラは、戸田恵梨香主演の『スカーレット』。 …
スポンサーリンク

【スカーレット】第6週のあらすじネタバレ!

第6週タイトル:「自分で決めた道」

放送日:11月4日(月)~11月9日(土)放送

マツ(富田靖子)が倒れて…

信楽の父・常治(北村一輝)から母のマツ(富田靖子)が倒れたという連絡。大阪で働く喜美子(戸田恵梨香)は慌てて実家に戻ることに。道中、幼なじみの信作(林遣都)が女子高生に囲まれる所に出くわすも、真相わからぬまますれ違う。実家に着くと、マツが倒れた話は常治の嘘だと判明。しかし実際マツの体調が芳しくない。思春期の直子(桜庭ななみ)と常治の仲も険悪なので、喜美子が必要だった。そのための苦肉の策だった。

喜美子(戸田恵梨香)、信作(林遣都)からある事実を聞く….

喜美子(戸田恵梨香)の帰郷を聞きつけた仲間たちが集まって大宴会。父・常治(北村一輝)が荒木荘に喜美子が辞める連絡をしたことがわかり、喜美子は大阪で働きながら、美術学校に行く夢を明かす。しかし川原家に響く不協和音を治める役目を喜美子に期待する常治は頭から大反対。喜美子も折れず、仲たがいしたまま翌日を迎える。再び大阪に戻るつもりで家を出た喜美子。道中、信作(林遣都)と出くわし、驚きの事実を聞く。

喜美子は友人の照子(大島優子)を訪ねて…

幼なじみの信作(林遣都)から実家の家計が火の車で母・マツ(富田靖子)の薬代も払えないと聞かされた喜美子(戸田恵梨香)。妹の直子(桜庭ななみ)も「姉ちゃん知らんやろ」と涙を浮かべた。喜美子は大阪に戻る予定を取りやめて実家に戻る。マツから膨れあがった借金が途方もない金額になっていることを明かされた。常治(北村一輝)がオート三輪で足をくじいてしばらく働けなかったのに酒は飲み続けていたのだ。そしたて丸熊陶業が若い人を募集していると聞いた喜美子は照子(大島優子)を訪ねて、本当に働けるのか確かめた…。一方、大阪では喜美子がもう戻らない電報を受け取った荒木荘の仲間が集まっていた。

喜美子(戸田恵梨香)別れの挨拶!

喜美子(戸田恵梨香)は実家の厳しい状況に決意を固めて大阪に戻る。出迎えた荒木荘の仲間たちに、喜美子は美術学校に通う夢をあきらめ、女中の仕事も辞め、実家に戻ることを告げる。翌日、世話になった人たちに別れの挨拶をすますも、夢を応援してくれた新聞記者のちや子(水野美紀)には会えずじまい。喜美子は最近、ちや子が仕事を辞めて、自暴自棄になった話を聞き、ちや子に宛てた手紙を残す。数日後ちや子が受け取った手紙には、喜美子がどれだけ悩んだかが記されていた。「いつかこの道を選んで良かったと笑って言い合える日が来ますように」

喜美子(戸田恵梨香)の信楽編が再スタート!

大阪の暮らしに別れを告げ、信楽に戻った喜美子(戸田恵梨香)。父の常治(北村一輝)と仲直りして川原家に久しぶりの平穏が訪れる。喜美子は反発する妹の直子(桜庭ななみ)をなだめつつ、実家の借金を返すため、地元で一番の陶芸会社「丸熊陶業」で働き始める。仕事は社員食堂のお手伝い。大阪での仕事に比べてあまりにも簡単で、物足りなさを感じる喜美子。そんな中、絵付け係の部屋の前で足を止めた喜美子は、初めて見た絵付け火鉢に一目で魅せられて…。

喜美子(戸田恵梨香)絵付けに魅せられて…

会社で見た火鉢の絵付け作業が忘れられない喜美子(戸田恵梨香)は、「なあ、絵付けのこと知りたい!」と、社長令嬢の照子(大島優子)に頼み込み、立ち入り禁止の作業場に入らせてもらう。居合わせた幼なじみの信作(林遣都)と共に、絵付けの原画を眺めていると、職人たちが戻ってくる。喜美子は怒られるのを覚悟するが、職人たちは会社とケンカ別れして出て行ってしまう。喜美子は悩んだ末、絵付けをやらしてほしいと照子にかけあった。「絵付けも陶芸も男の世界や」と照子は戸惑うが、社長の秀男(坂マサノブ)にかけあうと胸をたたく。翌日、喜美子が絵付けの部屋をのぞくと、新たな絵付け職人(イッセー尾形)の姿があった…。

【スカーレット】第6週の見どころ

第6週で、大阪編・荒木荘の女中パートが終わってしまいます。さみしいです…。

信楽の女性陶芸家をモデルにしたフィクションなので、いつかは信楽に戻ると思っていましたが、放送開始から2か月目でまた信楽編に戻ります。

個性的な荒木荘のキャストたちとお別れするのは寂しいのですが、信楽では次女/川原直子役で桜庭ななみさんが初登場、さらに大島優子さん、林遣都さんら幼なじみたちも出番が増えるので、また新たな楽しみもあります。

喜美子が新たな一歩を踏み出す第6週ですが、週タイトルは「自分で決めた道」です。悩み葛藤し、家庭の事情で夢をあきらめたからと言っても、生きていかなくてはいけません。前向きに「この道で良かった」といえるようにする、自分にできる精一杯をする、そんな力強いヒロインに朝から元気をもらえそうです。

※当記事アイキャッチ画像の出典:manan-web

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク