【シャーロック】2話の視聴率とネタバレ!菅野美穂がディーンを翻弄する唯一の女性役となって登場か?

シャーロック3

月9ドラマ【シャーロック】2話が10/14(月)に放送されました。

犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医である相棒が、難事件を解決していくドラマとなっています。

電車に轢かれ替え玉となった女性の正体とは一体!?

今回は、【シャーロック】2話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【シャーロック】2話の視聴率

シャーロック2話

【シャーロック】2話の視聴率は9.3%。

前回より3.5%の大幅ダウンとなってしまいました…。

【シャーロック】2話のあらすじとネタバレ

~【シャーロック】2話のあらすじ~

事務所兼住居が上の階からの水漏れにより宿無しになった誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は、ある事件で、重要参考人として知り合い、その後、職無しとなった若宮潤一(岩田剛典)のマンションに勝手に移り住んだ。翌朝、若宮が大きな音で目覚めると、獅子雄が怪しげな実験をしていて、早速同居を始めたことを後悔する若宮。そんなところに、獅子雄のスマートフォンが着信する。相手は、捜査一課の江藤礼二(佐々木蔵之介)だ。新宿駅で列車に轢かれて亡くなった女性の話をし始める江藤に、興味を持てない獅子雄。だが、江藤は、“魅力的なホトケ”だと獅子雄を誘い出す。

遺体安置室で女性の遺体と対面する獅子雄。若宮も無理矢理連れてこられている。江藤に獅子雄と一緒にコンビを組むのか問われた若宮は、即座に否定するのだが…。その傍らで、獅子雄は小暮クミコ(山田真歩)にとがめられながらも、勝手に遺体を調べ始める。遺体の手首には“0314”と番号が貼られている。遺体は、所持品から高橋博美という女性とみられると江藤から説明があるも、獅子雄は身元が推測されながらも、身元不明遺体を示す番号が付けられている矛盾点に気づく。そして、それが江藤の言わんとする“魅力的なホトケ”であると指摘。高橋博美として死んだ女性は、全くの別人なのだ。果たして、死んだ女は一体誰なのか?そして、本物の高橋博美とは?

こうして“成り代わり”遺体の謎を追うこととなった獅子雄は若宮を助手扱いして、博美の身辺捜査を始める。婚約者の佐々木守(内村遥)や、過去のある一件で博美の弁護を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)たちに話を聞きに行く。藍子の事務所で、獅子雄は、アルバイトの河本美沙(岸井ゆきの)の様子を見て彼女をマークし、若宮を絡めた“ある計画”を始動させるが…。

~【シャーロック】2話のネタバレ~

さらに獅子雄は江藤に藍子の過去の裁判記録を調べさせ、四ッ谷で起きたとある事件の裁判に注目した。

そして、美沙から「会って聞いてほしいことがある」と呼び出された若宮は、写真の人物が「高橋博美」ではないと聞き、藍子の依頼人であるかなど聞き出そうとするも「確認したいことがある」と翌日の連絡を待つことに。

その頃、獅子雄は四ッ谷で起きた事件の犯人に面会し、藍子が裁判の2審でおりたことを聞くと「妹が行方不明になりやめた」との証言を受け、314番の女性の写真を見せた。

するとその犯人は興奮し、獅子雄はその女性が犯人の妹である山下佐和子(三浦透子)だと確信。

そこで獅子雄は藍子に「過去に犯罪を起こしたことがあるから、戸籍を用意してほしい」と依頼するも断られ「314番には用意したのに」と佐和子の話に。

事件当時、マスコミから佐和子を守ってきた藍子は何とかして戸籍を用意しようとしていた。

そして、江藤から本物の高橋博美が撲殺され死んでいたことを知った獅子雄は、藍子が殺害し戸籍を佐和子に当てがったと予測。

しかし、藍子は「戸籍を奪うために殺したのではない」と獅子雄に話し始める。

本物の高橋博美は不倫相手の妻から訴えられていて藍子が弁護していたが、証言も全て嘘で藍子のことを「偽善者・偽者」と罵ったことで殺意が生まれた。

さらに、藍子は高校時代にシングルマザーだった母親を亡くしていたが、自身が母親を捨てた過去を忘れるため人助けという罪滅ぼしを行っていたという獅子雄。

獅子雄「偽者でもいいじゃない。本物だろうが偽者だろうが、あんたに救われてきた人はいるんだろ?」

藍子「いないわ、そんなもん。虫けらでも助ければ少しは私も救われるかと思ったけど。知らない?虫けらって少しでも甘い顔を見せたら、最後まで蜜を吸いつくす害虫みたいになるの。母とか、あの女みたいに。人は自分で立ち直るしかないのよ」

獅子雄は笑いだし「やっぱり面白い。美しい」と藍子へ告げた。

藍子が連行される時、若宮が引き止め美沙は佐和子が自殺したとは思えないと伝える。

藍子「だから、何?」

冷たく言い放つ藍子に獅子雄は再び笑い出すが、そんな獅子雄に藍子は微笑み返すのだった…。

【シャーロック】2話の感想まとめ

モリアーティ、アイリーン・アドラーと、シャーロキアンのテンションが高まる名がTwitter上では並び、私としては「第2話にして、もうその名が!?」と驚きも。

しかし、菅野美穂さんのあのお美しさと獅子雄を上手くあしらう感じは、アイリーン・アドラーを思わせピッタリですね!

ラストに「自殺ではない」と言われ笑みを浮かべていた藍子。

これもやはり、モリアーティのコディネート?

ラスボスを思わせる早めの展開で驚きが隠せませんが、まだまだ始まったばかり!

これからの展開、ゲストの方々にも注目して、ストーリーを読み解いていきたいと思います。

次回の第3話は10/21(月)21時~の放送となりますので、お見逃しなく!!

記事内の画像・動画出典:シャーロック  公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク