【シャーロック】1話の視聴率とネタバレ!予想以上の面白さも、ある設定がシャーロキアンを敵に回すか?

シャーロック3

月9ドラマ【シャーロック】が10/7(月)にスタートしました。

犯罪捜査専門コンサルタントと、とある事件で出会った精神科医である相棒が、難事件を解決していくドラマとなっています。

病院の屋上から転落死した勤務医に隠された秘密とは?

今回は、【シャーロック】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

スポンサーリンク

【シャーロック】1話の視聴率

シャーロック1話

【シャーロック】1話の視聴率は12.8%。

前クール【監察医 朝顔】の初回より0.9%下回りましたが、13%近い視聴率で幸先の良いスタートを切りました!

【シャーロック】1話のあらすじとネタバレ

~【シャーロック】1話のあらすじ~

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)は頭脳明晰で容姿端麗な、犯罪捜査専門のコンサルタント。難事件の捜査を、警視庁捜査一課の警部・江藤礼二(佐々木蔵之介)から特別に依頼され、請け負っている。罪と悪に興味があり、謎解きは彼の生きがいでもある。だが、その性格は難ありで、一般の人が対等に渡り歩けることは、まずない。そんな獅子雄にとって、運命的な出会いを果たす事件が、いま幕を開ける。

都内の、とある病院で、ある一人の勤務医が屋上から謎の転落死を遂げる。死亡したのは、消化器内科医の赤羽栄光(中尾明慶)。第一発見者の看護師・水野麻里(松井玲奈)が、赤羽の助けを求める声を聞いていたことで、何者かに突き落とされたことが疑われる。江藤たち捜査一課は病院関係者を集めて事情聴取を始めた。

通報者で警備員の石井太(木下ほうか)が、やはり赤羽の声を聞いて現場に駆けつけたと話すと、突然、白衣を着た男が「嘘つけ!」と遮る。男は、麻里と石井の発言の矛盾点を次々と指摘し、論破していき、周囲は唖然となる。この男こそが、獅子雄だった。そして、獅子雄は、その視界の隅に、ある一人の男を捉える。遠巻きに様子を伺っていたのは、精神科医の若宮潤一(岩田剛典)。その不審な動きを、獅子雄はしっかりとマークするのだった…。
果たして、若宮という男は何者なのか?一人の医師の死によって、隠されていたおぞましい事実が、間も無く獅子雄によって暴かれようとしていた。

~【シャーロック】1話のネタバレ~

獅子雄は若宮を追いかけ、赤羽を診察していたことを指摘し症状を聞き出そうとするが、若宮は一切口を割らない。

若宮自身が転職しようとしていることを指摘したところで、赤羽は一般的な「疲労」で2週間前に一般的な「安定剤」を処方したと話した。

さらに獅子雄は赤羽と若宮が医大時代の同期であることを突き付け去る。

その後、事務所兼住居が上の階から水漏れし、その処理に追われる獅子雄の元に江藤がやって来て、赤羽の司法解剖の結果から胃の内容物が「バターとパセリだけ」であることを伝えると、それに何か引っかかる獅子雄。

赤羽家へと向かった獅子雄は妻・汀子(松本まりか)から話を聞き、ついでかのように若宮のことも聞きだすと、同じ研究サークルで仲の良い友達だったとの証言を得た。

獅子雄は若宮たちの出身大学に向かい教授と会い、赤羽は人柄は良かったものの成績は下の方で、若宮は早くに父親が亡くなり苦労人であったことを知る。

そして、サークル仲間の中に1人だけ医者になっていない人物、ジャーナリストの郡司貴生(淵上泰史)を見つけブログ内に「大学時代の思い出」とサークル仲間でクルーザーを囲んでいる写真を発見した。

赤羽家では同僚たちが喪服に身を包みやって来ていたが、その中には若宮の姿も。

巡査部長の小暮クミコ(山田真歩)が見張っていると、若宮だけが出てこず赤羽家から何かが割れる音がした。

中に入ると汀子が取り乱していて、若宮から「相談に乗りたい」としつこく迫られ、赤羽と付き合っている時も告白されたことがあると明かし、気になることがあると1冊のアルバムを取り出し1枚の破られた写真を見せる。

その写真は学生時代の若宮と赤羽夫婦がテニスを行った時のもので、若宮の部分だけが切り取られていた。

獅子雄は若宮の部屋へと乗り込み、2週間前に外来で赤羽の診察を受けていたという郡司の写真を見せ、この時に何らかの精神的ショックを与えられたのでは、と考えを話す。

そんな中、麻里が警察に赤羽と口論していた若宮のことを証言し若宮は任意同行の末、事情聴取を受けることに。

同じ頃、獅子雄はクルーザーを調べ写真に写っていたクレオパトラ号を見つけ出し、8・9月分の出港記録を調査すると汀子と郡司の名前があり、獅子雄は江藤に「事件は進展し、解決は時間の問題だ」と汀子に連絡するよう指示した。

連絡を受けた汀子は笑い出し、いつもと違った服装で化粧も施し、娘と共に生命保険会社の人間と会っていたことが判明。

さらに謎の協力者・レオ(ゆうたろう)から、娘が使っていた折り紙がファミレスでしかもらえない非売品で、赤羽家がそのファミレスに行ったのが事件当日であったことも分かり、注文内容が煮魚定食・お子様ランチ・ドリンクバー3つであると聞き、獅子雄は何かを確信し江藤に若宮の釈放を指示した。

そして、警察署から出てきた若宮を捕まえ、こちらにも協力を指示、獅子雄の部屋へと招き汀子へ連絡をさせ会う約束を取り付ける。

翌日、クレオパトラ号で再会した若宮と汀子は海の真ん中まで出港、そのあとを獅子雄はレオと追っていた。

クレオパトラ号の中では、7年前のサークルで行われていたクルージングが研究会と称し、実は1人200万円で郡司の親の知り合いである国家試験の出題者から問題を手に入れ、仲間でその問題を写すというものだったという話を若宮が始める。

不正して医師になったものたちばかりの中、郡司だけが船酔いにより問題を書き写せず1人だけ医者になれなかった。

このことをネタに赤羽を脅迫し強請り、若宮は相談を受けていたが赤羽は妻にも相談すると言い残し去る。

その後、赤羽夫妻と郡司はクレオパトラ号で会い多額の金を渡すが、郡司は納得がいかず「一生面倒を見てくれ」と更なる要求をし、そこで汀子が沸騰したお湯を郡司の顔面目掛けてぶちまけた。

そして消火器を持ち出し、赤羽に「一生たかられる、やって!!」と殺害を指示、殺害した郡司の遺体はシーツに包み海へと投げ落としたことを汀子は話す。

「なら、赤羽は誰に殺された?」と問う若宮だったが、汀子に混入された睡眠薬のせいで眠らされてしまい、これまでの全ての会話を若宮に付けたマイクから聞いていた獅子雄はクレオパトラ号に乗り込み、眠っている若宮に「赤羽は殺されていない。自殺した」と言い切った。

病院内を誰かに追われているかのように逃げていたのも「助けて」と大声を上げたのも、汀子と娘に保険金を残すための演技。

獅子雄が気になっていたバターとパセリは、死ぬ前に仕事を抜け出しファミレスへと向かい、普段から食べ物を残してはいけないと言われているがパセリが食べられない娘を見かね、バターを付けて代わりに食べてあげたものだった。

意気揚々と事件の真相を話す獅子雄にも沸騰したお湯をかけようとする汀子だったが、上手くかわした獅子雄に代わり眠っていたと思われた若宮にかかり飛び起きる。

若宮から「何で止めなかった」と責められた汀子は、郡司を殺した後に赤羽が自首すると言い出し「人を殺した俺が患者の命を預かることは出来ない。ズルして医者になったんだから、罰は受けないといけない」と話したから「だったら死んで。医者でないあなたに何の価値もない」と言い放ったのだ。

ただ、赤羽の自殺に関し指一本触れていない汀子であるため逮捕は難しいかと思われたが、獅子雄は「自殺教唆罪・遺体遺棄罪」に問われるであろうと言い、汀子は取り乱し「子供がいるのよ」と罪を免れようとしてくる。

しかし、自身が過去に犯したことがバレてしまっても友達の為、若宮は汀子を警察に突き出した。

そして、医師を辞め病院を去り、新居を探している若宮の元に獅子雄が荷物を持ってやってくる。

獅子雄「若宮ちゃん、一緒に暮らそう!」

家賃折半の提案を出されるも、納得のいかない若宮は追い出そうとするがしぶとい獅子雄。

2人はお互いの荷物を窓から投げ捨て合うのだった…。

【シャーロック】1話の感想まとめ

トレンド入りも果たしました!

これまでも様々な形で取り上げられていた『シャーロックホームズ』シリーズであり賛否両論ある中、初回から「面白い」との声が多く良いスタートを切ったのではないでしょうか?

しかーーーし!

ワトソンにあたる若宮が医学生時代に不正を行い、ズルをして医者になったという設定には私を含め、原作ファンとしてはガッカリな点かと…。

脚本も面白く、ストーリー運びも良いだけに、この根本的な設定はどうかと。

ですが、今さら変えられるものでもないので、こればかりはどうしようもないですよね~。

ゲストの方も豪華で、シャーロックの変わり者感がとてもよく出ていたと思うので、今後も期待していきます!!

次回の第2話は10/14(月)21時~、15分拡大の放送となりますので、お見逃しなく!!

(※FIVBワールドカップバレーボール2019 男子 日本×ブラジル戦が延長となる場合、放送時間繰り下げとなることがありますので、録画等される際はご注意ください。)

記事内の画像・動画出典:シャーロック  公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク