2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【ほんとにあった怖い話2019】のキャストとあらすじ!佐藤健 中条あやみ 佐々木蔵之介 ら出演!

honkowa-2019

ドラマ【ほんとにあった怖い話2019】のキャストとあらすじ

稲垣吾郎が「ほん怖クラブ」リーダー(進行)を務める『ほんとにあった怖い話』が2019年も10月に放送!

いつ放送するのか、今年はないのかと噂されてきた「ほん怖」が夏が過ぎたとはいえ、帰ってきます。

今回はドラマ【ほんとにあった怖い話2019(ほん怖)】のキャストとあらすじなどについて。

【スペシャルドラマ2019年放送の一覧】年末年始:加藤シゲアキ・ぎぼむす・木村拓哉ほか
【スペシャルドラマ2019年放送】の一覧と視聴率! 2019年のNHK、民放テレビ各局で放送予定の最新スペシャルドラマ、単発・特集ドラマ情報をまとめます。 地上波テレビを中心にBS・有料放送も放送スケジュール・キャスト情...
スポンサーリンク

【ほんとにあった怖い話2019】の放送日

放送日:2019年10月12日(土)21時~23時10分

放送局:フジテレビ系

放送内容:放送順は不明ですが以下の5つの「怖い話」が再現ドラマ化されます。

  1. 「赤い執着」(主演:中条あやみ)
  2. 「肩の女」(主演:佐々木蔵之介)
  3. 「汲怨(きゅうえん)のまなざし」(主演:佐藤健)
  4. 「机と海」(主演:松本穂香)
  5. 「誰にも言えない」(主演:鈴木保奈美)

【ほんとにあった怖い話2019】『赤い執着』のキャストとあらすじ

中条あやみ(役:宮岡真衣)

honkowa-2019-cast01

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics72.html

登場人物:宮岡真衣(みやおか・まい)…ドラマパート「赤い執着」の主人公。事故で両親を亡くし、幼い妹との2人きりの生活のため、朝から晩まで休みなく働く。そんな中、赤いヒール、赤いコート、赤いバック、赤い口紅、そして長い黒髪の全身真っ赤な女が、忍び寄り…。

キャスト:中条あやみ(なかじょう・あやみ)…1997年2月4日生まれ。フジテレビドラマ出演は、『世にも奇妙な物語’17春の特別編』「夢男」(2017年4月29日)以来、およそ2年6か月ぶり。「ほん怖」シリーズには他に『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』「憑依の祠(ひょういのほこら)」(2015年8月29日)にも主演。「ほん怖」では約4年2か月ぶり2度目の主演。

粟野咲莉(役:宮岡彩花)

honkowa2019-awano
出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics74.html

登場人物:宮岡 彩花(みやおか・あやか)…宮岡真衣の妹。半年前に事故で両親を亡くし、年の離れた姉と生活している。

キャスト:粟野咲莉(あわの・さり)…2010年6月24日生まれ。2013年ころより子役として活動。NHK朝ドラ『なつぞら』でヒロイン・奥原なつの子ども時代を演じて話題になった。フジテレビドラマは『監察医 朝顔』(第1話ゲスト/2019年7月8日)以来の出演。『ほんとにあった怖い話』には初出演となる。

・栗野咲莉さんのコメント

出演が決まった際の感想

「『ほんとにあった怖い話』は、いつも見ていたので出られることが決まって、すごくうれしかったんですけど、話が怖いので撮影中に本当にお化けが出たら嫌だなと思いました(笑)」

脚本を読んだ印象

「中条さんとは姉妹役ということで本当の年齢よりちょっとだけお姉さんぽく演じて、中条さんと姉妹感を出せるように気をつけました」

中条さんと実際に共演してみていかがでしたか?

「中条さんがすごく優しかったです。普段から本当の姉妹のように接していただいて、お芝居もしやすかったです」

怖い話は得意ですか?

「怖い話は嫌だなと思いながら、怖いもの見たさで最後まで見てしまいます。それで夜、一人でトイレに行けなくなったり、寝る前に思い出して寝られなくなったりします(笑)。でも気になって結局、最後まで見てしまうので、怖い話は好きなのかなって思います!」

番組を楽しみにしているファンへのメッセージ

「すごく怖いですけど、怖いからって途中で見るのをやめないで最後まで見てください!」

出典https://www.tvlife.jp/entame/242443

昴生(役:吉岡雅夫)

honkowa2019-miki

出典https://natalie.mu/owarai/news/349615

登場人物:吉岡雅夫(よしおか・まさお)…真衣が働く居酒屋の常連客。

キャスト:昴生(こうせい)…1986年4月13日生まれ。兄弟でのお笑いコンビ「ミキ」のメンバー。昴生のドラマ出演は『天才バカボン3~愛と青春のバカ田大学』(日本テレビ系/2018年5月4日)以来で、フジテレビドラマ初出演で、もちろん『ほんとにあった怖い話』も初出演。

・昴生のコメント

出演が決まった際の感想は。

怖い話が大好きで、自分の怖い話とかをしゃべれるのかなと思ったらまさかのドラマ出演! ちょっと驚きでした。亜生が1人で活躍している中、今回のドラマ出演は僕の勢いに火が付きそうな予感がしております(笑)。嫁にドラマの出演が決まったことを言ったら、嫁が月9の主演に決まったくらいの喜び方をしていて、実は“ちょい役”ということを言い出せなかったです……(笑)。家族ともども出演が決まったことを喜んでいます。

「天才バカボン3」(日本テレビ系)で亜生さんとコンビで出演していましたが、今回はお1人での出演となります。

「天才バカボン3」のときは20回くらいNGを出してしまって、二度とドラマのオファーは来ないと思っていたんですけど、まさかまさか1人での出演で……。しかも、以前に「すごくドラマの世界観を崩す」と言われたことがあって心配していましたが、今回は僕の演技で少し緊張感をゆるめて、そのあとに「怖さ、ドンっ!」という役目だとスタッフさんから聞きました。少しは緊張感をゆるめることはできたかなと思います。いや、ちょっとやりすぎたかなって思っていて、編集が大変だろうなと、言ったセリフが台本と全部違いますし……(笑)。

番組を楽しみにしているファンの皆さんへメッセージを。

怖いのが苦手という人は、僕のシーンを観てちょっとでも怖さを和らげてもらえたらと思います。最終的には怖いんですけど、僕の出演シーンも楽しみに観ていただいたら、新たな「ほん怖」の楽しさが見えてくるのかなと思います。これをきっかけにドラマにも出たいので「ほん怖出身」って名乗っていきたいなと思っています(笑)!

出典https://www.tvlife.jp/entame/242443

泉澤祐希(役:大谷裕樹)

出典https://www.tvlife.jp/entame/242443/attachment/242443_07

登場人物:大谷裕樹(おおたに・ひろき)…吉岡の職場の後輩。

キャスト:泉澤祐希(いずみさわ・ゆうき)…1993年6月11日生まれ。NHK朝ドラ『ひよっこ』、NHK大河ドラマ『西郷どん』、TBS火曜ドラマ『わたし、定時で帰ります。』、、フジテレビ×J:COMオリジナルドラマ『記憶』など多数レギュラー出演。『ほんとにあった怖い話』には初出演となる。

・泉澤祐希さんのコメント

出演が決まった際の感想

「本当にこの番組を昔からすごく見ているんですよ!いよいよ出られるのかと本当にうれしい気持ちでした」

『記憶』(2018年11月13日~28日)以来、およそ1年ぶりのフジテレビドラマ出演になります。

「自分はテレビっ子でフジテレビさんの番組はすごく見ているので、出演できることは素直にうれしいですし、また一緒に仕事できる方もいらっしゃるのでとてもうれしいです」

共演された中条さんの印象は?

「スタイル抜群ですね!なんていうんでしょう…、人なのかな?人か!?って感じですね(笑)。あのスタイルを見ると並びたくないですよね(笑)。顔が小さくて、腰が高くておきれいですよ!」

共演された昂生さんの印象は?

「とてもフランクに話しかけてきてくださって、面白い方でした。今度、一緒にお酒を飲みたいなと思っていたんですけど、下戸ということなので誘うのをやめました(笑)」

番組を楽しみにしているファンへのメッセージ

「みんなでゾクゾクしてテレビの前で鳥肌を立てながら楽しんでいただければなと思っています。ぜひお楽しみに!!」

出典https://www.tvlife.jp/entame/242443

『赤い執着』のあらすじ

  • 脚本:穂科エミ
  • 演出:下畠優太
  • 出演:中条あやみ、粟野咲莉、昴生(ミキ)、泉澤祐希、ほか

あらすじ:宮岡真衣(中条あやみ)は、半年前に事故で両親を亡くし、幼い妹の宮岡彩花と生活していた。生計を立てるため、大学も辞め、休みなく働く真衣は、ある日、仕事からの帰路に自分の住む団地のエレベーターから出ると、何か気配を感じた。団地の下を見ると、全身真っ赤な女がこちらを見上げている。最初は、同じ団地の住人だろうと思った真衣は、バイト先の居酒屋の常連客・吉岡にも笑い話のように話し、普通に生活をしていた。しかし徐々に違和感を覚え、吉岡の職場の後輩・大谷から突然「最近、何かおかしなこと、なかったですか?」と聞かれる。そして、この赤い女によって、身の毛もよだつような恐怖が真衣に襲いかかる…!

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

●『赤い執着』のネタバレと感想はコチラ↓

【ほん怖2019/赤い執着】のネタバレと感想!稲垣吾郎が赤い女と暮らせるという不思議オチ!?
出典フジテレビ 【ほん怖2019/赤い執着】のネタバレと感想! 【ほん怖2019】(2019年10月12日放送、フジテレビ)のドラマパート『赤い執着』のネタバレと感想を紹介します。 【ほん怖2019/赤い執着】のネ...

【ほんとにあった怖い話2019】『肩の女』のキャストとあらすじ

佐々木蔵之介(役:氷川武彦)

honkowa-2019-cast02

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics73.html

登場人物:氷川武彦……ドラマパート「肩の女」の主人公。脱サラをし10年越しの夢だったラーメン店をオープンさせた。しかし客がさっぱり来ない。その理由を知っていた氷川は―。

キャスト:佐々木 蔵之介(ささき・くらのすけ)…1968年2月4日生まれ。「ほん怖」に出演するのは、「迷子」(2004年2月7日)以来、約15年8か月ぶり。

佐野勇斗(役:立花恵介)

honkowa-2019-cast03

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics73.html

登場人物:立花恵介……「肩の女」パートの人物。氷川の店で働くアルバイト店員。恵介の肩には、上半身だけの女が絡みついていて―。

キャスト:佐野勇斗(さの・はやと)…1998年3月23日生まれ。映画『くちびるに歌を』(2015)で俳優デビュー。以降、映画『青夏 きみに恋した30日』(2018年8月公開、葵わかなとW主演)、 映画『凜-りん-』(2019年2月公開、本郷奏多とW主演)、映画『 小さな恋のうた』(2019年5月公開) などで主演を務める。

『肩の女』のあらすじ

  • 脚本:酒巻浩史
  • 脚本協力:鶴田法男
  • 演出:森脇智延
  • 出演:佐々木蔵之介、佐野勇斗、ほか

あらすじ:脱サラをし10年越しの夢だったラーメン店をオープンさせた氷川武彦(佐々木蔵之介)。念願だったラーメン店をオープンさせたものの、客足がさっぱりなことに悩む氷川。氷川は、場所も味も悪くないはずなのに、客が全く来ない理由に何となく気づいていた。
それは一緒に働いているアルバイトの立花恵介(佐野勇斗)の肩に、上半身だけの女が絡みついていること。上半身だけの女が取り付いた恵介を辞めさせれば、店に客が来るのではと考える氷川だったが、明るく人の良い恵介をクビにすることをためらう。
そこで、氷川は恵介の肩を塩で清めようとするがうまくいかない、すると今度は店内に下半身だけの女が現れる。氷川が意を決して上半身だけの女、下半身だけの女、それぞれに塩を投げつけると彼女たちは姿を消し、その後、店は満員になるほど繁盛する。しかし、氷川が久しぶりの忙しさに心地よい疲労感を感じながらベッドに入ると、下半身だけの女が現れ・・・。

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

●『肩の女』のネタバレと感想はコチラ↓

【ほん怖2019/肩の女】のネタバレと感想!箱から貞子登場、世界トレンド1位に!
出典フジテレビ 【ほん怖2019/肩の女】のネタバレと感想! 佐々木蔵之介主演、佐野勇斗出演の【ほん怖2019】(2019年10月12日放送、フジテレビ)『肩の女』のネタバレと感想を紹介します。 【ほん怖2019/...

【ほんとにあった怖い話2019】『汲怨のまなざし』のキャストとあらすじ

佐藤健(役:宮崎孝史)

honkowa2019-satoutakeru
出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics75.html

登場人物:宮崎孝史(みやざき・たかし)…「汲怨(きゅうえん)のまなざし」の主人公。妻子と平凡ながらも幸せに暮らしている。少し子供っぽい部分もある。不気味な女を見かけるようになり…。

キャスト:佐藤健(さとう・たける)…1989年3月21日生まれ。『仮面ライダー電王』で連ドラ初主演を務めて以降、『Q10(キュート)』『天皇の料理番』などで主演。2020年夏には当たり役の主演映画『るろうに剣心』シリーズの最新作で最終章2作品の公開が控えている。

・『ほんとにあった怖い話』に出演するのは、『ほんとにあった怖い話 10周年記念 京都パワースポットツアーSP』「顔の道」(2009年8月25日)以来およそ10年ぶり。
・フジテレビドラマへの出演は、『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』(2014年4月クール)以来およそ5年ぶり。

阿部純子(役:宮崎あすか)

登場人物::宮崎あすか……宮崎孝史の妻。息子・サトシと夫と幸せに暮らしている。

キャスト:阿部純子(あべ・じゅんこ)…1993年5月7日生まれ。主演映画に『2つ目の窓』(河瀬直美監督)『ソローキンの見た桜』、ドラマ出演作に朝ドラ『とと姉ちゃん』『ノーサイド・ゲーム』など。

森優理斗(役:宮崎サトシ)

honkow2019-mori
出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

登場人物:宮崎サトシ…孝史とあすかの息子。

キャスト:森優理斗(もり・ゆりと)…2014年1月22日生まれ。出演ドラマに『わたし旦那をシェアしてた』藤宮慎吾役、  『連続ドラマW「悪党~加害者追跡調査~」』第2話、 『イノセンス冤罪弁護士』第6話、 『義母と娘のブルース』第8話、『透明なゆりかご』第7話など。

『汲怨のまなざし』のあらすじ

  • 脚本:三宅隆太
  • 演出:森脇智延
  • 出演:佐藤 健、阿部純子、森優理斗、他

あらすじ:宮崎孝史(佐藤健)は、妻・あすか(阿部純子)、息子・サトシ(森優理斗)と共に平凡ながらも幸せに暮らしている。孝史が公園でサトシと一緒に遊んでいると不気味な女を見かける。孝史は、その女についてあまり気にしていなかったが、その後も仕事帰りの道や、出勤時のバスの車内でも、その不気味な女を見かけるようになる。そして、ある晩、ベッドで背中に何かがピタリと張り付いてくるような気配を感じる孝史。妻のあすかかとも思ったが、あすかは目の前にいる・・・。おそるおそる孝史が背後を振り返ると、そこには血のような眼を持つ不気味な女が!孝史を恐怖に突き落とす女の意外な正体とは果たして!?

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

●『汲怨のまなざし』のネタバレと感想はコチラ↓

【ほん怖2019/汲怨のまなざし】のネタバレと感想! 幽霊役に趣里が登場で「怖い」「可愛い」と反響!
出典フジテレビ 【ほん怖2019/汲怨(きゅうえん)のまなざし】のネタバレと感想! 佐藤健主演、阿部純子出演の【ほん怖2019】(2019年10月12日放送、フジテレビ)『汲怨のまなざし』のネタバレと感想を紹介します。 ...

【ほんとにあった怖い話2019】『机と海』のキャストとあらすじ

松本穂香(役:田中真佐美)

honkow2019-matumoto
出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/topics/topics77.html

登場人物:田中真佐美(たなか・まさみ)…「机と海」の主人公。結婚式場のウェディングプランナー。

キャスト:松本穂香(まつもと・ほのか)…1997年2月5日生まれ。ドラマ『ひよっこ』『この世界の片隅に(主演)』など多数出演。角川春樹の最後の監督作と称される『みをつくし料理帖』(2020年秋公開予定)の主演に抜擢されるなど活躍中。フジテレビドラマへの出演は、松尾諭とダブル主演を務めた『JOKER×FACE』(2019年1月~3月)以来。『ほんとにあった怖い話』は初出演となる。

足立梨花(役:川島有希)

登場人物:川島有希(かわしま・ゆき)…真佐美の先輩。

キャスト:足立梨花(あだち・りか)…1992年10月16日生まれ。白洲迅とダブル主演を務めたドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(2019年7月~、フジテレビ)が地上波で放送中。『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015』「奇々怪々女子寮」(2015年8月29日)以来、およそ4年ぶりの「ほん怖」出演。

『机と海』のあらすじ

  • 脚本:酒巻浩史
  • 演出:森脇智延
  • 出演:松本穂香、足立梨花 他

あらすじ:結婚式場でウェディングプランナーとして働く田中真佐美(松本穂香)は、念願の一人暮らしに心弾ませながら、職場の先輩・川島有希(足立梨花)に引っ越し作業を手伝ってもらっている。新居の家具は、真佐美がリサイクルショップをまわってそろえたお気に入りのものばかり。特に、机は一目ぼれして購入したもので、有希にも部屋の雰囲気と合っているとほめられた。
引っ越し初日の深夜、ガタガタっと物音がして驚く真佐美。音がした方を見ても机があるだけで気にも留めなかった。しかし、その後も金縛りにあったり、父が突然、原因不明の体調不良で入院したりと、真佐美の身の回りに不幸が立て続けに起こる。真佐美に相談を受けた有希は、ある女性を紹介する。
その女性は、真佐美が最近、机を買ったことをズバリと言い当て、深夜3時に九十九里浜の砂浜で机を燃やさないと真佐美の命にかかわると真剣に語る。女性の助言通りに、軽トラをレンタルし九十九里浜に向かう真佐美だったが・・・。

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

●『机と海』のネタバレと感想はコチラ↓

【ほん怖2019/机と海】のネタバレと感想! 峯村リエの「あなたの番です」発言で爆笑!
出典フジテレビ 【ほん怖2019/机と海】のネタバレと感想! 松本穂香主演、足立梨花出演の【ほん怖2019】(2019年10月12日放送、フジテレビ)『机と海』のネタバレと感想を紹介します。 【ほん怖2019/机と...

【ほんとにあった怖い話2019】『誰にも言えない』のキャストとあらすじ

鈴木保奈美(役:戸田美奈子)

honkow2019-suzukihonami
出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

登場人物:戸田美奈子(とだ・みなこ)…「誰にも言えない」の主人公。自身が卒業した小学校の3年1組の担任教師。この学校では不思議な現象がよく起こっていて…。

キャスト:鈴木保奈美(すずき・ほなみ)…1966年8月14日生まれ。主演を務めたドラマ『東京ラブストーリー』(1991、フジテレビ)が大ヒット。以降、ドラマ『愛という名のもとに』『この世の果て』などで主演を務めた。1998年に結婚後、主婦に専念していたが、2011年の大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で女優復帰。以降、ドラマ『わろてんか』『ノンママ白書(主演)』『SUITS/スーツ』『主婦カツ!(主演)』などに出演し活躍中。/ フジテレビドラマへの出演は、『大奥 最終章』(2019年3月25日)以来で、『ほんとにあった怖い話』には初出演となる。なお、ホラー作品への出演は今回が初めて。

『誰にも言えない』のあらすじ

  • 脚本:酒巻浩史
  • 演出:星野和成
  • 出演:鈴木保奈美 他

あらすじ:戸田美奈子(とだ・みなこ)は、久しぶりに母校である小学校に担任教師として戻ってきた。受け持つのは3年1組。美奈子が小学生だったころから、この学校では不思議な現象がよく起こっており、当時から特にそのウワサが絶えなかったのが、美奈子が担任となった3年1組の教室だった。美奈子が教師として戻ってからも、掃除用具入れの扉が突然開いたり、教壇に置かれた花瓶が突然割れたりと、不思議な現象が続く3年1組の教室。
ある日の放課後、美奈子は生徒の佐藤(斎藤汰鷹)から、不思議な現象について、「見えてるんでしょ?先生も」と問われるが、相手にしない。しばらくして、佐藤は父親の仕事の都合で転校するが、教室内で起こる不思議な現象は続いている。「私には(不思議な現象の)原因が分かっている」と心の中で語る美奈子。その視線の先には、想像もし得ない物体が・・・。

出典https://www.fujitv.co.jp/honkowa/story/index.html

ドラマ【ほんとにあった怖い話2019】のスタッフ

ほん怖クラブリーダー(司会):稲垣吾郎…「ほん怖」クラブリーダー役。「ほん怖クラブ」とは、投稿された「ほんとにあった怖い話」をスタジオで鑑賞している子供たちのこと。

・番組のエピソードの合間に、「怖い」と思う弱い心を吹き飛ばすおまじない「ほん怖五時切り」をすることもある。その際は、稲垣吾郎が「イワコデジマ イワコデジマ ほん怖 五字切り!」と唱え、「ほん怖クラブ」メンバーが1人ずつ「皆(かい)」「祷(とう)」「怖(ほー)」「無(ぶ)」と唱え、稲垣吾郎が「弱気退散(じゃっきたいさん)!」と鈴を2回鳴らす。全員で「喝(かつ)!」と叫んで吹き飛ばす。

・稲垣吾郎が「ほん怖クラブ」リーダーを務めるのは、2004年から16年連続。

・稲垣吾郎は1999年の第1作目『ほんとにあった怖い話』内の「白昼のベル」(1999年8月27日放送)のドラマパートにも出演。

・稲垣のフジテレビ番組への出演は、前回の『ほんとにあった怖い話・夏の特別編2018』(2018年8月18日)以来、約1年2か月ぶり。

・稲垣吾郎さんのコメント

Q:『ほんとにあった怖い話』が20周年を迎えるお気持ちをお聞かせください
A:「ほん怖クラブのみんなと20周年を迎えられると思うと大変うれしいです。『ほん怖』が一つのエンターテインメントの形として浸透し、こんなにも長い期間にわたって皆さんから愛されてきたことに心から感謝しています。これからもほん怖クラブのメンバーと一緒にステキな番組を作っていきたいと思います」

Q:20周年を迎えたことに対するファンの皆さんへのメッセージ
A:「20周年を迎えられたことは、なにより番組をご覧くださった皆さんのおかげです。そしてまた、みなさんが寄せて下さった膨大な数にのぼる“実際に体験された怖い話”のおかげです。これからも皆さんから“珠玉の怖い話”をお待ちしております」

出典https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/20195452.html

原作:『ほんとにあった怖い話』(朝日新聞社)『HONKOWA』 (朝日新聞出版)

総合プロデュース:後藤博幸

プロデュース:古郡真也(FILM)

演出:森脇智延(『HERO』、『SUITS/スーツ』、『ほんとにあった怖い話』シリーズほか)、下畠優太(『ほんとにあった怖い話』シリーズほか)ほか

脚本:酒巻浩史、穂科エミ、三宅隆太ほか

制作・著作:フジテレビ 第一制作室