【FLY BOYS FLY】に続き【おっさんずラブin the sky】!男性CAがドラマ主人公になる理由

【FLY BOYS FLY】に続き【おっさんずラブin the sky】!男性CAがドラマ主人公になる理由

キンプリ永瀬廉初主演SPドラマ【FLY BOYS FLY】に続いて田中圭主演連ドラ【おっさんずラブin the sky】。

ドラマの主人公が、今なぜ男性CAなのか?

今回は、【FLY BOYS FLY】【おっさんずラブin the sky】で男性CAが人気ドラマ主人公になる理由について考察してみました。

【FLY BOYS FLY】・永瀬廉(King & Prince)出演ドラマの動画
【FLY BOYS FLY僕たちCAはじめました】の見逃し動画はTVerで配信中!10月1日(火) 19:00 配信終了です。
【おっさんずラブ】(単発・連ドラ)、永瀬廉出演ドラマ【俺のスカート、どこ行った?】の動画は、Huluで全話見放題!2週間無料トライアル実施中!※2019年9月現在の情報です。

ドラマ【FLY BOYS FLY(フライボーイズフライ)僕たちCAはじめました】のキャストとあらすじ!キンプリ永瀬廉がドラマ初主演! …
ドラマ【おっさんずラブ-in the sky-】のキャストとあらすじ! 田中圭主演で映画化もされた人気ドラマ『おっさんずラブ』…
スポンサーリンク

【FLY BOYS FLY】キンプリ永瀬廉や北村匠海が男性CAに!

カンテレ秋のスペシャルドラマ【FLY BOYS FLY】では、ジャニーズアイドルKing & Princeの永瀬廉や人気俳優・北村匠海が男性CA役を演じました。

男性CAを増やそうとするLCCに採用された4人の若者がCA訓練生から厳しい訓練を乗り越えてCAデビューする物語でした。

【FLY BOYS FLY】の視聴率と感想!永瀬廉主演&昭和な青春展開で連ドラ化・続編の可能性は? 永瀬廉(King & Pr…

【FLY BOYS FLY】キンプリ永瀬廉や北村匠海が男性CAに!

CAドラマといえば堀ちえみ主演の名作「スチュワーデス物語」。

1983年〜1984年に放送された大映ドラマで、当時女性の憧れ・花形職業であったスチュワーデス(現・キャビンアテンダント)を目指す物語が大人気に。

容姿端麗かつ語学堪能。当時、高スペックな女性しかなれない職業と思われていたスチュワーデス。

この花形職業を、背が低い、語学もダメな“ドジでのろまな亀”である主人公・千秋(堀ちえみ)が、教官(風間杜夫)への一途な恋心をエネルギーに、厳しい訓練やイジメを乗り越えてめでたくスチュワーデスになるという物語でした。

【FLY BOYS FLY】は「スチュワーデス物語」を彷彿とさせる、成績最下位の訓練生(永瀬廉)と成績はいいが何か足りない若者(北村匠海)が困難を乗り越えて男性CA(CC)になるまでの物語。

「スチュワーデス物語」が女性の憧れの職業に“ドジでのろまな亀”が挑戦するストーリーに反して、【FLY BOYS FLY】は、女性CAへの初恋がもと、モデルの職業から逃げるための職業としての男性CAでした。

CAになることでCAという職業の素晴らしさに目覚める主人公たちでしたが、男性憧れの職業という扱いではありませんでしたね。

【おっさんずラブin the sky】田中圭が男性CAに!

73.6k Likes, 2,680 Comments - 【公式】おっさんずラブ🌸✈️アカウント (@ossanslove) on Instagram: “ 🍁土曜ナイトドラマ🍁‬ ‪✈️おっさんずラブ -in the sky-✈️‬ 11月2日(土)よる11時15分スタート‬  ‪ある日、僕は機長に告白さ…

【おっさんずラブ】続編の舞台は意外にも「天空不動産」ではなく、「天空ピーチエアライン」。

春田創一(田中圭)は35才にしてリストラからの転職組として「天空ピーチエアライン」の新人CAに転身します。

パイロットで機長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に告白されたことから始まる、新人CA・はるたん(田中圭)の新しい恋。

男だけじゃなく、女も巻き込んでのラブバトルの行方が気になるドラマです。

まだドラマは始まっていないので、男性CAをどう描くかがわからないのですが、35才の春田(田中圭)がリストラされてから再就職できるということを考えると、男性CAの地位は女性CAほど高くないことが想像できますね。

男性CAがドラマ主人公になる背景と理由

ドラマ【FLY BOYS FLY】で取り上げられるも、LCCで募集しても4人しか応募がなかったとか、リストラ後の再就職先という形でステイタスが低そうな男性CA。

現実的には、今、人気の職業なのか。調べてみました。

男性CAという職業は今に始まったことではありません。

実は欧米の航空会社だけでなく、日本の航空会社にも男性CAが珍しくない存在です。

・アエロフロート(ロシア航空会社)は80年代にも、男性CA(スチュアート)がいることで話題になっていました。

エールフランス(フランス航空会社)では1933年発足当初の乗務員は全員男性で、現在も3分の1に上る。

LCCの一つ、ジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)もCAの約15%を男性が占める。
産経Biz「空の旅サポート 男性CA奮闘中 力仕事やトラブル対応で存在感」より

男性CAは決して珍しい存在ではないものの、日本では「憧れ」の職業にまではいっていない、というのが現状でしょうか。

ドラマの主人公が男性CAになることで、航空会社も職業PRをしているのかも。

男性CAはドラマで人気の職業になるか!?

CAではありませんが、木村拓哉主演【GOOD LUCK!!/グッドラック】放送後に、柴咲コウが演じていた航空整備士への就職希望者が急増するという社会現象が起きました。

第1話放送後から、撮影に全面協力していたANAの株価が上昇。ドラマ放送後、ANAはもとより、JALなど含めた航空業界への就職希望者が急増する現象が起き、柴咲が演じた航空整備士を志願する女性は2019年現在も後を絶たない。この航空業界への就職ブームについては、放送を担当した当時のTBSのニュース番組の中で取り上げられた。「GOOD_LUCK!!」wikiより

【おっさんずラブin the sky】の放送後にも、これまで男性CAを知らなかった若者たちが就職先候補のひとつに意識する可能性は高いと思います。

ドラマの影響で男性CA人気が高まるのか、注目していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク