2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

ドラマ【ブラック校則】のキャストとあらすじ!佐藤勝利と髙橋海人が理不尽な校則に立ち向かう青春学園ドラマ!

ドラマ【ブラック校則】のキャストとあらすじ!

ジャニーズの人気グループの2人が出演、好きな女の子の為に理不尽な校則に立ち向かっていく
青春学園ドラマ。

『Sexy Zone』の佐藤勝利は、映画単独初主演
同じく『King  &  Prince』の髙橋海人は、映画初主演です。
今作は、映画×深夜ドラマ×huluとそれぞれ物語が展開する一大プロジェクトとして大注目されています。

しかもプロデューサーは、平成の大ヒットドラマ『野ブタ。をプロデュース』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』の河野英裕さん。

今回は令和版『野ブタ。をプロデュース』となる『ブラック校則』のキャストをあらすじを詳しく紹介します。

【秋ドラマ2019】10月期の新ドラマ一覧と番組表!阿部寛・木村拓哉・ディーン・田中圭主演!
【秋ドラマ2019】10月期の新ドラマ一覧と番組表!阿部寛・木村拓哉・ディーン・田中圭主演! 10月スタートの秋ドラマ情報が出揃ってきました。 主演は、木村拓哉、阿部寛、ディーン・フジオカ、賀来賢人、米倉涼子、井上真央! ...
スポンサーリンク

ドラマ【ブラック校則】のメインキャストは、佐藤勝利と髙橋海人

「ブラック校則」

出典:映画.com

佐藤勝利/Sexy Zone(役:小野田創楽/おのだそら)

光津高校の2年生。
クラスのカースト制度では、最下位。キラキラのかけらもない最低な青春生活を送る。
存在感も薄く、空気のようなキャラでおどおどしている。

佐藤勝利のコメント:

「セトウツミ」を描かれた此元さんの脚本は、漫画のような展開の面白さと小説のような深さがあって、
すごくワクワクしながら読みました。
僕は久しぶりの学園ものですし、同世代の俳優の皆さんとのお芝居がとても楽しみです。
そしてなにより、カイと一緒に作品を作れるということで、フレッシュなエネルギーがたくさん詰まった、
素敵な作品にしたいと思ってます! 引用元:moviewalker

髙橋海人/King  &  Prince(役:月岡中弥/つきおかちゅうや)

光津高校の2年生で創楽の親友。
創楽とは正反対の性格で、空気を読まない行動でいつも周りを驚かせる。

髙橋海人のコメント:

“ブラック校則”に立ち向かう高校生たちのストーリーなので、演じる上で難しい部分もあると思いますが、
僕らでコミカルさも伝えながら楽しい作品にしていけるかが勝負だなと思ってます。
僕は映像作品に出させてもらうのが2回目なのですが、“ずっと映画にも出たい!”と思っていたので、
撮影も楽しみです。
作品の魅力を100%伝えられるように、死ぬ気で頑張ります!
引用元:moviewalker

ドラマ【ブラック校則】のキャスト〜生徒編〜

モトーラ世理奈(役:町田希央/まちだまお)

創楽と海斗が恋をする今作のヒロイン。
地毛が栗色のせいで髪を黒く染めろと強要され、不登校気味になってしまう。
不思議な雰囲気をまとった個性的な女の子。

田中樹/SixTONES(役:松本ミチロウ)

生徒会副会長&不良グループのボス。
クラスのカースト制度トップの権力で、校則を使って他の生徒達を
痛めつける。いつも手下を従えて偉そうだが、生徒会長の上坂に恋心を持っている。

箭内夢菜(役:上坂樹羅凛/うえさかきらり)

マジメすぎるほどマジメな生徒会長。
あまりにマジメで規則を重んじているので、規則がないと不安で生活できない。

堀田真由(役:ことね)

学校内では、カースト上位に常に位置する今風の子。
先生に目をつけられるくらいなら学校ではおとなしく校則に従って、
外ではっちゃける!と割りきっている。

葵揚(役:七浦)

不良グループのミチロウの手下の一人。
自転車通学禁止という校則によって、徒歩40分かけて通学している。
関西弁で野球部に所属している。

水沢林太郎(役:漆戸/うるしど)

不良グループのミチロウの手下の一人。
理不尽な校則を、ミチロウとともに弱い生徒たちに押し付けようとする。
バスケ部に所属している。

ドラマ【ブラック校則】のキャスト〜教師・家族ご近所編〜

成海璃子(役:田母神/国語教師)

真面目な性格で、生徒からもからかわれてしまう先生。
元カレを引きずっていて、思い出のかんざしをいまだに身につけて大事にしている。

片山友希(役:大多和/英語教師)

嫌味な性格で、高飛車で気が強く、女子生徒の敵。
スカートの丈を毎朝登校時に厳しくチェックしている。

吉田靖直(役:森/数学教師)

創楽、中弥の担任。
ミュージシャンならではの自然派脱力演技で、普段は頼りないが、”ブラック校則”を変えようと奔走する創楽たちの思いを汲み、生徒たちの仲間となる。

戸塚純貴(役:月岡文弥/中弥の兄)

父親がいない月岡家の家計を支え、中弥の父親代わりでもあり、頼れる兄。
一人暮らしをしているが、人一倍寂しがり屋な性格で、しょっちゅう家に帰ってきてはあれこれと中弥に口を出す。

星田英利(役:手代木/体育教師で柔道部顧問)

”ブラック校則”を武器に、生徒の自由を奪い、やりたい放題の教師。
なぜか不良グループのリーダー・ミチロウには弱い。

坂井真紀(役:希央の母親)

アメリカ人である希央の父と別れて以来、自由奔放に暮らしている。

恋多き女性で、希央に対しても放任主義をとる。
学校の理不尽な規則に従うくらいなら、娘が学校をやめても仕方ないと思っている。

ドラマ【ブラック校則】のあらすじ

さえない青春を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海人)。
彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。
ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。
彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。
生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。
そして創楽と中弥は決意する。
「ブラック校則をぶっ壊す!」。 1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?
引用元:Filmarks

ドラマ【ブラック校則】のスタッフ

脚本:此元和津也
漫画『セトウツミ』の原作を手がけた此元さんの、オリジナル脚本。

監督:菅原伸太郎

『悪夢ちゃん』『三毛猫ホームズの推理』『トドメの接吻(キス)』など多くの作品の演出を務めています。

プロデューサー:河野英裕

『野ブタ。をプロデュース』『ナースマン』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』『Q10』
平成を代表する数多くのドラマのプロデューサーを務めた河野さんが、令和の学園ドラマを
どう手がけるか、楽しみですね。

ドラマ【ブラック校則】のみどころ

ブラックすぎる校則の内容に注目

主人公の創楽と中弥が廃止しようとする様々な理不尽な校則が出てきます。
青春時代に「こんな校則あったな〜。」と大人も楽しめる内容です。
そんな『ブラック校則』の一部を紹介。

・登校中の水分補給禁止
・男女は1m以上離れる
・地毛が茶色の場合は、黒く染める
・マフラー・タイツ禁止
・天然パーマは証明書が必要
・日焼け止めの使用禁止

さらに、公式Instagramではドラマの鍵を握る校舎裏の落書きも公開。
落書きの内容が、ストーリーにどう絡み合っていくのか注目です。

ヒロイン『モトーラ世理奈』の不思議な魅力の演技に注目

ヒロインを務めるモトーラ世理奈は、雑誌『装苑』の専属モデル。
父親は、イタリア系アメリカン人のハーフな彼女は、不思議な魅力を持っており、
今作で演じる希央にぴったり。
今後『おいしい家族』『風の電話』『恋恋豆花』等多くの映画に出演予定で、
今大注目のモデル・女優さんです。

ドラマ【ブラック校則】はいつ放送?映画は?huluは?

基本情報

主題歌
Sexy Zone『麒麟の子』

ドラマ

10月14日(月)24:59 日本テレビ系にてスタート

Hulu

10月14日(月)ドラマ放送終了後にオリジナルストーリーを配信

映画

11月1日(金)全国公開

公式サイトhttps://bla-kou.jp/