【仮面ライダーゼロワン】3話のネタバレと感想!寿司職人ロボットの技術と心が深い!

第3話「ソノ男、寿司職人」

【仮面ライダーゼロワン】の第3話が放送されました。寿司職人ロボット、唯阿がバルキリーに変身、ゼロワンの新フォルムと盛りだくさんの内容です。

寿司職人ロボットの有益性と心を通わせるのがテーマでしたが話はそう単純ではなく深いものがありそうです。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の3話のネタバレと感想などをお伝えします。

テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和…
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と…
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】3話のあらすじ

或人(高橋文哉)は寿司の名店「まごころ寿司」で寿司を堪能していた。目的はイズ(鶴嶋乃愛)とともに寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー(内野謙太)を売り込むための商談だったが、頑固な寿司職人の大将・魚住(渡辺哲)相手に苦戦していた。

そんな折、エイムズの唯阿(井桁弘恵)も「まごころ寿司」にやってきて「ヒューマギアは有能。テクノロジーと上手く付き合うは人間次第」となぜか援護をする。そして、ニギローに自身のライブフォン通じて渡したデータを元に最も適した寿司を握っても貰い堪能するのだった。

改めて魚住にニギローの食べてもらうが「まずい。心がねぇからな」と一蹴され商談は失敗してしまう。

一方そのころ、迅は美容師型ヒューマギアを暴走させ怪人・ネオヒマギアにしてしまう。騒ぎを聞きつけた諫(岡田龍太郎)はバルカンに或人はゼロワンに変身して戦う。だが、ゼロワンも敵とみなしたバルカンに攻撃され、さらにスミによる煙幕でネオヒマギアに逃げられてしまう。

ひとまず飛電インテリジェンスに戻った或人は先の戦いを分析していたイズからネオヒマギアに最も適した新しいプログライズキーを受け取る。ニギローは大将が心を求めていることを知り「心をデータ化できますか?」と尋ねるもイズは「できません。」と突っぱねてしまう。

どうも腑に落ちない或人はイズに大将に関するあることを調べて貰い再び「まごころ寿司」へと向かうのだった。

【仮面ライダーゼロワン】3話のネタバレ

秘儀・天空真心握り

ニギローが目利きした魚を持って「まごころ寿司」にやってきた或人は再び大将と話をする。大将の弟子達は「天空真心握り」という秘儀が修得できずまた、「真心を込める」という意味が理解できず心が折れて全員去ってしまっていたのだった。

ニギローは「天空真心握り」の動画を見てラーニング、見事真似て寿司を握る。さらにニギローは「どうしてこんな非効率的な握り方をするのか」と考えた結果、「そこには真心があるから」と理解したのだった。

その寿司を食べた大将は「1万回握って出直して来い」と悪態をつきつつもどこか嬉しそうだった。

唯阿の思想

しかし、ネオヒマギアがヒューマギアを次々と暴走させニギローもその餌食となってしまう。一度暴走したらもう壊すしかないー折角ニギローと大将が心を通わせようとした矢先の出来事に或人は心を痛めて躊躇してしまう。

そこに唯阿が駆け仮面ライダーバルキリーに変身する。そして、「バックアップさえあればヒューマギアは復元できる。」、「ヒューマギアは道具に過ぎない」と躊躇なくヒューマギアを破壊していく。

やり切れない思いを持ちつつも或人も再度ゼロワンに変身、「今日のお前に最適なネタはオレだ!」と対ネオヒマギアに最も適した形態・バイティングシャークとなる。

そして、ネオヒマギアの激しい触手攻撃を華麗に乱舞しながら受け流し撃破する。一方、バルキリーも暴走したヒューマギア達を一網打尽にするのだった。

報告

「大将とニギローの契約を成功した」と副社長の福添に報告する或人。そして、三度「まごころ寿司」を訪れる。大将は復元したニギローを弟子として向かいいれて徹底的に自分の技を仕込んでいた。

一方その頃、唯阿は謎の人物に飛電インテリジェンスの機密情報を報告していた。ニギローに寿司を握ってもらった時にライブフォンを通じてこっそりとプログラムを入れて視覚データを共有していたのだ。

そして、「デイブレイクによって消滅したと思われたプログライズキーのデータが飛電にある」そう報告、それに対して謎の人物は「箱舟は蘇る。鍵を握るのは飛電の社長」と不敵に呟くのだったのだった。

仮面ライダーゼロワン】3話の感想とまとめ

寿司ヒューマギアと心とは?

今回は寿司職人ヒューマギアと頑固な大将、心が話のメインでした。表現し難いのですが単純な話では無く深いテーマがあるのではと感じました。

ヒューマギアはAI(人工知能)で自ら学んでいく存在。それは技術や人の好みに合わせた寿司を握るというだけではなく、人の考えや心も学んでいく人間らしさもあるのではないでしょうか?

だからこそ大将は最後に弟子として受け入れられた、ヒューマギアも不完全で学んでいく存在なのかなと思いました。

仮面ライダーバルキリー登場

早くも3人目のライダー・バルキリーが登場しました。

  • ゼロワン:バランスが取れている接近型
  • バルカン:パワー重視で銃撃メインの遠距離型

でしたがバルキリーはスピード重視で相手を翻弄する戦い方でしたね。

OPでは敵方の滅と迅も変身していましたがどのような戦い方をするのか楽しみですね。

唯阿のキャラクター

唯阿は或人と同じく「ヒューマギアは有益」と考えてはいますがあくまでも道具としか見ていませんでした。

  • 或人は共存するべき存在
  • 諫は破壊するべき存在
  • 唯阿は使役するべき存在

とヒューマギアに対する考え方はそれぞれ違いますね。それぞれの考え方は同様に影響していくのでしょうか楽しみですね。

次週4話は早くも過去に起きたヒューマギアの暴走事件・デイブレイクに迫るようです。それぞれの人物に大きな影響を与えていると考えられる事件の手がかりは得られるのでしょうか?

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク