2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【サギデカ】1話のあらすじと見どころ!木村文乃主演、安達奈緒子脚本(「透明なゆりかご」)で期待大!

sagideka-story-01

出典mantan

【サギデカ】1話のあらすじと見どころ!

木村文乃主演、安達奈緒子脚本(「透明なゆりかご」)で期待大!

ドラマ【サギデカ】が2019年8月31日(土)よる9時からNHK総合で、第1話がスタート!

今回は【サギデカ】1話のあらすじと見どころを紹介します。(見逃した方は水曜深夜の再放送、NHKオンデマンド、または無料トライアル特典ありのU-NEXT内の配信で。)

ドラマ【サギデカ】のキャストとあらすじ!木村文乃が詐欺事件に挑む刑事役に!
ドラマ【サギデカ】キャストとあらすじ!木村文乃が詐欺事件に挑む刑事役に! 2019年8月スタートのNHK土曜ドラマは【サギデカ】! 主演は木村文乃。安達奈緒子のオリジナル脚本による、振り込め詐欺に挑む刑事ドラマです。 今回はドラマ【サギデカ】のキャストとあらすじについて! 捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)はがむ…
スポンサーリンク

【サギデカ】1話のあらすじ

『サギデカ』第1話「名前のない男」のあらすじ

放送日:NHK総合 2019年8月31日(土)よる9時/ BS4K 2019年8月28日(水)よる7時50分

再放送: 2019年9月5日(木)午前0時55分(水曜深夜)

警視庁捜査二課の今宮夏蓮(木村文乃)は、がむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。彼女の内偵が功を奏し、同僚の森安(眞島秀和)らは係長・手塚(遠藤憲一)の指揮のもと、振込め詐欺のアジトに突入。実行犯“かけ子”たちの逮捕に成功する。しかし彼らは犯罪組織の末端に過ぎず、大金を手にする上層部の事を何も知らない。そのうちのひとりの青年(高杉真宙)に至っては、彼自身どこの誰なのか、全く手がかりが掴めない。そして青年は今宮の取調べに対し「僕らの“仕事”は社会の役に立っている」と奇妙な主張を始める…

出典https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/sagideka/html_sagideka_story01.html

【サギデカ】1話の見どころ

木村文乃主演の刑事ドラマ!

木村文乃は演技力抜群の人気女優!

 木村文乃さんは「明日、ママがいない」や「SPECサーガ完結編」など抜群の演技力でファンの皆さんを楽しませてくれます。
木村文乃さんは1987年生まれの女優さんで、ちょうど30歳になったばかりです。目が大きく、比較的童顔なため20代に見えてもおかしくありません。
何と言ってもかわいいので男女問わず熱狂的なファンが日本に留まらず海外にもいらっしゃいます。
朝ドラの「梅ちゃん先生」に出演して全国区になり私はそれを機会に注目する様になりました。
木村文乃さんが主演しているので今回の「サギデカ」も抜群の演技力でファンはもちろん、「サギデカ」から始めて木村文乃さんを見る人でもファンになるほど面白くなること間違いなしだと思います。

出典https://ch.nicovideo.jp/zebra007/blomaga/ar1805685

木村文乃も緻密な本作をアピール!

皆さんにも一緒になって考えていただきたいなと思います(木村文乃/今宮夏蓮)

刑事ものというと、善か悪か、白か黒かというイメージがあるかと思いますが、今回は、何を信じて貫き通すかというお話だと私は思っています。自分の物差しで何が正しいのか主張するのはすごく難しい。でも、信念を貫き通すのはとても大切で忘れてはいけないことだと、この作品を通して学ばせていただきました。今回のドラマは、綿密な下調べ、そして協力してくださった記者の方々、警察関係の方々のお話があって完成しています。
見どころの一つが、取調室での“詐欺でだます側”と、それを取り締まる“正義の側”のやりとりです。脚本の安達さんからの「(高杉が演じる)加地くんを愛してください」という言葉や協力してくださった皆さんの言葉がなければ、ただ警察官として向き合っていたかもしれません。“愛す”ことが前提にあると、この人はなぜやってしまったのかという疑問が自分の中で生まれる。それは正義を貫き通す中で、とても邪魔になるもので、なかなか攻め切れないようなことを言うんですよ。
全5話を通して、今宮も悩んでいくところですし、全体の物語のテーマにもなっているので、皆さんにも一緒になって考えていただきたいなと思います。

出典https://www.tvguide.or.jp/feature/drama/summer2019/00001550/

「土曜スタジオパーク」(NHK、2019.8.31)にゲスト出演したとき、「脚本を小説のように読みました」と答えていた木村文乃さん。他のインタビューでも安達奈緒子脚本に惹かれていることを明かしています。

今作がNHK初主演となる木村さんは「最初に『こんな話がありますよ』とお聞きして、まずはプロットからいただきまして。それで台本を読ませていただいたんですけど、『小説かな?』と思うくらい、人物像がはっきりしていて、気持ちの動きにウソはないし、とても練られたお話だったので、これは受ける以外に(選択肢は)ないという気持ちになりました」と振り返る。

出典https://this.kiji.is/540451230414046305

「透明なゆりかご」の安達奈緒子・オリジナル!

安達奈緒子氏は受賞多数の人気急上昇・脚本家!

女優の木村文乃さん主演のNHK連続ドラマ「サギデカ」(総合、土曜午後9時)が8月31日スタートする。昨年7月期に放送され、文化庁芸術祭大賞を受賞した同局のドラマ「透明なゆりかご」で知られる脚本家の安達奈緒子さんのオリジナル作。木村さんは今回がNHKドラマ初主演で、特殊詐欺捜査専門の警視庁捜査二課警部補を演じる。

出典https://mantan-web.jp/article/20190830dog00m200021000c.html

ほかに2019年春(4月~9月)の脚本担当ドラマ【きのう何食べた?】で以下の賞を受賞。

・第16回コンフィデンスアワード・ドラマ賞(作品賞 / 主演男優賞:西島秀俊、内野聖陽)

・2019年7月度ギャラクシー賞月間賞

・第101回ザテレビジョンドラマアカデミー賞(最優秀作品賞 / 主演男優賞:内野聖陽 /  脚本賞:安達奈緒子 / 監督賞:中江和仁、野尻克己、片桐健滋)

取材が生かされて迫力ある映像に!

初日に撮影したのは、高杉真宙さん演じる加地が、振り込め詐欺の研修に参加するシーン。
現場となった会議室には、エキストラさんを含め20人以上の青年たちが集まりました。
取材段階で私たちが聞いていた、実際の詐欺の研修会場を想像しながら、再現していきます。
その熱気は凄まじく、青年たちが詐欺に成功して喜びを爆発させるシーンでは、
隣の部屋にいたスタッフにも振動や音が伝わり、監督の「カット」の掛け声もかき消されて聞こえないほど!
とてもリアルで、迫力のある映像に仕上がりました。

出典https://www.nhk.or.jp/drama-blog/6570/411505.html

期待大のツイートも!

【サギデカ】1話のまとめ

女優・木村文乃が特殊詐欺捜査専門の警視庁捜査二課 警部補を演じる期待大のドラマ【サギデカ】。

「透明なゆりかご」の安達奈緒子氏がオリジナルで描く脚本も注目!

「土曜スタジオパーク」(NHK、2019.8.31)でクイズ形式で明かしていたのですが、捜査するときにまず部屋のトイレ・風呂・レンジを抑えるそうです。【サギデカ】には取材を元にしたそんな勉強になるシーンもあります。

レンジで証拠隠滅できるのでしょうか。答えはドラマを見てのお楽しみ!

現代の社会問題「振り込め詐欺犯」の実態に肉薄し、何としてでも摘発しようと心血を注ぐ、社会派ヒューマンドラマ、必見です!

サギデカ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】