2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話の視聴率とあらすじネタバレ!寅三の被害に驚きの視聴者!

【警視庁ゼロ係シーズン4】7話の視聴率とあらすじネタバレ!

小泉孝太郎主演の金曜8時のドラマ【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話が2019年8月30日に放送されました。

殺された女子高生のために必死に捜査するゼロ係。おとり捜査の中、寅美が模倣犯に刺され・・・。

ここでは、ドラマ【警視庁ゼロ係4】第7話の視聴率、あらすじやネタバレ、感想を書いていきます。

【警視庁ゼロ係4】の動画

【警視庁ゼロ係4】は、パラビで全話配信予定「1017円(税込)※iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)です」。まずは無料体験!※本ページの情報は2020年2月28日時点のものです。

ドラマ【警視庁ゼロ係4】のキャストとあらすじ!令和のゼロ係はシーズン4へ!
2019年7月からのテレ東、金曜8時のドラマは【警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~シーズン4】!主演の小泉孝太郎、松下由樹の迷コンビとお馴染みのメンバーが帰ってきます!ここでは、【警視庁ゼロ係4】のキャストやあらすじを書いていきます。
スポンサーリンク

【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話の視聴率

【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話の視聴率は7.9%!

今シーズン初の7%越えでトップ!

脚本:船橋勧

監督:倉貫健二郎

【警視庁ゼロ係シーズン4】の視聴率と最終回ネタバレ!人気シリーズの新たな敵は!?
【警視庁ゼロ係シーズン4】の視聴率と最終回ネタバレ!小泉孝太郎主演、【警視庁ゼロ係シーズン4】が7月19日より放送開始!(毎週金曜夜8時より)。 連続殺人が起こる中、平成の吸血鬼と言われたサイコパス・神沼洋が脱獄した! ここでは各話の事件と、この神沼との対決を主軸に展開されるシーズン4を追いかけていきます。

【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話のゲスト

小暮幸男:管理官(演:山田純大)

加倉井宗一:警視総監(演:篠井英介)

【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話のあらすじネタバレ

第7話のあらすじ

「なんでも相談室」に捨てられた子犬を連れた女子高生・向井葵(糸瀬七葉)が訪れる。犬と話せる桜庭(木下隆行)をはじめ、冬彦(小泉孝太郎)らは子犬を歓迎。ゼロ係の対応が嬉しかったは、また来ると言っていたが、神沼の犯行と思われる遺体で発見される…。
寅三(松下由樹)は神沼の言動から警察内部に協力者がいると考え、管理官の小田島龍美(斉藤由貴)へ疑いの目を向ける。さらに冬彦神沼が起こす連続殺人の理由に気付き、前川(吉田栄作)に今までの事件の共通点を伝えるが…。そんな中、神沼の犯行と思われる新たな事件が発生し…。

出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari4/story/

第7話のネタバレ

神沼の目撃情報があり、現場に向かった冬彦寅三。しかし、そこにはすでに神沼の姿はなく、なぜか管理官の龍美がいたことから、寅三龍美を疑う。

神沼の犯行と思われる未成年の被害者が出て、世間の警察への目が厳しくなり、警視総監の加倉井は、指揮官の交代を指示。龍美に代わって管理官の小暮幸男が指揮を執ることになった。

が被害にあったことで神沼逮捕に燃えるゼロ係。

神沼の逮捕前の第一の被害者・オクデラトオルのことを調べた冬彦達は、暴力的な少年だったこと、7年前に女子高生が殺された未解決事件の犯人はオクデラらしいという情報を得る。調べると警視庁のデータベースに奥寺の情報はなく、改ざんされた形跡があった。文平が復元すると・・・

神沼の被害者たちにはそれぞれ、

第1被害者オクデラトオル・・・女子高生の殺人の疑いがあった。

第2被害者タカベフミノ・・・婚活サイトで知り合った高齢男性を保険金目当てに練炭自殺に見せかけて殺した疑いがあった。

第3被害者コガサトシ・・・連続絞殺魔の容疑で警察からマークされていた。

第4被害者ワカオシオリ・・・4歳の娘が風呂場で溺死。虐待の疑いがあった。

脱獄後の被害者、

カモイタツヒコ・・・恋人を操り、殺人を起こさせた。

ヤスイマリナ・・・飲食店勤務の同僚女性が店長や従業員にリンチされ死亡した事件で殺人教唆の疑いがあった。

アイダカツマサ・・・海外旅行先で交通事故を起こし、妻を亡くしたがその妻に旅行前に多額の保険がかけられていた。

全員が限りなくクロに近かったが、そのすべてのデータが消されていた。

冬彦は、神沼の目的は、罪を犯しながらも法の裁きを受けなかった人たちを殺害することだったと結論付ける。

だとすると、は・・・?

首の噛み痕から神沼のDNAが検出されず、葵が犯罪者でないことからの殺害は神沼の模倣犯と考える冬彦。捜査本部でそのことを訴える冬彦寅三だったが一蹴される。

刑事部長を名乗って神沼に呼び出された冬彦は、の殺人についての見解を聞かれる。神沼の犯行ではないと言うと拍手する神沼殺しの犯人が現れたら、証拠を見つけ罪を償わせると言う冬彦に対し、俺なら殺す神沼はと言う。ナイフを突きつけて姿を消す神沼

模倣犯の第2の被害者が出る。

生島愛菜という22歳の女子大生だ。しかし、捜査本部の指揮官・小暮神沼の犯行と言う。冬彦は模倣犯の被害者は、容姿がそっくりなことから自分の欲求の対象をターゲットにしている10代後半から20代の男性で見た目は普通のサラリーマンもしくは学生プロファイリングする。小暮が動こうとしないのに対し、龍美は興味を示す。

の母から、のお礼と警察官になる夢を綴った手紙をもらったゼロ係は、さらに模倣犯逮捕に闘志を燃やす。

ふたつの事件現場が近いことから、犯人の行動を推測し、靖子が被害者の特徴に近いことから、靖子がおとりになることを提案する冬彦靖子が渋々承知し、もう一人署の弥生がおとりとなる。

夜道で靖子をつける黒い影。靖子が襲われそうになり、追いかけた寅三が犯人に刺されてしまう。

ホテルにいる神沼。入ってきた人間に「俺の真似をしているのは誰だ」と言う。

【警視庁ゼロ係シーズン4】第7話の感想

まさかの寅三が被害に!視聴者のみなさんも意外だったようで驚く声が多数見受けられました。

いよいよ、来週は最終回!内通者はいったい誰なのか?寅三はどうなる?

来週も見逃せませんね。

https://twitter.com/momizi419/status/1167405562083938305

https://twitter.com/kiyon88351/status/1167404807499333632

https://twitter.com/3kin_5/status/1167404197035180032

記事内画像出典:公式サイト

警視庁ゼロ係4
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】