2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【心の傷を癒すということ】のキャストとあらすじ!柄本佑が被災地に寄り添う精神科医、妻役に尾野真千子!

kokoronokizu-dorama

画像出典:https://www6.nhk.or.jp…

ドラマ【心の傷を癒すということ】のキャストとあらすじ!

柄本佑主演のNHK土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』が2020年1月18日スタート!

尾野真千子、濱田岳ほか、豪華キャストが集結!

今回はドラマ【心の傷を癒すということ】のキャストとあらすじ、放送日情報、見どころなどを紹介します。

【冬ドラマ一覧】2020年1月期の新番組情報まとめ!
【冬ドラマ一覧】2020年1月期の新番組情報まとめ!2020年1月スタートの冬ドラマ情報が出始めたのでまとめていきます。地上波・朝ドラ、深夜ドラマ、ネット配信動画まで一挙紹介!冬ドラマ情報と、キャストやあらすじ、ネタバレなど最新情報記事へのリンクも随時更新!
スポンサーリンク

ドラマ【心の傷を癒すということ】の放送日

放送開始日:2020年1月18日(土)スタート!

放送日時:2020年1月18日(土)から2月8日(土)放送(毎週 土曜よる9時~9時49分/全4回)

放送局:NHK総合

収録:10月上旬から12月下旬まで神戸市・関西近郊ほかで撮影

配信:NHKオンデマンド、または新規無料期間ありのU-NEXTにて配信予定。

ドラマ【心の傷を癒すということ】のキャスト

柄本佑…役:安和隆(主人公の精神科医。日本における心的外傷後ストレス障害の研究の先駆者)

emototasuku

画像出典http://www.alpha-agency.com/artist/emoto.html

・柄本佑さんのコメント

現在、桑原亮子さんのホンが3話まで手元にあります。桑原さんの描かれる登場人物は皆、文字という2次元の世界で3次元的に苦しんだり、悲しんだり、喜んだり、生き生きと躍動しています。そんな脚本に出会えた事に興奮しています。10月より安達もじり監督たちと共に安克昌さんを探す旅がいよいよ始まります。愚直にまっすぐ、安さんの人生を生きていこうと思います。頑張ります。

出典https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/411467.html

尾野真千子…役:安終子(和隆の妻)

石橋凌…役:安哲圭(和隆の父)

キムラ緑子…役:朴美里(和隆の母)

森山直太朗(NHKドラマ初出演)…役:安智明(和隆の兄)

上川周作…役:安壮介(和隆の弟)

濱田岳…役:湯浅浩二(和隆の親友)

趙珉和(ちょうたみやす)…役:谷村英人(新聞記者)

濱田マリ…役:ジャズ喫茶のママ

浅香航大…役:北林医師(和隆の後輩医師)

平岩紙…役:新島看護師(同僚看護師)

近藤正臣…役:永野良夫(和隆の恩師)

ドラマ【心の傷を癒すということ】のあらすじ

ジャズピアノはプロ級の腕前、レコードと読書をこよなく愛する“はにかみ屋”の若手精神科医・安 和隆(柄本佑)。 自分の居場所を探し続ける青年時代を送ってきたが、明るい妻・終子(尾野真千子)と出会い、同じ在日としての悩みを共にできたことでようやく心穏やかな日々を送る。第一子が誕生した直後、阪神・淡路大震災が起きる。精神科医としてできることは何か……模索の日々が始まる。和隆は被災者に寄り添い話を聞き続ける中で、精神科医にできることは、被災者を治療することではなく、治癒力を回復させる手助けをすることだと気づいていく。その後、精神科医として見た被災地の様子を一冊の本にまとめ、学芸賞を受賞。明るい兆しが見えはじめた、39歳のある日、がんが発覚する。

出典https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/411467.html

ドラマ【心の傷を癒すということ】の原作

土曜ドラマ『心の傷を癒すということ』は、原作なし。フィクションのオリジナルドラマです。

ただし、モデルは精神科医の故 安克昌氏。

安克昌氏の遺族関係者への取材から得た事実を元に、人の心の傷に寄り添い続けた精神科医の物語として大胆に再構成します。

出典Amazon

安克昌氏が書いた同タイトルのルポ/エッセイ集もありますが、内容は異なるオリジナルストーリーとなります。

■精神科医・安克昌(あん・かつまさ)氏 プロフィール
1960年大阪市生まれ。神戸大学附属病院精神科勤務を経て、神戸市西市民病院精神神経科医長を務める。阪神・淡路大震災直後より、全国から集まった精神科ボランティアをコーディネートし、避難所などでカウンセリングや診療活動を行う。震災一年後に臨床報告としてまとめた「心の傷を癒すということ~神戸・・・365日~」で第18回サントリー学芸賞を受賞。PTSD(心的外傷後ストレス障害)の若き研究者として治療活動に尽力するも、2000年12月死去。共訳に「多重人格性障害-その診断と治療」などがある。

出典https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/411467.html

ドラマ【心の傷を癒すということ】の見どころ

見どころ①阪神・淡路震災を描く!

本作は「傷つきにやさしい社会」の実現を願う精神科医・安克昌氏が懸命に生きた証を綴るドラマ。

被災者の“心のケア”のパイオニアとして奮闘しつづけた精神科医が主人公の本作。

阪神・淡路大震災発生時、自ら被災した安氏(演:柄本佑)は、在日韓国人として生まれ、志半ばでこの世を去りました。

険しい道を共に歩んだ妻(演:尾野真千子)との「夫婦の絆」と、彼が寄り添い続けた人々との「心の絆」を描く本作は、阪神・淡路大震災から25年を迎える2020年に描くヒューマンドラマとして期待大です!

見どころ②豪華キャストが集結!

主演の柄本佑のほか、尾野真千子(『カーネーション』『夏目漱石の妻』ほか)、濱田岳(『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』シリーズ、『わろてんか』ほか)など主演クラスが出演!

シンガーソングライターの森山直太朗がNHKドラマ初出演なのも注目です。

アイドルやイケメン(?)のいない、俳優たちの演技合戦がドラマを盛り上げます。

ドラマ【心の傷を癒すということ】のスタッフ

【作】桑原亮子

kuwahararyouko

桑原亮子のプロフィール:1980年生まれ。小学6年生の頃から徐々に耳が聞こえなくなり、20歳の頃に聞こえなくなった。自作の童話が雑誌に掲載されたのを機に、物語を書く仕事を志す。シナリオ・センター大阪校で学び、脚本の執筆を始める。2014年、NHK大阪放送局が主催する若手脚本家の登竜門「第35回BKラジオドラマ脚本賞」の最優秀賞を「夏の午後、湾は光り、」で受賞。NHK・FMシアター「冬の曳航」(2017年1月放送)で文化庁芸術祭優秀賞・ギャラクシー奨励賞受賞。今作が連続ドラマ初めての脚本。

【音楽】世武裕子(映画『日日是好日』『生きてるだけで、愛。』・連続テレビ小説『べっぴんさん』ほか)

【制作統括】城谷厚司

【プロデューサー】京田光広 堀之内礼二郎 橋本果奈

【演出】安達もじり 松岡一史 中泉慧

心の傷を癒すということ
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】