【わたし旦那をシェアしてた】8話の視聴率とネタバレ!茜(岡本玲)黒幕説はミスリード?

【わたし旦那をシェアしてた】8話の視聴率とネタバレ!

サイコパス森(黒木啓司)を殺した松田秀明(赤楚衛二)を晴美(小池栄子)たちが匿う。

秀明が話した過去と恭平(平山浩行)の事件の真実とは?

茜犯人説が盛り上がるも裏がある?

今回は【わたし旦那をシェアしてた】8話のあらすじネタバレ、視聴率、感想、考察について!

ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】の動画配信情報
【わたし旦那をシェアしてた】の動画はHuluで配信中! TVer、GYAO!見逃し動画、GYAO!では「チェーンストーリー」も配信中です。※2019年8月時点の情報です。
【わたし旦那をシェアしてた】の全話あらすじと最終回ネタバレ!10の嘘と遺産の行方は? ひとりの男をシェアしていた3人の女が愛と遺産をめ…
ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】のキャストとあらすじ! 2019年夏の木曜深夜プラチナイトFは小池栄子主演の【わたし旦那をシェアして…
スポンサーリンク

【わたし旦那をシェアしてた】8話の視聴率

【わたし旦那をシェアしてた】8話の視聴率は4.4%で自己最高!

【わたし旦那をシェアしてた】8話のあらすじ

【わたし旦那をシェアしてた】8話のあらすじです。

熱にうなされる秀明(赤楚衛二)の看病を続ける晴美(小池栄子)。

彼女は、加奈子(りょう)、茜(岡本玲)、文江(夏木マリ)に、秀明を匿いたいと頼む。しかし、加奈子と茜は、森(黒木啓司)を殺した殺人犯である秀明を匿うことに同意できない。

文江は晴美に、なぜ匿いたいのかと尋ねる。

晴美は、北神谷町未解決殺人事件の真相と、恭平(平山浩行)が指輪を買った理由を知る手がかりを秀明が知っているかもしれないと主張する。

文江は、秀明に惹かれる晴美の思いを見透かすように「本当に恭平のため? あなたのためじゃないの?」と疑いの目を向ける。

秀明から真実を聞くためなら、と加奈子と茜は彼を匿う覚悟を決める。

塚本刑事(渡辺真起子)が秀明を探しに来るが、茜が子供を使うなどして隠し通す。

文江の課題は?
今日1日、警察から秀明を隠し通すことができるか。

松田秀明(赤楚衛二)の告白

晴美(小池栄子)たちは仕事を休んで、傷ついた秀明を温かく迎える。まるで家族のような団らんに秀明の心は慰められ、思わず涙してしまう。

晴美たちの思いを受け止めた秀明は、知っていることを全部話すと言い、自分の生い立ちから話し始める。

秀明はわりといい家に育っていたが、できのいい姉と違って劣等生。

親の期待に応えられない秀明の唯一の味方は殺された姉だけだった。

北神谷町未解決殺人事件が秀明と彼の家族の運命を狂わせ、恭平殺害に関わるきっかけになってしまったのだった。

秀明のなかで、悲しみより怒りが増幅した。

犯人にも、犯人を捕まえられない警察にも、泣いてばっかの母親や事件と向き合わない父親にも、いちばんは無力な自分自身。

不良に走る秀明。そして姉の事件の10年後に母親が自殺した。

ドン底にいた母をさらに地獄に突き落とした。母親は僕が殺した。

一方、塚本刑事(渡辺真起子)は、晴美たちが秀明を匿っていると疑いつつ、秀明の過去を探っていた。

彼女は、秀明の父・敏朗を訪ねる。敏朗は美保から、秀明に殺人容疑がかかっていると聞かされ…。

久しぶりに怒りの感情が湧き起こってきた。

森(黒木啓司)は最初から恭平を殺すつもりだった。

まだ生きてる恭平さんを見殺しにした。怖くて通報できなかった、と秀明。

恭平さんは姉のために戦ってくれた唯一の味方だったのに。

本当に、すみませんでした。

もうひとつ、隠していたことがあります。

あのとき、恭平さん、言ったんです。

全部、俺のせいなんだ。俺が書き込みさせてしまった。

それが8つ目の嘘。

明日の朝、警察に出頭します。

本当にすみませんでした。今までありがとうございました。

晴美たち3人の妻は秀明の話で恭平のことを思い出す。

ホント、恭平らしい。何でもお見通しの恭平を思い出す加奈子。

23回分のプレゼントとしてネックレスなどをくれた恭平が唯一の味方だったと思い出す茜。

変わっていくことや忘れていくことが人を救うと言った恭平を思い出す晴美。

【わたし旦那をシェアしてた】8話のネタバレ

【わたし旦那をシェアしてた】8話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

晴美(小池栄子)は秀明(赤楚衛二)と話すことにする。出頭するって本当にいいの?

僕は人を殺したんです。

もし明日死ぬとしたら最後の夜晴美さんは何をしたいですか。

私は沙紀に、ビデオレターを撮っておいしいものを食べる。意外と思いつかない。

秀明はどうしたいか聞くと、晴美といたいという。晴美にキスしようとする秀明。

秀明を助けたいという晴美だが、それは秀明が恭平に似ているからと、気づいてしまった。

心の中に踏み込ませてくれない距離感が似ている。

明日が来るのが怖いんです。人を殺したことだって怖くてたまらない。

森を殺したとき自分もどうなってもいいと思った。別に死んでもいい。

でもあなたの顔を見たら、死にたくない、生きたいと思っちゃったんです。

秀明を抱きしめる晴美。

秀明は翌朝自首した。

恭平が生きていたのになぜ通報しなかったかと聞かれた秀明。

頭が真っ白になっちゃって…。

物音がしたから逃げたが、誰かがきたのかは見えた。赤いワンピースの女だった。

赤いワンピースの女は茜!

ワンピースは恭平にプレゼントされたものだった。

【わたし旦那をシェアしてた】8話の感想

犯人は本当に茜なのか? 3人のなかでは怪しさ満載ですが…

そうです。森の戸籍がない問題を忘れてはいけません。

この事件、まだまだ裏がありますよね。

【わたし旦那をシェアしてた】8話のまとめと考察

松田秀明(赤楚衛二)が森優作(黒木啓司)を殺すのは、前々から予兆があったので、本当の事件の真相はこれからでしょう!

茜(岡本玲)がこのまま犯人…、とも思えないですね。茜は指輪を盗んだだけ?

メンヘラっぽい茜ならやりかねないのですが、8話でラスボス登場というのも納得しがたい。

でも殺人現場にいるのは書き込みのことを知っているか、恭平(平山浩行)をストーカーしていたかじゃないと無理。

誰かから呼び出されたとしても、死にかけの恭平を救わないのもおかしい。

茜は事件に無関係じゃないけど、黒幕はほかにいるのでは?

やはり塚本刑事(渡辺真起子)に何かありそうだし、こうなったら晴美(小池栄子)か加奈子(りょう)が犯人じゃないと衝撃の結末にならない。

本当の結末はどうなるのでしょうか?

記事内の画像出典:【わたし旦那をシェアしてた】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク