2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【時効警察はじめました復活スペシャル】のキャスト・あらすじ・放送日!武田真治が71歳役!?

jikoukeisatu-fukkatuSP

【時効警察はじめました復活スペシャル】のキャスト・あらすじ・放送日!武田真治が71歳役!?

ドラマ【時効警察はじめました】のキャストとあらすじ!オダギリジョー、麻生久美子ほか出演者一覧!
ドラマ【時効警察はじめました】のキャストとあらすじ!オダギリジョ―・主演、麻生久美子・ヒロインの人気ドラマ「時効警察」が12年ぶりに復活!?しかも連ドラで!?ファン待望の続編の情報をお伝えします。今回は【時効警察はじめました】のキャストとあらすじについて!“時効成立事件”にスポットを当てた小ネタ満載のコメディーミステ…
【スペシャルドラマ2019年放送の一覧】年末年始:加藤シゲアキ・ぎぼむす・木村拓哉ほか
【スペシャルドラマ2019年放送】の一覧と視聴率!2019年のNHK、民放テレビなど地上波各局で放送予定の最新スペシャルドラマ、単発・特集ドラマ情報をまとめます。地上波を中心にBS・有料放送も極力、放送スケジュール・キャスト情報を掲載します。ぜひ2019年のテレビのスペシャルドラマを楽しむ参考に!
スポンサーリンク

【時効警察はじめました復活スペシャル】の放送日

放送日:2019年9月29日(日)

放送時間:よる9時~

放送局:テレビ朝日系列24局

配信(予定):TVer(期間限定)、auビデオパス

「時効警察」とは、時効になった事件を“趣味”で捜査する霧山修一朗(オダギリさん)が、助手で交通課の三日月しずか(麻生さん)と共に未解決事件の謎に挑んでいく、三木聡メイン監督が手掛けるコメディーミステリーです。

本作は初めての地上波・ゴールデンタイム(午後7時~午後10時)放送となります!

【時効警察はじめました復活スペシャル】のキャスト

主な登場人物(レギュラーキャスト)

  • 霧山 修一朗(きりやま・しゅういちろう):主人公。総武署の”時効管理”課所属……オダギリ ジョー
  • 三日月 しずか(みかづき・しずか):総武署・交通課課長補佐………麻生 久美子
  • 彩雲 真空(あやくも・まそら):総武署・刑事課の新人刑事………吉岡 里帆
  • 又来 康知(またらい・やすとも):総武署・鑑識課の若きエース………磯村 勇斗
  • 十文字 疾風(じゅうもんじ・はやて):総武署・刑事課のエース………豊原 功補
  • 又来(またらい):総武署・時効管理課に所属………ふせ えり
  • サネイエ:総武署・時効管理課に所属………江口 のりこ
  • 蜂須賀(はちすか):総武署・刑事課に所属………緋田 康人
  • 浜田山(はまだやま):総武署・交通課の女性警官………内藤 理沙
  • 久我山(くがやま):総武署・交通課の女性警官………田中 真琴
  • 諸沢(もろさわ):総武署・鑑識課に勤める鑑識官………光石 研
  • 熊本(くまもと):総武署・時効管理課の課長………岩松 了

次に【時効警察はじめました復活スペシャル】のゲストとなるキャスト陣を紹介!

武田真治(役:美魔王藤原)

jikou-sp-cast1

画像出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-95902/

登場人物:美魔王藤原……“71歳にして40代の肉体を持つ男”として人気沸騰中のタレント。

キャスト:武田真治(たけだ しんじ)…1972年12月18日生まれ。主なドラマ出演に『NIGHT HEAD』『南くんの恋人』『君の手がささやいている』など。2018年、「みんなで筋肉体操」(NHK総合)において披露した筋肉が大きな話題に。2019年は『凪のお暇』『不倫食堂 第2期(主演)』などに出演し活躍中。

武田真治のコメント

――『時効警察』への出演が決まったときのお気持ちを教えてください。
“完璧に作られた世界観”のある『時効警察』に招待してもらえたことが、信じられないくらい嬉しくて…。おとぎの国から招待状が届いたような気持ちでした! 年齢を重ねると、自分自身も夢を見ながら仕事をするのはなかなか難しくなってくるもの。でも「今回はそれができるんだ!」と、胸が躍りました。

――しかも、役柄は71歳にして40代の肉体を持つ男・美魔王藤原。ものすごいキャラですよね。
台本を読み進めるうちに、本当に生意気ながらも「これは自分がやるべき仕事だな」と思いました(笑)。もし別の役者さんがこの役を演じているのを、僕が『時効警察』ファンとして見たら、相当悔しがっただろうなって思いますね。誰にも頼まれていないトレーニングを長年コツコツと続けてきたことが、この役に僕を導いてくれたのかなと考えると、本当によかったなと思いました。

――実際に演じる上では、どんなところにこだわって演じていますか?
三木(聡)監督のこだわりがすごいので、“「自分なんかがこだわりを持たない」というこだわり”が生まれたかもしれません。監督は時に「えっ!? この行間から、それは読み取れませんよね」というムチャな演出もされるのですが、それも事前に絵コンテを渡してくださるし、決してノリだけではやらない方なんです。ですから、結果的にムチャにはならないのですが、ものすごい振り幅ですよ! きっと僕が出演するラストシーンのオチの付け方も、ご覧になったら驚かれると思います。

――今回は回想シーンで学ランも着用されますが、ご自身の学ラン姿を見ていかがでしたか?
46歳にして学ランを着るという違和感よりも、実はカツラの方に違和感がありました(笑)。坊ちゃん刈りっていうんですかね? 46歳の顔に、すべての毛流れが前に向かっている髪型というのはなかなか…(苦笑)。皆さんも引っかかるかとは思いますが、ぜひ温かい目で見ていただきたいです(笑)。

――オダギリ ジョーさんと麻生久美子さんの印象についても教えてください。
オダギリさんも僕も40代。大きな意味では同世代なのですが、表現者として間違いなく彼はトップランナーの一人だと思います。認めるのは悔しいですが、繊細な表現から大胆な表現までいろいろできる方ですし、俳優をやる上で絶対に必要なミステリアスさを持ち続けてらっしゃる! 実は、時効になった事件を“趣味”で捜査するという設定が一番ムリヤリな設定なんですけど、それも軽くひょいと飛び越えてらっしゃるんですよね。『時効警察』が続けられているのはオダギリさんのおかげだと思います。
麻生さんは実際にお会いするとさらに、“これだけの人気シリーズの看板ヒロインを演じられている魅力”が伝わってくる方ですね。監督の要望やオダギリさんの演技に、すごく柔軟に軽々と、すいすい合わせて演じられるので「さすがだな!」と思いました。

出典https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/#/news04?category=drama

菊地凛子(役:九品仏さやか)

jikou-sp-cast2

画像出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-95902/

登場人物:九品仏さやか…霧山と同時期に美魔王藤原の年齢詐称疑惑について調べているライター。

キャスト:菊池凜子(きくち りんこ/Rinko Kikuchi)…1981年1月6日生まれ。 映画『バベル』(2006年)でアカデミー助演女優賞にもノミネート。以降、『ノルウェイの森』『パシフィックリム』など外国人監督の作品にも多数出演する国際派女優。

余貴美子(役:沢村加奈子)

jikou-sp-cast3

画像出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-95902/

登場人物:沢村加奈子……時効になった「浦島ガソリンスタンド火災事件」で亡くなった高校生の母親。現在は消息不明。

キャスト:余貴美子(よ きみこ)…1956年5月12日生まれ。映画『おくりびと』『ディア・ドクター』『あなたへ』『武士の献立』など、映画・ドラマに多数出演するベテラン女優。

笹野高史(役:?)

笹野高史は…『時効警察』第1シリーズで“口の臭いおまわりさん”とその弟を演じ、強烈なインパクトを残した。

今度はどんな役で出てくるのか…放送を見てのお楽しみ。

【時効警察はじめました復活スペシャル】のあらすじ

日曜プライム『時効警察・復活スペシャル』(9月29日よる9時放送)のあらすじ

 時効になった事件を“趣味”で捜査する男・霧山修一朗(オダギリ ジョー)――あの伝説の男がFBIに派遣されてから12年が経ったある日、ふらっと総武警察署の時効管理課に帰ってきた。しかも舞い戻るや、霧山は24年前に発生した「浦島ガソリンスタンド火災事件」に興味を抱く。寂れた港町・浦島町のガソリンスタンドが全焼した上に大爆発を起こし、焼け跡から損傷の激しい焼死体が見つかった、この事件…。警察は当時、死体が握っていた制服のボタンや体格などから、犠牲者は元アルバイトの高校生・沢村浩司と断定し、事故・殺人・自殺の可能性も含めて捜査したが、真相は闇に覆われたまま。くしくも9年前、殺人の時効が廃止されるわずか1日前に時効を迎えていた――。

日本に戻ってきたところで特にやることもない霧山は、この事件を調べてみることに。霧山への恋心が再燃した交通課の三日月しずか(麻生久美子)も、下心をちらつかせながら、趣味の捜査のお手伝いを名乗り出る。さらに新人刑事の彩雲真空(吉岡里帆)も刑事課という自分の本業は二の次で、時効事件の捜査に首を突っ込んでくるのだった。そんなこんなで週末、霧山と三日月は事件の情報を集めるため浦島町の交番へ。焼死体が見つかった部屋が当時空き部屋だったこと、沢村の母・加奈子(余貴美子)や離婚した父・新一の現在の消息が不明であることなど、新情報を得る。しかも、判明したのはそれだけではなかった。先日、九品仏さやか(菊地凛子)というライターが交番に現れ、事件のことを聞いていったというのだ!

なぜ九品仏が自分たちと同時期に同じ事件を調べているのか気になった霧山は、すぐさま本人と接触。すると、九品仏が追っているのは沢村の事件ではないことが分かる。なんでも彼女は“71歳にして40代の肉体を持つ男”として大人気のタレント・美魔王藤原(武田真治)の年齢詐称を疑い、過去を追って浦島町に行ったというのだ。しかし、九品仏の何気ない言動からふと、沢村の事件と美魔王の関連性を疑った霧山はさらなる捜査を敢行。やがて“驚愕の真相”が浮かび上がる…!

出典https://www.tv-asahi.co.jp/jikou2019/#/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%98?category=drama

2010年4月、殺人事件の時効は廃止されました。

しかし、それ以前に時効が成立した事件は、山ほど残っています。

『時効警察はじめました』は、そんな“逃げ切った犯人 VS 時効事件を趣味で捜査する男・霧山”のドラマ。

文字通り趣味となった時効事件解決に向けて、どんなドラマが待っているのか。

新キャストを迎えて、シュールな脱力系コメディが復活!

【時効警察はじめました復活スペシャル】の見どころ

【時効警察はじめました】の脚本・監督を務めるのは、もちろん、第1シリーズからのメイン監督・三木聡!

10月からの連ドラ第3期スタートの前の肩慣らし。

伝説のコメディーミステリー『時効警察』の12年ぶり復活祭、連ドラ化記念祭ともいえます。

大人気シリーズの12年ぶり復活!

2006年1月クール、『金曜ナイトドラマ』枠に登場した『時効警察』。

“時効成立事件”にスポットを当てた作品で、シュールな小ネタも話題に!

第1シーズンは『第23回ATP賞テレビグランプリ2006ドラマ部門最優秀賞』にも輝きました。

2007年4月クールの『帰ってきた時効警察』では、金曜深夜ながら最高視聴率13.5%で相変わらずの人気。

あれから12年――。

直前にはおさらいの再放送・配信もあるでしょうが、当時を知らない方でも事件解決型ドラマなので、今回からでも楽しめます。

それでも連ドラの予習となるので、ゴールデン帯に登場するスペシャルドラマから必見です。

ぜひ、この「時効警察」復活のお祭りに乗り遅れるないように!

※当記事の画像出典https://post.tv-asahi.co.jp/post-95902/

スペシャルドラマ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】