2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】88話のネタバレと感想!「やすらぎ体操」でみんな元気!

【やすらぎの刻~道】88話のネタバレと感想!
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】88話が2019年8月7日に放送。
噂の経路を表にすることになったのだが、簡単にはいかず……。
そんな時、菊村の前に律子が現れた!

テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】88話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】88話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】88話のあらすじを紹介します。

【やすらぎの刻~道】88話・公式HPあらすじ

名倉修平(名高達男)、みどり(草刈民代)夫妻の前で、件の“噂”に関する釈明を行った菊村栄(石坂浩二)。噂がどこまで広まっているのか、みどりから1週間以内に調べて表を作るよう命じられるが…。そんな中、新入居者が大挙して到着する。

【やすらぎの刻~道】88話あらすじ・ネタバレ

みどり(草刈民代)は激怒。

「あなたも疑ったでしょう」と修平(名高達郎)までとばっちり。

エリ(板谷由夏)
「マロは反省しているから」と。
噂の流れの表も作っているところだとも。

そして、1週間で噂の経緯の表を作ることになるのだが……。

サロンにて、噂を広めた主なメンバーが顔を揃えている。

なぜか怜子(大空真弓)は嬉しそうに取り仕切っている。
表をつくるためにと、みんなに「思い出したことはあるかと」聞いている。
書記は、菊村。

菊村・心の声
「クチコミの恐ろしさを知った」

菊村はうんざりしていた。
そんなことより、菊村は先日、修平から聞いたガンのほうが心に重くのしかかっていた。

そこに、律子(風吹ジュン)が現れる。

「あなた、締め切りに間に合うの?
シナリオ進んでいるの?
どこまでいったの?」

と菊村のシナリオを心配している。

菊村
「戦争が始まったばかり」
律子
「まだ半分もいってないじゃない」

菊村
「毎日焦ってる。
俺は最後まで仕上げたいんだ。
書きたいんだ。
書きたいんだけど、つまらないことに巻き込まれて」

その時、ドアを叩く音
「死んじゃったの?」マヤ(加賀まりこ)が入ってくる。

サロンには、
さくら(丘みつ子)、辛坊修(ジェリー藤尾)、さとみ(水野久美)が入居。
新しい生活が始まった。

そして、やすらぎ体操へ。

<続く>

【やすらぎの刻~道】88話の見どころ

やすらぎ体操

【やすらぎの刻~道】88話の感想

菊村の心の焦りを律子を通して感じられた88話。
マロの流した噂はそのうち消えるかもしれませんが、またまた次の噂が流れるかも?
それにしても、みどりさんには失礼すぎる噂。
噂というもを真に受けてはいけません、という警告かもしれません。
メンバーが増え、また騒動が起きそうな気配です。菊村先生、また巻き込まれてしまうかも!?

記事画像:テレビ朝日公式ホームページ

やすらぎの刻
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】