2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話のあらすじと視聴率!川合君(志尊淳)に視聴者も「ムリ」すぎて諦観!?

ヘブンHP

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話のあらすじと視聴率!

石原さとみ主演ドラマ『Heaven?〜ご苦楽レストラン〜』第5話が2019年8月6日(火)に放送されました。

癒し系キャラ・川合君(志尊淳)のあまりの能力や言動に、視聴者も「ムリ」すぎて諦観!?

今回は【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。(動画は、パラビで配信されます。※2019年8月6時点の情報です。)

ドラマ【Heaven?~ご苦楽レストラン~】のキャストとあらすじ!石原さとみ主演!
【Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン(ヘブン)】のキャストとあらすじ!石原さとみ主演/ 2019年7月スタートのTBS火曜ドラマは『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(火曜よる10時)。 原作は佐々木倫子。今回はドラマ【Heaven?~ご苦楽レストラン】のキャスト、あらすじ、原作、見どころ、スタッフ、放送日…
【Heaven?(ヘブン)】スピンオフ動画のキャスト・あらすじ・配信日・無料視聴!
【Heaven?(ヘブン)】スピンオフ動画のキャスト・あらすじ・配信日・無料視聴!石原さとみ主演のTBS火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(毎週火曜夜10時)のオリジナルスピンオフドラマが、本編放送終了後に動画配信サービス「Paravi(パラビ)」での独占配信が決定!今回は【Heaven?(ヘブン)】ス…
スポンサーリンク

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話の視聴率

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話の視聴率は、7.8%!

前回から大幅に2.2ポイントダウンとなり数字を落としました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

【Heaven?~ご苦楽レストラン~】の視聴率と最終回ネタバレ!原作結末は閉店になる?
【Heaven?~ご苦楽レストラン~】】の視聴率と最終回ネタバレ! 石原さとみ主演のドラマ『Heaven?(ヘブン)~ご苦楽レストラン~』が2019年7月9日からTBS系「火曜ドラマ」で放送される予定。 自分のためにレストランを開店させた風変わりなオーナーと個性的な従業員たちによる、至極の“フレンチレストランコメディ…

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話のあらすじネタバレ

heaven-story-05

画像出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep5.html

・5話のあらすじ

「ロワン・ディシー」に謎の男(竹中直人)がやって来た。どうやら覆面記者らしく、従業員達の働きぶりを鋭い目線でチェックしている。

その覆面記者に認められるために店のレベルをあげようと、仮名子(石原さとみ)はサービスの要である伊賀(福士蒼汰)に川合(志尊淳)の教育を任せる。
ところが特訓の成果はなかなかあがらず…。

そんな中、「ロワン・ディシー」で働きたいと希望する青年・峰(小関裕太)がやってきた。英代の紹介という峰はサービスの腕も確実で即戦力間違いなし。仮名子は、このまま川合を雇い続けるべきか、それとも峰を雇うべきか、その決断を伊賀に委ねる。

川合はリストラの危機を乗り越えられるのか!?伊賀の葛藤の結末は果たして!?

出典https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/story/ep5.html

5話のあらすじネタバレ

覆面記者(竹中直人)は実は和田英代(内田 慈)から紹介された人物。就職のための下見だったが、あまりのレベルの低さに「おそまつ」な店と認定し、彼から願い下げとなった。

川合への特訓は進歩なし。オーナー(石原さとみ)は「川合君の失敗は伊賀君の失敗」と告げてプレッシャーをかける。

しかし川合は「今とても楽しい」と飲み友達に告げるなど、(良くも悪くも)めげていない。


営業前の川合の特訓第11日目。川合は映画の試写会に行くためドタキャン。伊賀は落胆しつつ了承した。オーナーの仮名子は「ちゃんと叱ったんでしょうね」と伊賀を責める。

そんな日に、ライバル候補・峰(小関裕太)が仙台からやってくる。仮名子は紹介者:英代に連絡して「採用するつもりよ」と告げた。

しかも電車が止まっていて川合が遅れるとの電話が。仮名子は「もう来なくていいわよ」とバッサリ切り捨てた。

伊賀は川合をかばう。仮名子は伊賀に峰と伊賀どちらを採用するか任せる。

峰の仕事ぶりはとても優秀だった。従業員たちはみんな峰を支持する。川合は忘れ物センターにいてまだ来ない。

「勝負あった。僕は川合くんをクビにしないとならない」と伊賀は内心、覚悟する。

営業中に大幅に遅れてやってきた川合はあまりに明るく登場。伊賀は新人に気づいて喜ぶ。伊賀は人を雇う余裕はないと告げつつ、川合を店の奥に連れて行く。

伊賀「川合君、峰君が働くということは、君は、この店を…。(オーナーの言う通りだ。)すまない川合君…でもどうしようもないんだ」

川合「いいんだよ、伊賀君。大丈夫だから。伊賀君、何か僕に迷惑かけたんでしょう。僕、気にしてないから。伊賀君がしっかりしないと!ブルーになってる暇ないよ」

なぜか伊賀は励まされてしまった……。

川合「伊賀君は悪くないよ。伊賀君はちゃんとやってるもん。僕、伊賀君と働けて毎日たのしいよ」

落ち込む伊賀は、仮名子に相談しにく。

「僕はいつもちゃんとやっているでしょうか。僕は愛想がないですし今日も後悔してばかりで…」

仮名子は伊賀を完璧ではないとしつつ「それが伊賀君の味じゃない?完璧なものばかりじゃつまらないでしょう」と告げた。

伊賀は峰を選ばなかった。仮名子は驚いた。完璧でなくていいけど最低限の仕事ができないのは困るのだ。

けれど伊賀の決心は固い。「きっと彼にしかできないことがあります

先月のオススメを見て来た客(アンミカ)が残念がり「気分が悪いわ」と嘆く。すると胃グスリを持参した川合。

あきれた客の機嫌が直った。仮名子は「あれは伊賀君しかできない」とつぶやく。しかし本物の覆面記者(眞鍋かをり)が目撃していて…。

後日。仮名子は雑誌で取り上げられていると気づいた。愛くるしい従業員が評価されていた。

雑誌の影響で店は繁盛し、オーナーが川合をクビにすると話すことは今後なくなったという・・・。

【Heaven?〜ご苦楽レストラン〜】5話の感想まとめ

川合くんが無理すぎる!

賛否ある川合くんの言動に「川合君が無理すぎる」という声が殺到。

うーん、これは、なんというドラマなのでしょう。

天然キャラで頭痛薬を持ってくるラストは微笑ましいのですが、人によってはさらに怒りを買うかも。

志尊くんのカワイイ容姿もあるので、このキャラが通じるのは20代までとは指摘しておきたいところ。

例えばゆーこりんが「こりん星から来ました」と言っていたのも若いときです。

視聴者が勘違いしてはいけません…このキャラが通じるのは20代までと覚えておき、反面教師にしましょう。

実は、峰がオーナーのヤバさを察して身を引いたのかも説も!

伊賀君が不採用を切り出す前に、分かったという峰くん。

一人前でないソムリエや店長を見ていただろうし、何よりオーナーが営業中に堂々と食事をしているお店なので、おそまつ、と思った可能性は高いです。

峰くんならもっと良い店で活躍できそうですし良かったのかも(残念ですが、そう解釈した方が後味が良いかもしれません)。

●視聴者も諦観!?これでいいのだ、と思うことにしよう。

仕事って最低限のレベルが出来てから、「楽しい」と思ってくるもの。自分で創意工夫したり、と。

基礎もできないうちから何を言っているのだ、と思ってしまうのも当然の感想。

しかし、ここは今こそ「諦観」が必要。あきらめも肝心。

川合くんだってイイところあるんだ、実は忘れ物センターに行っていたの伊賀君から借りてた本ですし。

そんな優しさ・律義さもある川合君。(後日取りに行ってもいいので、優先順位つけられないのは仕事ができない証拠ですけれど。)

一流にはなれなくても、仕事は年数かければ少しずつ覚えていくはず…と諦観な笑みで見守ることが正解かも・・・。


※当記事画像の出典:https://www.tbs.co.jp/Heaven_tbs/

Heaven?~ご苦楽レストラン~
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】