【凪のお暇】3話の視聴率とあらすじ!凪がメンヘラ製造機に抱かれちゃった!

【凪のお暇】3話の視聴率とあらすじ!

黒木華主演のTBS金曜ドラマ【凪のお暇】第3話が2019年8月2日に放送されました。

慎二とのすれ違いでゴンに身をゆだねる凪!

そんな時、慎二はゴンの本性を知ってしまう!

今回は【凪のお暇】第3話の視聴率、あらすじネタバレ、感想について。

【凪のお暇】の動画

【凪のお暇】は、パラビで全話配信予定。30日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は7月19日時点のものです。

ドラマ【凪のお暇】のキャストとあらすじ! 2019年7月19日スタートのTBS・金曜ドラマは黒木華主演の【凪のお暇】(なぎのお…
スポンサーリンク

【凪のお暇】3話の視聴率

【凪のお暇】3話の視聴率は9.1%

【凪のお暇】の視聴率と最終回ネタバレ! 黒木華主演のTBS系金曜ドラマ【凪のお暇】が放送開始(2019年7月19日~)。 …

【凪のお暇】3話のあらすじネタバレ

●第3話のあらすじ

 (黒木華) は、北海道で暮らす母・  (片平なぎさ) からの手紙で、携帯を解約し引っ越ししたことがバレたと知る。慌てて新しい携帯を契約し、に電話をすると「土日に東京へ行く」 と言う。とりあえず東京行きを止めることが出来たが、先々の親戚の結婚式で東京へ来ることが確定してしまい 「やばい!」 とパニックになる。部屋を出ると、近所に引っ越してきた 龍子 (市川実日子) が、のことを待っていた。驚くだったが、慎二 (高橋一生) との出来事を龍子に聞いてもらう事に。「キスにビンタで応戦なんて少女漫画みたい!」 と一人盛り上がる龍子慎二がクズだと分かると 「なんで付き合っていたのか」 と問われるが、は答えられないでいた。
そこへ、部屋から出て来た ゴン (中村倫也) と出くわす。龍子ゴンを気に入り、との出会いが 「少女漫画みたい!」 とまた興奮するが、職業がクラブオーガナイザーだと知ると一転、「私たちとは住む世界が違いすぎる」 とに釘をさすのだった。そんな出会いに恵まれないの為、龍子に内緒で婚活パーティに申し込んでしまう。しかし、そのパーティに強制参加させられたは “ある事” に気づく…

出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

●第3話のネタバレ

母親が電話しているのを聞いてが苦手と悟ったゴンは、9月に上京してくるまでに戦い方を身につけなきゃと言う。母親は、ちゃんとした路線を歩かなければ許さない人だった。

慎二は、仕事でいっしょだったカナの部屋へ行く。ご馳走を用意していたカナだったが、思い出すのはの作ったドレッシングや節約料理のことばかり。の工夫や優しさに溢れた料理にあらためて想いを寄せる慎二カナに謝りながら食べずに帰ってしまう。

ハローワークの帰りに婚活パーティに龍子に強引に参加させられたは、元同僚の足立に出くわす。パーティー後、いつもの足立のマウンティングにサンドバック状態の。しかし、勇気を出し、「参加者の男たちの職業や年収に文句をつける足立に、肩書きによっては抱かれちゃうような足立はちょろそうな女に群がる男と同じように浅ましい」と一蹴した。しかし、気がつくと自分も慎二に対して同じように肩書きに惹かれていたのでは?と感じる。

親類の結婚式で両親と出席した慎二。周りの空気を読み、明るく接する慎二だったが実は父親には外に4人の愛人と子供、母は整形依存で兄は失踪しているのだった。結婚式が終わった途端にバラバラに帰っていく家族。

スナック「バブル」で愚痴を吐く慎二。一見バリバリひとりでやっていけそうな慎二も、実は空気を読んで自分を殺して相手を気持ちよくさせているだけの透明人間のようなものだった。しかし空気を読むの前でだけはそういう風に振る舞えない慎二ママは、「あっちがいいだけ」というの誤解を解いて謝るようアドバイスする。

営業に出かけようとしていた慎二を会社の前で待っていたのはだった。は気づいた本当の想いを伝えに来たのだった。慎二ママのアドバイスを実行するチャンスと考えた。レストランに場所を移し、向き合うふたり。

謝ろうと切り出した慎二の言葉を遮り、「私も慎二の外側だけ見てた。営業部のエースで、出世頭で、みんな大好き我聞慎二くん。どこ見たってちゃんとしてて、間違いなくて、親に紹介したらきっと喜んでくれて・・・そういう慎二の肩書きに惹かれてたんだと思う。そういう慎二に乗っかりたいだけだったんだと思う。その証拠に慎二のどこを好きだったのか思い出せない。空気を読むのが上手で群れの中で先頭切って泳いでいけるような人には、一匹だけはぐれたイワシの気持ちは分からないよね。でも脱線してもいいから、群れに戻れなくてもいいから、これからは誰かに乗っかって泳いでいくんじゃなくて、ちゃんとひとりで泳いでみたいの。私、慎二のこと好きじゃなかった。別れてください」と言う。先にそう言われてしまった慎二は、「何様だよお前。おれらとっくに別れてっていうか、元々付き合ってた記憶ないけど。せいぜい婚活パーティーで男漁りがんばってください」と言ってしまう。黙って帰っていく。がっくりする慎二

ショックなは、アパートに帰ると思い切ってゴンの部屋を訪ねる。お酒をふるまうゴンに、喜ぶ慎二のために飲めないふりをしていたと話す。そんなを抱きしめ、優しい言葉をかけるゴン。「ちゃんとしようとがんばってきたんでしょ?もっと力抜いていいと思うんだよ。せっかくのお暇なんだしさ」。そう言って唇を近づける。も応じ、キスするふたり。

慎二が路上でまた泣いている。通りかかったエリィが気づき声をかけ、イベントのフライヤーを渡して誘う。その中にゴンを見つけた慎二は、イベントへとついて行く。

ゴンてどんなやつ?」。エリィに聞く慎二。「一言で言うなら、メンヘラ製造機。あいつクソだから、特に女の子は関わったらおしまいだね」。「あいつヤベェ奴じゃねえか?」と感じる慎二

しかしその頃、はすでにゴンに抱かれていた。

【凪のお暇】3話のウイカ

婚活パーティーのラウンドガールと司会者。

名前:海老原ひろ美

年齢:36歳

経歴:20代の頃は数々のコンテストに参加するも賞に恵まれず、バイトで始めた MC 業で才能が開花、求められてもいないのにラウンドガール、芸者などの自前コスチュームを積極的に取り入れる。自他共に認める美容マニア。小指が立ちがち。

憧れの人:アンジェリーナ・ジョリー

画像及びプロフィール出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/uika/vol03.html

【凪のお暇】3話の感想

https://twitter.com/sujico20g/status/1157336927504175104

https://twitter.com/serishoaaa/status/1157414014541942785

【凪のお暇】3話のまとめ

慎二の家庭環境もわかり、単純に憎めなくなった回でした。ゴンもただ自由に優しいだけなのに、「メンヘラ製造機」と言われてるし・・・。ちなみにこの「メンヘラ製造機」がトレンド入りしたそうです。

そんなことはさておき、この二人の男の間で揺らぐ凪も必死に自立への階段を登ろうとしています。

周りに流されやすい、あるいは無難に巻かれていれば安心出来る今の世の中で、こういう思いをしている方も多いですね。だからこそ、凪を応援したくなるのでしょう。

急展開を迎えたドラマ。凪とゴンは?ゴンの本性を知った慎二はどう動く?母とのバトルはどうなる?今後が気になります。

【凪のお暇】4話の予告

『凪のお暇』(なぎのおいとま) 8/9(金) #4 狂わされたリセット人生… 元カレ vs 今カレ【TBS】

記事内画像出典:番組公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク