【凪のお暇】2話の視聴率とあらすじ!ふたりともヤベェ!ゴン派も慎二派もメロメロ!

【凪のお暇】2話の視聴率とあらすじ!

黒木華主演のTBS金曜ドラマ【凪のお暇】第2話が2019年7月26日に放送されました。

ゴンに次第に惹かれていく凪。相変わらず不器用な慎二。

新たに坂本も加わって・・・どうなる?凪のリセット生活!

今回は【凪のお暇】第2話の視聴率、あらすじネタバレ、感想について。

【凪のお暇】の動画

【凪のお暇】は、パラビで全話配信予定。30日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は7月19日時点のものです。

ドラマ【凪のお暇】のキャストとあらすじ! 2019年7月19日スタートのTBS・金曜ドラマは黒木華主演の【凪のお暇】(なぎのお…
スポンサーリンク

【凪のお暇】2話の視聴率

【凪のお暇】2話の視聴率は9.5%

0.8ポイントのダウンでした。

今後の回復に期待したいところです。

【凪のお暇】の視聴率と最終回ネタバレ! 黒木華主演のTBS系金曜ドラマ【凪のお暇】が放送開始(2019年7月19日~)。 …

【凪のお暇】2話のあらすじネタバレ

●第2話のあらすじ

全てを捨てて人生のリセットを決意したアラサー女子の  (黒木華) は、東京郊外にある6畳一間のアパートで再出発を図ろうとしていた。
しかし、突然訪ねてきた元カレ・慎二 (高橋一生) からの 「お前は絶対、変われない」 という言葉に、の心は激しく荒れていた。
そんな時、ふと目に入ったのは様々な支払い用紙。生きているだけでお金が減っていく現実には危機感を覚え、失業保険の給付を受けるためにハローワークへ。
そこで、なにやら担当者ともめている 坂本龍子 (市川実日子) と出会う。落ち込んでいる様子の龍子に、は勇気を出して話かけてみるが…。

出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/story/

●第2話のネタバレ

家賃、公共料金、税金、年金、仕送り・・・生きているだけでお金は減っていくと悟ったは、ハローワークへ。そこで出会った坂本龍子に勇気を出して声をかける。今までなら空気を読みすぎて話しかけられなかったはず。なぜか意気投合した坂本に誘われるままお茶をしに行くと、坂本は開運の石のブレスレットを売りつけようとする。相手の笑顔が崩れる瞬間が怖くて空気を読みそうになるだったが、以前水道浄化装置を買わされた時に言われた慎二の言葉を思い出す。「俺も売るんだったらを選ぶな。いい人そうだし・・・いい人ってどうでもいい人ってことね。なめられてんだよ。お前」。

勇気を振り絞り、きっぱりと断る。その場から逃げ出したが忘れたバックを持って追いかけてくる坂本坂本に謝り、こういうことをしてたら友達がひとりもいなくなったと告白する。石のことを抜きでならまた話したいと言うににっこりほほ笑む坂本だった。


一方、スナック「バブル」にオープン前から入り浸っている慎二は、辛辣な言葉でのことをぼやき、ママやスタッフのに「好きな子にはつい意地悪してしまう小学生のよう、と突っ込まれていた。「ガモちゃんあんた端的に言ってクソだよ」と。「変わりたい女と変わってほしくない男、お互いそっぽ向いちゃってるわね」とママ


は、下校中のうららを見つける。うららは友達とバイバイして高級なアパートに入り、頃合いを見て出てきた。そんな所を見られたうららは一言も話さず、と帰ってくる。ベランダにいるに「私のこと、嘘つきのクソガキと思ってるでしょ?」とうらら。そして、友達と自分を比べてしまい、ゲームを買ってもらえない、おやつはいつもまずいビスケット、犬も飼えない、いってらっしゃいやおかえりなさいを言ってくれる人がいない、と不満をぶちまける。そんなうららに同じ境遇だった幼い時の自分を重ね、うららにもらった毛糸で作った小さいポンポンのアクセサリーをあげ、「ひとしきり「チクショー」って思ったら、目の前にあるもので工夫して遊んだら?何もないなら何もないなりに楽しんじゃおう」と言って、ビスケットに牛乳をかけるとふやけて美味しくなると教える。すると、早速やってみたうららが感激して部屋に持ってくる。ふたりで感激して食べていると、うららの母・みすずが帰ってくる。「お母さんのこと好き?」と尋ねる。にっこり笑って「大好き」と答えるうらら。そこだけは私と違うと安心するの頭をベランダ越しにモシャモシャするゴンゴンはすべてのやりとりを見ていたのだった。


慎二が訪ねてくるが、はいない。留守であることにいらつく慎二。見かけた吉永緑が声を掛け、自分の部屋で映画を見ながら待つよう誘い入れる。ふたりで恋愛映画を見ている慎二吉永。好きなのにすれ違う映画の主人公にダメだしする慎二。すると吉永は、「男女の悲劇の引き金は、いつだって言葉足らず、彼はただ好きって伝えるだけでよかったのよ」と言う。


その頃、ゴンと芝生の広場でBBQをしていた。キャンプ用バーナーを使って、ツナ缶やマヨネーズ、パンで作った小さなご馳走を食べるふたり。は、BBQの嫌な思い出をゴンに話す。

慎二の学生時代の仲間とのBBQに誘われた凪、エリートたちの中で場違いな自分を感じつつがんばっていたが、慎二の友人のひとりが「慎二の彼女じゃないんですか?」と絡んできた。その時、引きはがそうとする女性の「慎二が違うって言ってたでしょ」という言葉を聞いてしまう。「テストに落ちたんだ」と感じてしまう

しかし、「バブル」で愚痴っている慎二によると、彼女としてを紹介しようと連れていったが、彼女にフラれた友人がいて、とても紹介する状況になかったから、咄嗟に彼女じゃないと言ったすれ違いだった。

BBQのあと、寝転がっているゴンゴンは凪の上に覆いかぶさり、上から見下ろすと、「凪ちゃんやっぱり面白い、そんでかわいい」と顔を近づけてくる。ふたりの周りに人が輪を作っていく。


慎二吉永の部屋から出てくると、ゴンが帰ってきた。「また来たの?」と冷たいに悔しくなり、仕事のついでに来てやった的に言い訳する慎二。部屋に行こうとする慎二うららとトランプの約束があると断るが、なぜかいっしょにすることになる。

ババ抜きをするうららゴン慎二吉永の5人。連敗する慎二はババを引く人は、ババを引いてしいたげられた悲惨な自分にうっとりしているのだと持論を繰り広げ、嫌な目つきでを見る。残った2枚のカードを持つ。1枚はババ。引くのは慎二は見透かされているような目が怖かったが、「もう逃げない」とまっすぐ慎二を見る。いつものようにオドオドしないに調子が狂い、ババを引いてしまう慎二。「やった!」と喜ぶ。そこへ吉永が鍋を持って戻ってくる。中はたくさんのじゃがバター。感激するたちを尻目に「アットホームごっこは苦手」と出ていく慎二慎二が何時間も待っていたと吉永から聞かされ、慌てて後を追うと外にいる慎二

吉永の言葉を思い出し、「好き」と言おうとする慎二。出てきて「バイバイ」と手を振るゴンをうっとりした目で見るに嫉妬したのか、突然キスする。「はっ?」となる。「好き・・・・・・なんだろ俺のこと、言いたいの十分わかったからさ、素直になって戻ってこいよ」と言ってしまう。「バカにしないでよ!」と慎二を思いっきり引っ叩く

通りを歩く慎二坂本とすれ違う。すれ違いざまに落としたへのお土産を拾う慎二はまたしても号泣していた。


翌朝、外に出たに大声で声を掛けてきたのは、川向こうのアパートに引っ越してきた坂本だった。

そして、郵便受けにあったハガキ・・・それは近々上京するというからのものだった!

【凪のお暇】2話のウイカ

坂本さんといっしょに石を買わせようとする二人のうち、凪のライト側にいました。

名前:真田さん

年齢:33歳

経歴:世田谷に住むマダム。義母とは味噌汁の濃さをきっかけに関係が悪化していた。パン好き。数珠が重くて腱鞘炎になった。

憧れの人:楠田枝里子

画像及びプロフィール出典:http://www.tbs.co.jp/NAGI_NO_OITOMA/uika/vol02.html

【凪のお暇】2話の感想

それぞれのキャストが原作の特徴をよく捕えていて、キャスティングを訝しんだ原作ファンも納得したようですね。

今回もゴン派と慎二派、どちらもメロメロなファンの感想が多かったです。

ゴン派の感想

慎二派の感想

【凪のお暇】3話の予告

急接近しそうな凪とゴン!

「私やっぱり慎二のこと・・・」とは?

第3話も気になりすぎます!

『凪のお暇』(なぎのおいとま) 8/2(金) #3 婚活パーティで人生大逆転!! 隣人の知られざる素顔【TBS】

記事内画像出典:番組公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク