【TWO WEEKS】1話のネタバレと視聴率!三浦春馬が逃亡劇に挑戦!

三浦春馬さん主演ドラマ【TWO WEEKS】の第1話が2019年7月16日(火)21時よりスタートしました。初の父親役にチャレンジする三浦春馬さんが演じるのは、無実の罪を着せられるも愛する娘のために人生を賭けた逃亡劇を繰り広げることになる結城大地。気になる第1話の気になるあらすじネタバレや視聴率、放送直後の視聴者の皆さんの反応等をご紹介します!

TWO WEEKS 三浦春馬

ドラマ【TWO WEEKS】の動画
ドラマ【TWO WEEKS】の動画は、FODプレミアムで配信中です。
2019年7月期スタートの火曜21時の新ドラマに【TWO WEEKS】が決定しました。こちらは韓国ドラマ「Two Weeks」のリメ…
三浦春馬さん主演ドラマ【TWO WEEKS】の2話が放送されました。第1話で無実の罪を着せられるも愛する娘のために人生を賭けた逃亡を決断した…
ドラマ【TWO WEEKS】3話が放送されました。2話では、逃亡中に警察に見つかり雑木林に追い詰められた結城(三浦春馬さん)が謎の男…
スポンサーリンク

ドラマ【TWO WEEKS】の第1話の視聴率は?

ドラマ【TWO WEEKS】第1話の視聴率

ドラマ【TWO WEEKS】第1話の視聴率は8.4%でした!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)前クールの『パーフェクトワールド』第1話の視聴率は6.9%とかなり厳しい数字でした。今クールはなんとかドラマ全体の平均視聴率も上げていきたいところ。視聴者の心を鷲掴みできるかがカギになりますね!

ドラマ【TWO WEEKS】第1話のあらすじ・ネタバレ

第1話あらすじ

結城大地(三浦春馬)は、人生に希望を持たず、毎日をただ刹那的に過ごしている男。そんな彼の前に、かつて人生で唯一心の底から愛していながら「ある出来事」により一方的に別れを告げた青柳すみれ(比嘉愛未)が現れる。そして彼女から、結城との娘を産んでいたこと、そして、8才になる娘のはな(稲垣来泉)が白血病であることを告げられる。突然明らかになった娘の存在に戸惑いながらも、病院で初めて出会ったはなを前に、父親としてのいとおしさを覚える結城。さらに、幸運にもドナーに適合したことで、結城は再び自分が生きる意味を見いだす。

一方、月島楓(芳根京子)は、かつて父親を死に追いやった8年前の事件の黒幕に復讐するため、旧知の仲の国会議員・久我早穂子(黒木瞳)の支えも受けながら検事の道に進んだ現在も、独自に捜査を進めていた。そんな中、楓のスパイとして黒幕に迫った協力者が変わり果てた姿で見つかる。逮捕されたのは、遺体発見現場にいた結城だった・・・。

はなの手術まで2週間。このままでは骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、娘の命を救うため決死の逃亡に身を投じる・・・。そんな結城の足取りを、刑事・有馬海忠(三浦貴大)をはじめとした警察、そして協力者の死の真相を確かめたい楓ら検察が追い始める。さらには、結城と古くからの付き合いがある実業家・柴崎要(高嶋政伸)もその動向を虎視眈々とうかがっていた・・・。

引用元:https://www.ktv.jp/twoweeks/index.html

第1話ネタバレ・放送後の視聴者の反応は?

TWO WEEKS 三浦春馬

第1話、テンポ感のあるとても面白い展開でしたね!結城(三浦春馬さん)や彼を取り巻く人間関係の描写も緊迫感があり今後も見応えがありそうでした。結城(三浦春馬さん)と柴崎(高嶋政伸さん)の関係、月島楓(芳根京子さん)の過去、そして結城とすみれの過去全てに8年前のある事件がキーポイントになっているようです。白血病に侵されている娘・青柳はな(稲垣来泉ちゃん)の骨髄と結城の骨髄が適合したという朗報にようやく自分の生きる意味を見出せるかに思えた矢先、結城は何者かによって襲われ、目が覚めると柏木愛の殺害現場にいたのです。まさかのタイミングで逮捕されてしまった結城は、一体誰の策略に陥れられたのか・・・。このままでは2週間後に迫った娘の骨髄移植手術が行えないと思い、移送中の事故に乗じて逃亡を決意するのです。放送直後、ぞくぞくとTwitterでも視聴者から反響が寄せられていました。

今後は結城を中心としてその8年前の事件の全容も少しずつ明らかになってくるでしょう。結城が8年前に殺人の罪で捕まり5年間服役していたことは第1話の中で明らかになりましたが、詳しい背景などは謎のままです。結城と柴崎の間に8年前何が起こったのか、そして月島楓(芳根京子さん)が独自に捜査している父親を死に追いやった8年前の事件と結城の関係も気になるところです。柴崎が結城のこれからの逃亡劇にどう絡んでくるのか、高嶋政伸さんの怪演が注目を集めそうな予感もします(笑)。果たして結城は、2週間後に迫る娘の骨髄移植手術まで逃げ切れるのか!?今後の展開から目が離せません!

ドラマ【TWO WEEKS】第1話の感想・まとめ

韓国で放送され人気のあったドラマの日本版リメイクの【TWO WEEKS】。

なんといっても、爽やか系イケメンのイメージが強かった三浦春馬さん初の父親役に挑戦し、しかも人生を賭けた逃亡劇を繰り広げるハードなアクション要素と登場人物たちとの絡みも見どころ。放送を見ながらつくづく感じたのは、「三浦春馬さんもこういうワイルドな役がいつのまにか似合う俳優さんになっていたんだなぁ~!!!」ということ。

様々な作品で実績を積み重ね、役者として成長し続けているのをひしひしと感じました。シリアスな部分と、スタイリッシュでハードなテンポ感がドラマをより一層面白く見せてくれています。結城や他の登場人物の運命が複雑に絡み合い、どんな結末を迎えるのか楽しみです。結城の娘役の稲垣来泉ちゃんの演技力も話題を集めそうです。結城にとって敵なのか味方なのか分からない謎のキーパーソン、灰谷役は今若い女性から絶大な支持を集める磯村勇斗さん。この灰谷は第2話から登場しますが、彼の存在もドラマの見どころの一つです。無実の罪を着せられ、娘の命のために逃亡を決意する結城の父親としての決断と葛藤を三浦春馬さんがどう演じ切るのか期待したいですね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク