【ルパンの娘】1話の視聴率とネタバレ!泥棒一家と警察一家の恋が始まる!

ルパンの娘1話

【ルパンの娘】1話のネタバレと視聴率!

遂に2019年夏の本命ドラマ?【ルパンの娘】1話が放送されました。

泥棒一家と警察一家の子どもが恋に落ちる?そんな中で宝石店強盗事件が発生して!?

今回は【ルパンの娘】1話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、動画について!

【ルパンの娘】の動画

★【ルパンの娘】の1話がFODにて見逃し配信中!(無料は各話放送後1週間以内)
FODプレミアムならいつでも全話見放題!今なら月額888円が初回1か月無料に!?(一部条件あり)

★ルパンの娘の詳しい情報はこちら

2019年7月期の木曜劇場(毎週木曜22時~)にて『ルパンの娘』の放送が決定しました。原作は同名のミステリー小説で、主演は『初めて恋…

★ルパンの娘原作の結末ネタバレはこちら

2019年夏の木曜劇場はドラマ【ルパンの娘】の放送が決定しています。 深田恭子さん主演で、瀬戸康史さんと共に泥棒一家の娘と刑事…
スポンサーリンク

【ルパンの娘】1話の視聴率

【ルパンの娘】1話の視聴率は8.4%

ツイッターの世界トレンドでは3位となるなど、SNSではかなりの盛り上がりだったのですが、意外にもスタートは1桁と厳しいものに…。ここからの伸びに期待ですね。

【ルパンの娘】1話のあらすじ

桜庭家は警察一家

桜庭和馬(瀬戸康史)は恋人の三雲華(深田恭子)を家族に紹介していた。和馬は1年前の七夕にの勤める図書館で運命的な出会いを果たし、恋に落ちたのだ。

そんな2人に対して、和馬の父、典和(信太昌之)の口調は厳しく、美佐子(マルシア)も華の勤め先にガッカリした様子。

というのも、桜庭家は代々警察官の一族であり、警察官でないが桜庭家の嫁にふさわしくないと考えていたのだ。

和馬から「職業は公務員」としか聞いていなかったは桜庭家の歴史と和馬が警視庁捜査三課の現職刑事と知って思わず倒れてしまう。

和馬の決意

意識を取り戻したの帰宅後、和馬典和に捜査一課の刑事になれたらとの交際を認めても良いと言われる

和馬が三課の先輩刑事・巻(加藤諒)に相談すると、先祖代々家族全員が盗みの専門家、“Lの一族”を捕まえろとアドバイスされる。

決して尻尾を出さない、それでいて弱者からは盗みを働かない、まるで、“アルセーヌ・ルパン”のような大胆不敵な犯行から“L”がつけられる一家。和馬との結婚のために彼ら“Lの一族”を捕まえる決心をする。

三雲家は泥棒一家で“Lの一族”

桜庭家から帰宅したは、高級な猫を抱いた母の悦子(小沢真珠)、キャビアをつまみにワインを傾ける父の尊(渡部篤郎)、トラフグを調理中の祖母マツ(どんぐり)に迎え入れられる。だが、猫もキャビアもトラフグも…他人様から失敬したものばかり。そう、実は三雲家こそがあの“Lの一族”の正体なのである

自身も幼少期から泥棒としての英才教育を受けており、非常に高い盗みのスキルを持っているが、泥棒として生計を立てることに疑問を覚え、図書館で働いている。

は泥棒一家の娘が桜庭家にふさわしくないと考え、和馬を諦めることを決意する。

宝石店強盗事件の勃発

が桜庭家を訪れてから数日後、未だ別れを告げられずにいるのもとに、和馬から連絡が。宝石店を襲った2人の強盗犯が、犯行後に盗難車の中で殺害されるという事件があり、その捜査が難航しているためしばらくは会うことができないとのことだった。

が帰宅すると、悦子が龍崎組という暴力団事務所を盗撮し、監視していた。

龍崎組は悦子が狙っていた宝石店の宝石を横取りした黒幕なので、天罰を下さなくてはならないのだという。

呆れてものも言えない様子のだったが、モニターを再度眺めて表情が一変。なんとそこには暴力団にとらえられ事務所に拉致されている和馬の姿があったのだ…。

【ルパンの娘】1話のネタバレ

事件の真相と三雲家流天罰

実は悦子が狙っていた宝石店とは、現在和馬が捜査している事件があった宝石店であり、強盗事件の真相は盗難保険に加入している宝石店の店主と龍崎組の自作自演で、実行犯の2人は口封じのために殺害されたのだ。

和馬を救って欲しいと悦子に頼むが、2人では助けられないと言われてしまう。

和馬を助けるために、両親と共に龍崎組事務所に侵入。

三雲家は見事な協力プレイで、和馬にバレないように宝石の強奪、和馬の救出を成功させ、さらには宝石店のオーナーが龍崎組の事務所と協力して拳銃密輸を行っていることを公にした。そう、この密輸事件の暴露こそが三雲家流天罰なのである。

三雲家最大のピンチが到来!

宝石店強盗事件は無事解決し、和馬の手柄になる。三雲家の暗躍を何一つしらない和馬は、事件解決後に家族を連れての元にやってくる。

和馬の家族はの家族に挨拶に来たのだ。

これは「泥棒一家が警察一家に挨拶」ということ…。三雲家前代未聞のピンチが到来したのだ!

【ルパンの娘】1話の感想

クセが強い!

キャスト発表の時から感じていたクセの強さでしたが、改めて演技をしている姿を見ると、想像以上のクセの強さでした。

私個人としては三雲家がくせ者ぞろいで楽しかったですね。

栗原類が気になる!

三雲家の他のメンバーに比べて出番が少なかった栗原類ですが、(実はかなりキーパーソンですので、これからにこうご期待!)わずかな出演シーンでも気になる方が多かったみたいです。

瀬戸康史が白目!

三雲家のメンバーに比べればコミカルな演技が少なかった瀬戸康史さんですが、しっかり見どころが!和馬に正体を知られたくない華が和馬を気絶させるシーンにて、瀬戸康史さんが見事な白目に!あまりにも見事な白目が気になる方も多いみたいです。

美魔女ばっかり

深田恭子さんや小沢真珠さんら大物女優が出演している【ルパンの娘】ですが、出演者は美魔女ばっかり!年を感じさせない美貌が圧巻です。

ルパパトみたい…

放送前はキャッツアイとの既視感を指摘されていた【ルパンの娘】ですが、放送後は“警察VS泥棒”という構造や衣装の色合いが“ルパパト”こと“怪盗戦隊ルパレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー”というヒーローものを連想した方も多かったようです。

【ルパンの娘】1話のまとめ

【ルパンの娘】の放送が開始されました。ありえない設定がコミカルな演出とマッチしてなんとも楽しい1作となりそうです。

また、私個人としては、大貫勇輔さん演じる円城寺耀のミュージカルシーンに期待が高まります。

そして来週2話では遂に泥棒一家と警察一家のご会食?これからの展開に期待ですね。

このまま最終回まで一緒に追いかけていきましょう!

※記事内画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク