2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】70話の視聴率とあらすじ!中川大志が初登場、不器用王子で反響!

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】70話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第70話が2019年6月20日(木)に放送。

俳優・中川大志が本作に初登場します。演出助手役ですが、不気味な王子で話題!?

今回は【なつぞら】70話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】69話の視聴率とあらすじ!広瀬すず、貫地谷しほりの対立から川島明の名言へ!?
【なつぞら】69話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第69話が2019年6月19日(水)に放送。今回は【なつぞら】69話の視聴率・あらすじ・感想について。アニメーション映画のキャラクター検討会が行われ、常盤御前のキャラクターを巡りなつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)の意見がぶつかる。そこで仲…
朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
スポンサーリンク

【なつぞら】70話の視聴率

『なつぞら』70話の視聴率は、21.9%!

前回から0.5ポイントのアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…

【なつぞら】70話のあらすじ

70話のあらすじ(事前情報)

前作「白蛇姫」のポスターを見ていたなつ(広瀬すず)は、自分がアニメーターとして頑張れば、ポスターに名前を載せることができることを知る。そして、生き別れの千遥がそれを見てくれれば連絡があるかもしれないと、咲太郎(岡田将生)と信哉(工藤阿須加)、亜矢美(山口智子)に伝える。日が変わり、下山(川島明)のもと「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームが集まり、新たな作品つくりに向けて意見交換が行われる…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-20&ch=21&eid=27151&f=4681

70話のあらすじから事前レビュー

70話の物語上の見どころは、なつ(広瀬すず)が新たな目標に気づきます。

それは消息不明の千遥に自分の名前を知らせること。アニメーターとしてポスターに掲載してもらうこと。

しかし、もう一つ見どころが…。

それは人気俳優・中川大志がファン待望の初登場!

70話の出演者一覧には、しっかりと6番目に「中川大志」の名前が載っています。

チャンネル [総合] 2019年6月20日(木) 午前8:00~午前8:15(15分)
(中略)
出演者ほか【作】大森寿美男,【出演】広瀬すず,松嶋菜々子,岡田将生,鈴木杏樹,工藤阿須加,中川大志,リリー・フランキー,木下ほうか,川島明,小手伸也,渡辺麻友,田村健太郎,井浦新,貫地谷しほり,山口智子,【語り】内村光良,【音楽】橋本由加利
出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-20&ch=21&eid=27151&f=4681

演じるのは新人の演出助手・坂場一久。

次回への引きで一瞬かもしれませんが、注目です!

70話のあらすじネタバレ

なつは茂木社長(リリー・フランキー)から、ディズニーの漫画の技法の本と英語の辞書をプレゼントされた。

信哉(工藤阿須加)がなつを訪ねてきた。なつは「千遥の生きる力を信じてる」と前向きなことを伝える。

咲太郎(岡田将生)が帰ってきた。

蘭子(鈴木杏樹)が新作の声優になると聞いたなつは。店のポスターを見て宣言した。

「必ずわたしの名前を載せてみせる」千遥に知らせるためにだ。

千遥の件は、富士子(松嶋菜々子)に伝えた。なつは、柴田家のような人たちと千遥が出会ってることを願っていた。

仲・井戸原を除いた、「わんぱく牛若丸」のアニメーターチームは、下山のおごりで食事会へ。

それぞれアニメーターになった動機を語った。

麻子(貫地谷しほり)はデイズニーに憧れ、茜(渡辺麻友)は山下清のように放浪したことが契機だ。

後日。なつたちはライブアクション(俳優の動きを撮影し絵にすること)に参加。

その現場に亀山蘭子や咲太郎が入ってきた。

すると、撮影開始のカチンコの音が上手くならせない演出助手・坂場(中川大志)。

なつはこの不器用な青年が気になって・・・。

【なつぞら】70話の感想

ファン待望の中川大志が『なつぞら』初登場!

不器用王子に毎日会えると大反響です。不器用で怒られるという坂場(中川大志)。

なつとの不思議な、というよりマイナスからの出会いは今後の前ふりでしょうか。

中川大志は、『おひさま』(2011年4月‐9月)以来、8年ぶりの朝ドラ出演。

NHKには関りが多く、本作『なつぞら』のスタッフが多く関わっている『真田丸』にも 豊臣秀頼 役で出演。

NHKのコント番組「LIFE」でウッチャンとも共演しているし、大河ドラマ『平清盛』では岡田将生と同じ役(源頼朝役)の少年期を演じています。

イケメン若手俳優として恋愛ドラマ(『南くんの恋人〜my little lover』『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など)にも出ています。

けれど、auのCMでの細杉卓(こますぎすぐる)役やドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』でのいじられキャラなど…コミカルな役も似合うので、今後の活躍が楽しみです。

※次回71話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】71話の視聴率とあらすじ!坂場(中川大志)が高畑勲っぽいと話題!
【なつぞら】71話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第71話が2019年6月21日(金)に放送。今回は【なつぞら】71話の視聴率・あらすじ・感想について。なつ(広瀬すず)たちアニメーターのいる作画課に、新人の演出助手、坂場(中川大志)が突然やってきた。そして原画担当の下山(川島明)に、動画の動…
なつぞら
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】