【なつぞら】68話の視聴率とあらすじ!なつ(広瀬すず)心を閉ざし、遅刻!?

なつぞらアニメーション編子記事

【なつぞら】68話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第68話が2019年6月18日(火)に放送。

なつ(広瀬すず)が千遥の消息で心を閉ざし、仕事に遅刻して…!?

今回は【なつぞら】68話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】67話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第12週「なつよ、千遥のためにつくれ」第67話が…
朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
スポンサーリンク

【なつぞら】68話の視聴率

『なつぞら』68話の視聴率は、21.9%!

前回から0.6ポイントダウンも、20%超えの好調キープです。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率とネタバレあらすじ・最終週まで! 映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインに! …

【なつぞら】68話のあらすじ

68話のあらすじ(事前情報)

思いもよらなかった千遥の消息に、大きなショックを受けるなつ(広瀬すず)。咲太郎(岡田将生)や亜矢美(山口智子)のなぐさめにも、かたくなに心を閉ざしてしまう。翌朝、遅刻して東洋動画に出社すると、仲(井浦新)や井戸原(小手伸也)、下山(川島明)ら、アニメーターたちが集まり、キャラクター検討会が行われていた。そこでなつは、仕上げていた常盤御前のキャラクターを提出するが…。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-06-18&ch=21&eid=25899&f=4681

68話のあらすじから事前レビュー

なつは心を閉ざしたまま、キャラクターを提出することに…。

そんなことで大丈夫なのか?

無理に前向きで明るくしなくてもいいのですが、遅刻するなんて!(事前に連絡入れたのでおとがめなしなのでしょうか、あらすじではまだ分かりません。)

千遥のことが仕事に影響しているのは明らか。

仕事と家庭は別と割り切れる事情ではないですが、いったい、なつはどうなってしまうのか?

68話のあらすじネタバレ

夜。落ち込むなつの部屋に亜矢美、咲太郎がやってくる。

なつ「何のために私は生きてるんだろう、自分だけ好きな夢を追っていいんでしょうか」

亜矢美「生きてるんだからしょうがない。生きてる理由なんてどこにもないんじゃないの、自分で作るしかないのよ」

咲太郎「漫画映画は子供の夢だって言ったよな。だったら、その夢を千遥にみせてやれよ」

咲太郎は、なつが亡き父の絵を動かして、生きているようにみせたことを思い出させた。

「千遥のためにつくれ、お前は絵を描け」と激励した。

なつは提出するキャラクターの絵を仕上げる。

翌朝。咲太郎と亜矢美が、信哉(工藤阿須加)が前日に買ってきた誕生日ケーキで、20才になったなつをお祝いした。

かなり遅刻しているなつは、一口食べて出発。寝てない咲太郎は「なつだけは守らないと…」と涙した。

なつは遅れて検討会に参加して・・・

【なつぞら】68話の感想

第68話は事前あらすじの通り、なつが遅刻しますが、視聴していてそれを責めるような空気ではありません。

なぜなから、「生きている理由」について、「生きる目的」について、咲太郎と亜矢美がなつに伝えるシーンに時間が割かれたのですから。それほど落ち込んでいたのですから。

亜矢美は「自分で作るしかない」と言います。しかし咲太郎は「千遥のために描け」と告げました。

そして、なつが自分で生きている理由を選択し、絵を描き始めます。

どちらも大切なので、2人の助言の連携プレー(?)は秀逸。

ただし翌朝は、時間ないと分かるはずなのに朝からお祝い、さらに寝起きでケーキは重いし、信哉は買ってきただけでその場にいないし、と色々つっこみたくなりますが…。

泰樹の大人たちを叱責する言葉、夕見子がなつの境遇は自分の責任じゃないと言っていたこと、なども思い出す視聴者が多かったようです。

たしかに咲太郎・なつは当時まだ幼くて、自分を責めなくてもいい。戦争があった。大人たちの責任があった。そんなやるせなさを感じます。

※次回69話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】69話の視聴率とあらすじ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第69話が2019年6月19日(水)に放送。 …

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク