2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【このミス大賞ドラマシリーズ】のキャスト・あらすじ・放送日程!佐藤二朗が全5作出演!

【このミス大賞ドラマシリーズ】のキャスト・あらすじ・放送日程!

【このミス大賞ドラマシリーズ】がカンテレ(関西ローカル)で2019年7月4日深夜スタート!

俳優・佐藤二朗が全5作品(1作は30分×全8話)に特別出演します。

「チームバチスタ」シリーズなどを生んだ『このミステリーがすごい!大賞』主催の宝島社が、テレビ局の「カンテレ」・動画配信サービス「ユーネクスト」とタッグを組んだ大型ドラマ企画!

今回は【このミス大賞ドラマシリーズ】のキャスト、あらすじなどついて。

【このミス大賞ドラマシリーズ】の動画配信情報
U-NEXTで、カンテレの放送後に毎回配信されます。
スポンサーリンク

【このミス大賞ドラマシリーズ】の放送日程

『このミス大賞ドラマシリーズ』とは、もちろん『このミステリーがすごい!』(通称「このミス」)大賞の関連作品のドラマ化です。

まず気になる放送日程やどこで、いつ見られるのか、まとめました。

放送日程

放送(配信)開始日:2019年7月4日(木)よりシリーズ連続放送・配信開始(1話30分×全8話、全5作品)

  • 第1弾『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』2019年7月4日(木)深夜スタート
  • 第2弾「名もなき復讐者 ZEGEN」2019年8月29日(木)スタート
  • 第3弾「死亡フラグが立ちました!」2019年10月24日(木)スタート
  • 第4弾「連続殺人鬼カエル男」2019年1月9日(木)スタート
  • 第5弾「そして、ユリコは一人になった」2020年3月5日(木)スタート

放送局

・カンテレ(関西テレビ)にて、毎週木曜日24:25~24:55(関西ローカル放送)

配信

U-NEXTにて毎週木曜日・地上波放送後より配信スタート:独占配信

U-NEXT

【このミス大賞ドラマシリーズ】概要

【このミス大賞ドラマシリーズ】は計5タイトル、40エピソードを制作予定です。

2クール分の一大ドラマシリーズ!

本シリーズの放送時間はなんと累計1200分=20時間

……1作は全8話(1話30分)のため、30分×8話=240分。240分×5作品で累計1200分(20時間)制作する予定です。

民放連ドラの1クールが約1時間×10話なので、20時間はつまり民放の2クール。まさに一大ドラマシリーズです。

『このミステリーがすごい!』大賞は高額の人気・小説賞!

『このミステリーがすごい!』大賞とは、宝島社・NEC・メモリーテックの3社が2002年に創設したノベルス・コンテスト。

大賞作品は破格の賞金1200万円!(公募の新人賞としては2019年6月時点で一番高額。次いで江戸川乱歩賞の賞金:1000万円があるが、ほぼこの2賞がけた違いの高額。)

サプライズ2作品もあり!?

【このミス大賞ドラマシリーズ】全5作品の内訳は…

  • 第16回までの関連作品から3作品。
  • 第17回『このミステリーがすごい!』大賞の「U-NEXT・カンテレ賞」サプライズ受賞1作品。
  • 第18回『このミステリーがすごい!』大賞の「U-NEXT・カンテレ賞受賞作」(2019年10月発表)1作品。

なお、ドラマ化する第18回の同賞は、俳優・佐藤二朗が特別審査員に就任し、作品選考もします。

【このミス大賞ドラマシリーズ】のキャスト:佐藤二朗(特別出演)

キャスト:佐藤 二朗(さとう・じろう)…1969年5月7日生まれ。愛知県出身。フロム・ファーストプロダクション所属。

・俳優として、『幼獣マメシバ』シリーズ(主演)、『勇者ヨシヒコ』シリーズなど多数出演。福田雄一監督作品の常連でもある。アドリブ(にみせること含む)の演技が特徴。

・バラエティ番組「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」(フジテレビ)でMCとしても活躍。

・映画監督として『memo』(2008年)、監督第2作も準備中(「あさイチ」2019年6月7日出演回より)。

・本作『このミス大賞ドラマシリーズ』全5作品に特別出演。クリエイターとしても関わる予定。

【このミス大賞ドラマシリーズ】のキャストとあらすじ(全5作品)

『このミス大賞ドラマシリーズ』全5作品のキャストとあらすじを簡潔に紹介します。

①『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』のキャストとあらすじ

主演キャスト:佐久間由衣(さくま・ゆい)…、1995年3月10日生まれ。神奈川県出身。プラチナムプロダクション所属。

代表作に、NHK朝ドラ『ひよっこ』、映画『“隠れビッチ”やってました。』(2019年冬公開予定)など。

あらすじ:江戸時代×科学捜査のコラボレーションが生み出す新感覚のタイムトラベルミステリー!

主人公・関口優佳は冴えない生活を送る現代女性だ。

しかし現代と江戸を自由に行き来し、江戸で「おゆう」として活動している。

科学捜査研究所に勤める友人を頼りに、科学技術を用いて 江戸時代の難事件に挑む!?

果たして真相に辿り着くことができるのか…。

原作:「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」 (山本巧次・著)

・本作は2015年『このミステリーがすごい! 』大賞の隠し玉!

・2014年、第13回『このミステリーがすごい!』大賞に「八丁堀ミストレス」というタイトルで応募し、最終選考まで残ったが落選。2015年に、隠し玉(編集部推薦)として『大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう』に改題して刊行された、山本氏のデビュー小説。

・以降、2018年10月時点で同シリーズは5冊刊行している。

《関連記事》

ドラマ【時空探偵おゆう大江戸科学捜査】のキャストとあらすじ! 佐久間由衣主演!
ドラマ【時空探偵おゆう 大江戸科学捜査】のキャストとあらすじ! 佐久間由衣主演・ドラマ『時空探偵おゆう 大江戸科学捜査』が2019年7月4日から放送・配信中! 本作は「このミステリーがすごい大賞ドラマ」シリーズの一つ。 ...

②『名もなき復讐者 ZEGEN』のキャストとあらすじ

主演キャスト:阿部進之介(あべ・しんのすけ)…1982年2月19日生まれ。大阪府出身。スターダストプロモーション所属。

過去の出演作に、ドラマ『下町ロケット(2015)』、映画『デイアンドナイト』、映画『キングダム』 など。

あらすじ:日本の裏社会に生きる天涯孤独な男の壮絶な復讐劇!

その男の周りには3人の人物が…。壮絶な過去を持つ女衒(ぜげん:女を遊女屋に売る仲介役を職業とする者。)、夫のために出稼ぎをする中国人女性、見知らぬ相手と偽装結婚した中年男──。

復讐劇とメロドラマが並走していく。

原作:「名もなき復讐者 ZEGEN」 (登美丘丈・著)…第17回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞サプライズ受賞作。

《関連記事》

ドラマ【名もなき復讐者 ZEGEN】のキャストとあらすじ!阿部進之介の復讐で刺激的な視聴体験を!
ドラマ【名もなき復讐者 ZEGEN】のキャストとあらすじ!「このミス」大賞ドラマシリーズ第2弾は、阿部進之介主演の「名もなき復讐者 ZEGEN」。今回はドラマ【名もなき復讐者 ZEGEN】のキャストとあらすじなどについて紹介!日本の裏社会に生きる生涯孤独な男の壮絶な復讐劇と、男に関わる人々の生き様を描くダークエンタテ…

③『死亡フラグが立ちました!』のキャストとあらすじ

主演キャスト:小関裕太(こせき・ゆうた)…1995年6月8日生まれ。東京都出身。アミューズ所属。

・過去の出演作にNHK朝ドラ『半分、青い。』、映画『サムライマラソン』『わたしに××しなさい!』など。

あらすじ:「死神」と呼ばれる殺し屋のターゲットになると、24時間以内に偶然の事故によって殺される!?

陣内トオルは特ダネを追うライター。破天荒な天才投資家・本宮たちとともに、「死神」の正体に迫る…。

完璧な殺し屋「死神」が仕掛けるピタゴラ的殺人装置!ドタバタのジェットコースター的ユーモアミステリー。


原作:「死亡フラグが立ちました!」 (七尾与史・著)

《関連記事》

ドラマ【死亡フラグが立ちました!】のキャストとあらすじ!小関裕太が死神の正体を追うユーモアミステリー!
ドラマ【死亡フラグが立ちました!】のキャストとあらすじ!「このミス」大賞ドラマシリーズ第3弾は、小関裕太主演の【死亡フラグが立ちました!】。死神の正体を探る、ドタバタのジェットコースター的ユーモアミステリー!今回はドラマ【死亡フラグが立ちました!】のキャストとあらすじなどについて紹介します。陣内トオル(小関裕太)は、…

④『連続殺人鬼カエル男』のキャストとあらすじ

主演キャスト:工藤阿須加

・コメント

「数々の事件に世間がパニックに陥っていくスピーディーな展開、繰り返されるどんでん返しに圧倒されました。全身全霊で刑事の人生を表現したいと思っています」

出典https://hochi.news/articles/20190923-OHT1T50220.html

あらすじ:「カエル男」による猟奇的な殺人を描く「サイコスリラー」であり、心神喪失者の行為を罰しないとする刑法39条の是非を問う「社会派ミステリー」な作品。

「カエル男」の犯行のかたわらには子供が書いたような、ちせつな犯行声明文があった。

捜査が進展しない中、第二、第三と殺人事件が発生し、街はパニックに。

どんでん返しにつぐどんでん返しで評判の原作を実写化。

原作:「連続殺人鬼カエル男」 (中山七里・著)

・2009年、『さよならドビュッシー』で「第8回このミステリーがすごい!大賞」大賞を受賞してデビュー。同作は映画化・スペシャルドラマ化もされる。

・音楽ミステリー、ダークでシリアスなサスペンス、医療ミステリーなど豊富な題材を手掛ける人気作家。

・「王様のブランチ」(TBS)のブックコーナー、「卒業企画!“思い出の一冊”」(2017年3月25日放送)で谷原章介が「贖罪の奏鳴曲」(中山七里/講談社文庫)を紹介したこともある。

《関連記事》

ドラマ【連続殺人鬼カエル男】のキャストとあらすじ!工藤阿須加主演のスリラー兼社会派作品!
ドラマ【連続殺人鬼カエル男】のキャストとあらすじ!工藤阿須加主演のこのミス大賞ドラマシリーズ第4弾【連続殺人鬼カエル男】が1/9深夜スタート。「ニッポンノワール」「教場」と続く刑事役の工藤阿須加は、カエル男を逮捕できるのでしょうか?今回はドラマ【連続殺人鬼カエル男】のキャストとあらすじなどについて紹介!

⑤『そして、ユリコは一人になった』のキャストとあらすじ


出典Amazon

主演キャスト:玉城ティナ

あらすじ

百合ヶ原高校では、オカルトめいた伝説が語り継がれている。それは、「ユリコ様伝説」と呼ばれ、学内の生徒の中で深く信じ込まれていた。学園のトップに君臨する「ユリコ様」という存在は崇められ、その不思議な力によって逆らうものを不幸にしてきた。「ユリコ様」になれる唯一の条件、それは「ユリコ」という名前であること。そして、学内に「ユリコ」が複数いる場合、たった一人の女王「ユリコ様」を除いてすべての「ユリコ」が淘汰される。新学期、新たに始まる「ユリコ様争い」。一人、また一人と失われる命。脱出不可能な争いに巻き込まれた親友・矢坂百合子を救うため、天才女子高生・嶋倉美月は立ち上がり、連続死の真相と伝説の謎に挑んでいく。衝撃の展開に誰もが騙される!

原作:貴戸湊太・著「そして、ユリコは一人になった」(「第18回『このミステリーがすごい!』大賞」内のU-NEXT・カンテレ賞 受賞作)

《関連記事》

ドラマ【そして、ユリコは一人になった】のキャストとあらすじ!玉城ティナが学園の伝説に挑む
出典カンテレ ドラマ【そして、ユリコは一人になった】のキャストとあらすじ! 玉城ティナ主演の「このミス大賞」ドラマシリーズ第5弾(シリーズ最終作)【そして、ユリコは一人になった】がカンテレ(関西ローカル)で2020年3月5日...

【このミス大賞ドラマシリーズ】のまとめ

『このミス大賞ドラマシリーズ』は、カンテレ×U-NEXTのコラボ企画。

2019年1月15日には、SPドラマ『BRIDGE はじまりは1995.1.17神戸』もU-NEXTで独占配信されました。

同ドラマに続くコラボシリーズで、さらに今回は宝島社の「このミス大賞」も参加!

地方局ながらも、製作費のかけられる大型ドラマシリーズに注目です。

『このミス』大賞ドラマシリーズ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】