【あな番考察】田宮淳一郎(生瀬勝久)の疑惑・伏線まとめ!録画と引いた紙、黒島との関係は?

【あな番考察】田宮淳一郎(生瀬勝久)の疑惑・伏線まとめ!録画とキャラ変、甲野貴文殺害の謎!

クソ真面目で融通がきかないけど、住人からの信頼は厚い103号室の住人・田宮淳一郎(生瀬勝久)。

突然「世直し」でスパイカメラをマンションに設置したかと思いきや、劇団員に(笑)。

そしてついに「こうのたかふみ」にまつわる早期退職の過去が明かされる?

ここでは【あな番考察】として103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)にまつわるの疑惑・伏線・考察を最終回までまとめていきます。

【あなたの番です】の動画
【あなたの番です】の全話動画と、住民たちの私生活を描くオリジナルストーリー【扉の向こう】は、Huluで配信!各話放送後に配信スタート!2週間トライアル実施中です。※この記事の情報は2019年8月現在のものです。
ドラマ【あなたの番です】のキャストとあらすじ! 2019年4月スタートの日テレ新日曜ドラマは【あなたの番です】! 原田知…
ドラマ【あなたの番です】の視聴率・相関図・最終回ネタバレ! 【あな番】の考察ブームが止まらないので、事件とゲームの相関図を追加しました…
スポンサーリンク

【あな番考察】田宮淳一郎(生瀬勝久)のプロフィール


田宮淳一郎(生瀬勝久)…たみや・じゅんいちろう。103号室の住人。大手銀行を早期退職。常識人として住民会を仕切ってきた田宮(生瀬勝久)。

クソ真面目で融通がきかないという性格から、人間関係の問題があり、大手銀行「あおい銀行」を早期退職しています。

クソ真面目で融通がきかない性格は住民会での発言にもよく現れています。

【あな番考察】田宮の妻・君子(長野里美)のプロフィール

田宮君子(長野里美)は、田宮淳一郎(生瀬勝久)を支える専業主婦。

銀行を退職してから生きがいをなくした夫に、次の生きがいを提案します。

田宮夫婦に子供がいないか、すでに独立しているかは不明です。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)の銀行時代の事件とこうのたかふみと赤池美里

田宮には、真面目すぎて融通がきかない性格と、何かの事件のせいで銀行を早期退職せざるをえなかった、という過去があります。

それにからんでいるのが「こうのたかふみ/甲野貴文(8話で登場 )」。

甲野の方は「関係ない」と思っているようですが、いったい何があったのか。

田宮は誰かを救えなかった、見て見ぬふりをしてしまった、というようなことを言っているので、甲野がらみで被害を受けた銀行員または顧客がいる可能性があります。

そこで気になるのが赤池美里の発言。「OLをしていたときに上司にセクハラされていた」ということと、田宮の事情に詳しいことから、赤池美里ももと銀行員で田宮の「見て見ぬふり」で銀行を辞めざるを得なくてスナック勤めをしていた、とも考えられます。

田宮のことは、単に田宮君子から聞いているという可能性も濃厚ですが・・。

9話では「証拠があるんです!」と誰かに食らいついている田宮の回想シーンがありました。

これが銀行を辞めるきっかけとなった事件と関係があるのでしょう。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)がスパイカメラ録画で見たものは?

田宮がマンションのあちこちに設置したスパイカメラ。

ある日、田宮はあるものを見て驚愕し、その後ひきこもりになってしまいます。

またある日の新聞を見て驚きます。その記事には何が書いてあったのか?

しばらく引きこもっていた田宮は、赤池家の殺人事件後に住民会に復活。

劇団に生きがいを見出して毎日ジョギングまでする変わりよう。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)が劇団員になりスタジオを購入

8話で劇団のために、田宮は老後の資金を切り崩してスタジオ代わりの店を買い取ってしまいます。

もちろん、「劇団は趣味、仕事じゃないんですよ」と妻・君子は猛反対ですが聞く耳を持ちません。

【あな番考察】田宮淳一郎(生瀬勝久)の「時間がない」発言の真意は?

練習場所兼シアターとして店を買い取った田宮。

別にプロ志向の劇団じゃないから・・・とドン引きする劇団員たちに「金は自分が全部出す。時間がない」と叫ぶ田宮。

「時間がない」と聞くと、ガンに冒されているとか不治の病かと想像してしまいますが、今、田宮は誰よりも元気。

日々ジョギングと劇団の練習に精を出しているところを見るとその線はないでしょうね。

「時間がない」とは、もしかして、自分も殺される番がくるとわかっているから?

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)が甲野貴文(こうのたかふみ)を毒殺?

8話では、田宮が書いたのは以前の勤務先「あおい銀行」の後輩・甲野貴文/こうのたかふみ(鈴木勝大)であることが明かされました。

こうのたかふみ、それは菜奈が引いた名前です。

翔太(田中圭)と菜奈 (原田知世)が危険を知らせに銀行に向かったとき、入れ違いに田宮が銀行から出てきました。

菜奈たちが甲野貴文/こうのたかふみ(鈴木勝大)と会うと、甲野は名札をわざと外していて菜奈たちを牽制。

田宮からも護身術の本をもらったり、「夜道に気をつけろ」と言われたり迷惑しているという。

拒否られたものの心配でたまらない翔太が甲野を追いかけると、「ホントに襲ってんじゃねーよ」といって甲野は突然血を吐いて死んでしまいます。

翔太たちより前に甲野と会った田宮が怪しい説もありますが、さすがにそんなにわかりやすいことはしないでしょう。

9話の予告では「無実、潔白!」と田宮は叫んでいますが…。

<追記>10話で甲野貴文の死因は外傷性腹部出血死と判明。17話で内山が殺したことがほぼ確定。でも早期退職となった事件と甲野貴文の名前を書いた理由はまだわかりません。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)はエレベーターでどこに行く?

田宮は1階の住人にも関わらず、たびたびエレベーターを利用しています。

何階の誰のところに行っているのでしょうか。

それとも仕掛けたスパイカメラのチェックに行っている?

【あな番考察】田宮君子(長野里美)と黒島・美里・早苗ら女子住民とのつながり

4話で殺されてしまった赤池美里(峯村リエ)が田宮の銀行員時代のことをよく知っていたり、黒島沙和(西野七瀬)が出席していない住民会で田宮がケガをしたことを知っていました。

黒島が盗撮しているという疑惑もありますが、田宮君子(長野里美)がいわゆる井戸端会議で話しているのではないかと思います。

スパイカメラ設置の理由を「世直し」と聞いたのもふだんから交流があるから。

赤池美里(峯村リエ)は、妹尾あいり(大友花恋)など自分より学歴がない人はバカにしますが、裏を返せば(元)銀行員の妻である君子のことは悪く思っていないはず。

沙和と美里はとくに仲がいいとも思えませんが、美里は、リケジョの女子大生である沙和にもとくに悪感情はないでしょう。

早苗(木村多江)も田宮が寝込んでいたのを君子から聞いて知っていました。

早苗も警察官の妻なので、美里も気を使っているはず。

つまり田宮君子(長野里美)と赤池美里、黒島沙和、榎本早苗とは通じている。この伏線はいつ生きてくるのでしょうか?

尾野幹葉(奈緒)は、田宮のカメラ設置について「あの人」呼びで批判的だったのでグループ外ですね。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)と黒島・南・内山の関係は?
17話で徐々に見えてきた田宮の過去。

南(田中哲司)の調査で田宮は黒島・内山の出身地、高知県の町の支店の支店長として赴任していたことが判明。

南の子供?が風で飛ばした帽子が木に引っかかり、それを取ってあげたのが田宮でした。

田宮は少女の事件の犯人なのか、黒島と内山の犯行を目撃したのか?

この事件には裏の裏がありそうです。

【あなたの番です】17話の視聴率とネタバレ!尾野の黒島なりすましと恐怖の耳たぶマッサージ! 【あな番】反撃編17話はストーカー内山(大…

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)はいったい何を「やっちゃった」のか?

第2章反撃編の1分予告に、田宮が西村に何かを「やっちゃった」と告白するシーンがありました。

実は交換殺人ゲームで誰かを殺してしまったのか。→言っていた相手は西村ではなく劇団員で劇団の稽古中でした(11話)。

田宮が引いたという「ゴミの分別ができない人」はもともとウソくさい。

12話の予告を見ると、「確かめたい」と何かしていましたね。自分ではなく誰かの気持ちを代弁?

→17話で「ゴミの分別ができない人」はウソと判明。

ただ18話では「しばらく本音は芝居の中にあった」と言っていたので、この釣りっぽいセリフも真実を語っているのかもしれません。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)はなぜ自首したの?

18話のラストに、突然「殺人をした」と自首した田宮。

殺したとすれば、黒島の元カレ・波止陽樹(水石亜飛夢)の可能性が高い。

その理由は…
・18話の南が「人殺し」の容疑をぶつけたのに対して「あの男は…」と言いかけた。

・「証拠があるんです」と言っていた場所が雑草の生えている河川敷っぽいんです。波止陽樹の遺体発見現場も河川敷でした。

しかし波止陽樹に対して「証拠があるんです」と言ったとしたら、黒島にDVしている様子の録画という証拠を本人にぶつけるのも変ですよね。

波止陽樹がとぼけたから?

田宮はその時期引きこもりになり、新聞記事で何かを確認していたので、自分がわざわざ殺したのではなく、波止陽樹を放置してしまったために死んだとか。

田宮の不敵な笑いは「本番の演技」なのか、録画に何が映っているのか。

【あな番考察】田宮(生瀬勝久)の疑惑と伏線まとめ!

クソ真面目ぶりが疎まれつつも、マンションの住民会のご意見番として信頼されている田宮淳一郎(生瀬勝久)。

8話で田宮の書いた「こうのたかふみ/甲野貴文(鈴木勝大)」は殺されてしまい、9話では田宮と翔太たちに疑いがかかります。

「時間がない」発言、「やっちゃった」発言の真相は何か。

「時間がない」→交換殺人ゲームから逃れられないことがわかったから?

「やっちゃった」→順番でいうと甲野貴文が殺されたのが8話。9話で明らかになっていない誰かを殺してしまった可能性あり。→芝居の稽古でのアドリブでしたが、何かを知っていることは間違いなようです。

反撃編に入り、ますます怪しくなってきた田宮。甲野貴文の殺害は黒島のストーカー内山がブルで決まりのよう。

田宮には高知県で南の子供?が亡くなった事件と黒島・内山との接点が浮上しました。

しかし田宮が殺人を犯すとは考えにくい。

黒島は田宮に何か目撃されていても子供だったため覚えていなくても仕方ありません。→18話で南の子供の事件の犯人ではないことがわかりました。

過去の回想シーンの「見たんです。証拠もある」発言は違う事件のことでしょう。

田宮が(自分の行動が正しかったのか)確かめようとしたのは黒島なのか?

田宮が引いた紙をひた隠しにするのはどうしてなのか。「石崎洋子の紙を引いたなら、書いた本人が殺されていないし言ってもいい」翔太がそう言ったときも「たしかに」とうなづいていたので、石崎洋子でもない?

18話で自首した田宮はいったい何を語るのか。19話が待ち遠しいです。

記事内の画像出典:【あなたの番です】公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク