2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【ミラー・ツインズ/シーズン2】のキャストとあらすじ!フジテレビで地上波初放送!

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】のキャストとあらすじ!

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)主演のドラマ『ミラー・ツインズ』のシーズン2が、7月4 日から25日まで、フジテレビで地上波初放送!

葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)の衝撃の自殺で終了したシーズン1から1年後の物語です。

今回はドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】のキャストとあらすじについて!

※【ミラー・ツインズ】シーズン2とシーズン1の動画はFODプレミアムで配信あり。なお、WOWOWでの放送はありません。(2020年6月現在)
スポンサーリンク

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】の主演キャスト

ドラマ『ミラー・ツインズ/シーズン2』の主演キャストは、シーズン1に引き続き、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)さんがひとり二役で務めます。

以下、役柄やキャストコメントをまとめました。

藤ヶ谷太輔(役:葛城圭吾/葛城勇吾の2役)

登場人物葛城圭吾(かつらぎ・けいご)(双子の弟)…警視庁捜査一課の刑事。

恋人・里美(倉科カナ)の正体を知り別れることに。コーヒーはブラック。真面目で何事にもストイックな性格。階級は警部補。勇吾の復讐から1年後、21年前の誘拐事件とそっくりな事件が発生し、犯人から交渉役に指名されてー。

登場人物葛城勇吾(かつらぎ・ゆうご)(双子の兄)…誘拐事件の被害者。

・恋人は英里(倉科カナ)。コーヒーにはシュガーが必須。圭吾とは正反対の自由奔放な性格。死んだと思われていたが実は生きていて復讐を企んだ。
・シーズン1の最終回で船の上で爆死した、と思われていたが、生存していた!?

・圭吾と勇吾の生物学上の父親は、刑事の皆川耕作(高橋克典)。しかし、圭吾は自分の父親は亡き葛城栄一(佐戸井けん太)だ、と皆川に宣言している。

キャスト藤ヶ谷太輔(ふじがや・たいすけ)…1987年生まれ。ジャニーズ事務所のアイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバー。

・俳優として、ドラマ『美男ですね』『シニカレ』『ビギナーズ!』『仮面ティーチャー』『MARS〜ただ、君を愛してる』『やめるときも、すこやかなるときも』などで主演を務めている。

主演:藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) さんのコメント

Season1を見ている家族、友人、メンバー、スタッフ、みんながとにかく「おもしろい」「よくできているね」と口を揃えて言ってくれますし、僕自身も胸を張って「おもしろいんだよ」と言えます。

WOWOWのドラマは、本当にドラマ好きな方が観るイメージで、生半可なものじゃ満足してもらえないだろうな、と思うので、ハードルの高さを感じています。Season1が本当にやりがいを感じられる作品になっているので、さらにギアを上げて撮影に臨みたいです。

Season2の台本を読んだときに思ったのは、きっと圭吾には勇吾が必要で、勇吾にも圭吾が必要だということ。良いも悪いも含め、一卵性双生児、双子の宿命みたいなものを感じました。Season2では、Season1で描かれなかった登場人物の過去がより掘り下げられているし、全4話飽きることない展開になると思います

Season1のセリフが思わぬ場面で回収されることもあるし、思わぬ人物が意外なところで登場します。

新しい共演者の方も増えますし、それも古谷一行さんをはじめ、皆さんキャリアのある方ばかりです。初共演の方が多い現場が好きなので、そういう意味でもSeason2の現場を最高の現場にしたいです。

https://natalie.mu/eiga/news/330983

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】のあらすじ

『ミラー・ツインズ/シーズン1』のあらすじ

1998年。10歳の勇吾(藤ヶ谷太輔/二役)が誘拐された。

見た目もDNAも同じの双子の弟・圭吾(藤ヶ谷太輔)は、兄・勇吾と生き別れてしまう。

2018年。誘拐事件は未解決のまま20年が過ぎた。父の栄一(佐戸井けん太)は1億円の懸賞金をかけたが、栄一は不慮の事故に遭い、他界。

そんな中、誘拐事件の実行犯が不審死を遂げる事件が起きる。

殺害の犯人は、20年間生き延びていた勇吾だった。

勇吾は誘拐犯グループに復讐を企む犯罪者、弟は刑事として再会を果たす。

やがて、勇吾は、実の父親・皆川刑事(高橋克典)の協力もあり、20年前の誘拐事件の真犯人が警視庁捜査一課長・久能(石黒賢警)と突き止める。

久能は逮捕されて、ついに復讐を遂げた勇吾は、すべての罪を背負って海の上で爆死した。恋人の英里(倉科カナ)の幸せのために・・・。

『ミラー・ツインズ/シーズン2』のあらすじ

舞台は、勇吾による一連の復讐劇から1年後。

談合のブローカー・陣内(飯尾和樹(ずん))が逮捕され、釈放後に殺害された。

その殺害現場で、圭吾は1年ぶりに皆川と再会したが、心を穏やかに保てない。

そんな中、大物政治家・小早川尚太郎(古谷一行)の孫の誘拐事件が起こる。犯人が交渉役に指名したのは圭吾。

圭吾は、21年前の勇吾・誘拐事件の模倣犯だと確信する。

誘拐犯の指示通り身代金を運ぶ圭吾。行き着いた先では、思わぬ人物が待ち受けていた。

そこで語られた、圭吾と勇吾の戸籍上の父・栄一(佐戸井けん太)の死にまつわる衝撃の事実…。

――

その頃、とあるコテージではフードをかぶった男が小早川の孫の面倒を見ていた。その男とは…!?

陣内の殺害事件と政治家の孫・誘拐事件にまつわる接点とは?

その裏にはある真実が隠されていて・・・。

一方、吉崎英里(倉科カナ)は実母の姉・遊馬琴乃(宮崎美子)に会う。英里は琴乃から、母の悲しい過去を教えられる…。

シーズン2/第1話のあらすじ

双子の兄・葛城勇吾(藤ヶ谷太輔)の自殺により一連の復讐劇は終結したかのように思われていた――。1年後、談合事件で大手ゼネコンからの賄賂を仲介していたとして逮捕された経営コンサルタントの陣内(飯尾和樹(ずん))が、釈放後何者かによって殺害される。警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾(藤ヶ谷・2役)はその事件の捜査にあたっていた。

一方、総民党・衆議院議員の小早川尚太郎(古谷一行)の孫が誘拐される事件が発生。誘拐犯は、勇吾が誘拐された事件と同じ場所、方法で同額の身代金を圭吾に持ってくるように要求する。圭吾は21年前の事件の模倣犯だと確信し……。一見、接点のない2つの事件。しかし、その裏にはある真実が隠されていた。
出典:https://www.mirror-twins.com/story/

・1話のあらすじネタバレ

シーズン2/第2話のあらすじ

葛城栄一の死には小早川尚太郎が絡んでいるという事実を皆川(高橋克典)から聞いた圭吾。迷いながらも専属警護として小早川家に潜入する。しかし、息子の小早川尚史(中村俊介)は自ら専属警護を願い出た圭吾に疑念を抱いていた。

そんなある日、圭吾は尚太郎の指示で英里(倉科カナ)の母親の実家である遊馬旅館へ向かうことに。尚太郎の言動から遊馬家との関係を不審に感じ……。

その頃、陣内殺人事件を追う皆川と新見(福田悠太)は小早川家と陣内の繋がりを突き止める。一方、赤城(渡辺大)が担当する尚太郎の孫・尚人くん誘拐事件の捜査線上に皆川の存在が浮上する。

https://www.mirror-twins.com/story/0202.html

シーズン2/3話のあらすじ

小早川家に潜入している圭吾は、怪しい行動をとる小早川尚史を不審に思いある行動に出る。そしてそこで掴んだ新事実を持って久能源一郎(石黒賢)に会いに行く――。

一方勇吾は、小早川に英里が苦しめられていると知り、衝動的にある場所へと向かうのだった。その頃、赤城(渡辺大)と新見は尚太郎の孫の尚人くん誘拐事件の捜査で皆川に疑念を抱く。

https://www.mirror-twins.com/story/0203.html

シーズン2/最終回(第4話)のあらすじ

勇吾と再会した英里は「もう一度、圭吾に会った方がいい。」と告げる。そして皆川の手引きで再び対峙する圭吾と勇吾――!21年の時を経て、正反対の人生を送ってきた2人は分かり合えるのか?!

一方、小早川家を守るために罪を重ねてきた尚史の過去と英里の想いを知った尚太郎はある決断をする。それぞれの信念、秘密、裏切り、謎が、再び双子の運命を交錯させる。葛城栄一の死の真相、尚史の罪、尚太郎の覚悟……、すべてが明らかになるとき、正反対の人生を生きてきた2人には一体どのような結末が待っているのか――?!

https://www.mirror-twins.com/story/index.html

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】のキャスト

倉科カナ(役:吉崎英里)

吉崎英里(よしざき・えり)…… 白石里美と名乗り、刑事の圭吾の婚約者として彼に近づいていたが、本当の恋人は勇吾の方だった。里美は誘拐犯グループの一人・吉崎誠(奥野瑛太)の養女で、本名は吉崎英里。シーズン1では勇吾の復讐を手伝いつつも、圭吾とも親しくなってしまう難しい立場だった。勇吾の死から1年、圭吾から1年ぶりの連絡があり、実母についての情報を聞かされる。

渡辺大(役:赤城克彦)

赤城克彦……警視庁捜査一課の刑事。当初は同僚の圭吾を敵視していた。徐々に圭吾を信用して行き、現在は同じ志を持つ警察官として信頼を置く。シーズン2では、尚史の息子が誘拐された事件を担当。監察官出身。

高橋克典(役:皆川耕作)

皆川耕作……緑坂署の刑事。警部補。1年前に正体(勇吾の復讐の協力者、圭吾と勇吾の父親であること)を圭吾に知られてしまい、疎遠になった。一方、ひそかにある事件を追っている。

福田悠太(役:新見広樹 )

新見広樹 …緑坂署の刑事。皆川の相棒として陣内殺害事件の捜査にあたっている。

古谷一行(役:小早川尚太郎)

小早川尚太郎(こばやかわ・しょうたろう)……総民党・衆議院議員。当選回数13回。1948年10月23日生まれ。70歳。文科省、国交省の大臣を歴任。世論調査で1番、次期総裁と期待されている人物。孫の尚人が誘拐され、捜査に当たった圭吾を信頼する。圭吾と勇吾の育ての父・葛城栄一が後援会会長を務めていた。

中村俊介(役:小早川尚史)

小早川尚史(こばやかわ・しょうじ)……総民党・衆議院議員。尚太郎(古谷一行)の息子で、いわゆる二世議員。息子の尚人(なおと)が誘拐される。

宮崎美子(役:遊馬琴乃)

遊馬琴乃(あすま・ことの)……遊馬旅館の女将。英里(倉科カナ)の実母である綾乃(あやの)の姉。姪である英里を温かく迎え入れ、綾乃の過去を語る―。

佐戸井けん太(役:葛城栄一)

葛城栄一(かつらぎ・えいいち)……圭吾と勇吾の戸籍上の育ての父親。テレビ番組で勇吾に関する懸賞金付きの情報提供を呼び掛けた直後に交通事故で死亡。生前は尚太郎の後援会会長を務めていた

その他のキャスト

霧島れいか … 役:小早川舞子 – 小早川尚史(中村俊介)の妻で、尚人の母親。尚太郎(古谷一行)にとっては長男の嫁。

平山祐介 … 役:桜庭鉄之介 – 元暴力団幹部。リスクマネジメント会社代表取締役。得体の知れない謎の男。

飯尾和樹(ずん)…役:陣内玄 – 元経営コンサルタント。国土交通省幹部への飲食接待を繰り返し、大手ゼネコンから賄賂を仲介していたとして逮捕。釈放後、何者かに殺害される。

平井理央… 役:瀬戸真理子 – 圭吾と勇吾の事件を追ったノンフィクション本「ミラー・ツインズの真実」を執筆した著者。

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】の注目ゲスト:千賀健永

キスマイのメンバー、千賀健永さんがシーズン2第1話にゲスト出演します。

役どころは、Season2の重要なカギとなる事件の殺害現場となったクラブの店長。

しかも事件を目撃している重要人物です。

あらすじによると、主演・藤ヶ谷太輔も現場にかけつけるので、キスマイ2人が同じ画面に映る可能性大!

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】はいつから放送?

放送開始日:2019年6月8日(土)よる10時スタート!〈毎週土曜よる10時・連続4回〉

放送:WOWOW

地上波初放送日

放送日:2020年7月4 日から7月25日まで、 毎週土曜午後11時40分から放送。(全4話)

放送局:フジテレビ系全国ネット

ドラマ【ミラー・ツインズ/シーズン2】のスタッフ

  • 企画 – 横田誠(東海テレビ)、小西真人(WOWOW)
  • 脚本 – 高橋悠也
  • 音楽 – 林ゆうき、小畑貴裕
  • 監督 – 村上正典、池澤辰也、守下敏行、野田健太
  • プロデューサー – 市野直親(東海テレビ)、青木泰憲(WOWOW)、黒沢淳(テレパック)
  • 制作協力 – テレパック
  • 製作 – 東海テレビ、WOWOW
ミラー・ツインズ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】