【科捜研の女19】7話の視聴率とネタバレ!平岡祐太のワイルド系刑事にドキドキ!?

【科捜研の女19】7話の視聴率とネタバレ!

テレビ朝日、木曜ミステリー【科捜研の女19】7話が5月30日に放送されました。

パンダが人気の和歌山のテーマパークに指名手配犯が現れ、休暇返上で捜査開始!

マリコの新パートナー、平岡祐太演じるワイルド系イケメン刑事にドキドキしたと話題になっていました。

この記事では【科捜研の女19】7話の視聴率とあらすじ、ネタバレ感想をご紹介します。

【科捜研の女19】の動画配信情報

【科捜研の女19】の7話の動画は、ビデオパスで配信中!
au以外のスマホ、パソコンでも視聴可能です。
【科捜研の女19】の視聴率とネタバレを最終回まで! 榊マリコ(沢口靖子)と土門薫(内藤剛志)のどもマリの関係が1年かけて進展す…
ドラマ【科捜研の女19】のキャストとあらすじ! 通称「科捜研」の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)が、科学や法医学などの専門技術…
スポンサーリンク

【科捜研の女19】7話の視聴率!

【科捜研の女19】7話の視聴率は12.4%でした。

前回とほぼ同じ視聴率をキープしています。

【科捜研の女19】7話のあらすじ

【科捜研の女19】7話のあらすじ

榊マリコ(沢口靖子)は科捜研メンバーの涌田亜美(山本ひかる)、橋口呂太(渡部秀)と休暇を取って和歌山へ。

ところが、パンダで人気のテーマパークを訪れた際、不審な男が家族旅行中の小学生・笠倉桃香(小南希良梨)のリュックを奪おうとする場面に遭遇!

男はすぐに逃走したが、マリコたちが防犯カメラと科捜研のデータベースを照合した結果、なんと男は数日前に京都市内で強盗傷害事件を起こして指名手配中の容疑者・新浜陽一(小柳友)だと判明する。

新浜は数日前、経営コンサルタント会社に押し入り、顧問税理士の結城隆司(内野謙太)を階段から突き飛ばして金庫を強奪した挙句、ビルの前で客待ちをしていたタクシー運転手・永井孝良(北口ユースケ)から車両を奪い、逃走していたところだった…。

その後、両親が目を離した隙に、桃香が新浜に連れ去られる事件が発生!

なぜ京都から逃走した新浜が、和歌山で少女を連れ去ったのか…!?

桃香を早急に救い出すため、マリコたちは休暇を返上し、和歌山県警の刑事・熊谷馨(平岡祐太)とともに捜査を開始するが…!?

ゲスト:平岡祐太、小柳友、小宮孝泰、内野謙太、浜田晃

記事の出展:テレビ朝日公式サイト

【科捜研の女19】7話のネタバレ

【科捜研の女19】7話のネタバレ!

テーマパークで少女が襲われる

科捜研のメンバー、榊マリコ(沢口靖子)と橋口呂太(渡部秀)、涌田亜美(山本ひかる)の3人は、久しぶりの休暇で訪れた和歌山県のアドベンチャーワールドで、科捜研のメンバーがどの動物に似ているかという話題で盛り上がっていた。

橋口がイルカはスリムで賢くて宇佐見裕也(風間トオル)に似ている、ペンギンは涌田にそっくりだと言うと、涌田はキリンがボーとしている姿が橋口にそっくりだと返す。

さらに、マリコはピンクが似合うのでフラミンゴ、日野和正(斎藤暁)所長は怒らせると怖いという理由で、パンダに似ているということになった。

3人が呑気に休暇を楽しんでいると、1人の男が小学生の少女、笠倉桃香(小南希良梨)の持っているパンダのリュックを奪おうとする事件が発生。

マリコがそれに気づき追いかけると、犯人は逃走してしまった。

防犯カメラの映像を解析した結果、3日前に京都で発生した強盗傷害事件の指名手配犯、新浜陽一(小柳友)であることが判明する。

容疑者の京都強盗事件後の足取り

科捜研のメンバーは、新浜の事件当日の足取りを推測する。

京都の経営コンサルタント会社に押し入った新浜は金庫を奪い逃走を図るも、追いかけてきた税理士の結城隆司(内野謙太)と揉み合いになり怪我を負わせる。

結城は犯人に心当たりは全くないと戸惑うのだった…

新浜が経営コンサルタント会社に押し入った直後に奪って逃走したタクシーは、30分後に東海道本線の長岡京駅の近くに乗り捨てられていた。

東海道本線は大阪方面に出ることが可能な路線で、新浜は大阪にしばらく潜伏したのち和歌山に向かったと考えられる。

新浜は和歌山の出身で実家は現在なくなっているが、土地勘のある和歌山に向かうのは自然なことだった。

科捜研の日野所長は土門薫(内藤剛志)刑事の不在の中で起きた事件に「嫌な予感がする…」と不安な心境を吐露するのだった…

桃香が病院から誘拐される

アドベンチャーワールドで新浜にパンダのリュックを奪われそうになった際、転んで足を怪我していた桃香は病院で治療を受けていたが、両親が目を離した隙に何者かによって誘拐されてしまう。

和歌山県警が非協力的な態度を見せる中、マリコ達は独自に捜査を開始する。

捜査の結果、病院の裏に留まっていたタクシーのドライブレコーダーには不審な人物が映っており、新浜が誘拐したことが判明する。

さらに両親からの聞き取りの結果、桃香が子供用スマホを持っていることが解る。

マリコはスマホの位置特定機能から桃香の居場所が分かるのではないかと考えた。

しかし、スマホの電源は入っておらず、桃香の居場所を特定することは出来なかった。

両親によると桃香はパンダを育てるゲームに夢中で、放っておくとずっとゲームをしてしまう為、普段は充電がなくならないように電源を切っておくようにと指示していたのだった。

熊谷馨刑事がマリコの捜査に協力

榊マリコ(沢口靖子)は和歌山県警に捜査協力を申し出るも、和歌山県警の捜査一課長は組織の建前を重視して受け入れようとしない。

そこに和歌山県警の問題児、熊谷馨(平岡祐太)刑事が登場、捜査一課長に対し反抗的な態度を取る。

熊谷刑事は、組織に囚われて融通の利かない和歌山県警の捜査の在り方を「つまらない縄張り争い」と批判し、効率の悪い捜査に逆らいマリコの独自捜査に協力することになる。

涌田が更に詳しくアドベンチャーワールドの防犯カメラを解析した結果、新浜は事件当日、桃香と両親がアドベンチャーワールドに来ることを予め知っていたことが判明する。

マリコは和歌山県警の命令違反を繰り返す熊谷刑事の姿を見て、同じ「かおる」という名前の土門薫(内藤剛志)刑事のことを重ねていた。

群れることが嫌いなアムールトラのように上司であろうとケンカ腰に接し、被害者のため事件解決のために組織とぶつかることを恐れない姿が、そっくりだと話すのだった。

桃香のスマホの電源が入る

桃香のスマホの電源が入り位置情報が分かる。

位置情報によると、桃香は観光客向けの施設「とれとれ市場」にいることが判明。

熊谷刑事の指示によって警察が出動するが、到着した時には既に移動しており、桃香を見つけることは出来なかった。

和歌山県警の一課長は、報告せずに勝手な判断で出動を指示した熊谷刑事に激怒するのだった。

そんな中、なぜ桃香のスマホの電源が短い時間だけ入ったのかという理由が両親の話から判明する。

桃香が夢中になっていたパンダを育てるゲームは、2時間に1回のペースでエサやりタイムがあり、桃香はパンダにエサをあげるためにスマホの電源を入れていたのだった。

新浜の行動パターンが判明

桃香のパンダの次のエサやりタイムは午後4時。

そして推測通り午後4時になるとスマホの電源が入り、桃香が三段壁にいることが判明する。

すぐに現場に向かうもマリコ達が到着した際には桃香は既に移動しており、またも見つけることは出来なかった。

しかし、三段壁で観光客向けの写真撮影サービスをしていた係員のカメラのデータを確認すると、午前中に訪れた桃香と両親の写真データが残っていた。

桃香と両親はアドベンチャーワールドに行く前、とれとれ市場と三段壁、千畳敷に行っていたことが分かった。

これによって、新浜は桃香と両親が訪れた場所を再度移動していることが判明する。

目撃者によると、桃香と新浜は何かを必死に探している様子だったという。

新浜が探している大切なもの

新たに入手した桃香と両親が撮った写真の中に新浜が映っていたことが明らかになる。

写真を撮った場所は白浜駅で、新浜は桃香と両親が白浜駅に到着した時から目をつけていたことになる。

白浜駅の駅員によると写真が撮られた時間は、車掌から電車の車内に拳銃があるという通報があり多数の警察がきてバタバタしていた時だという。

拳銃はただのモデルガンだったが、指名手配犯の新浜にとって駅に大勢の警察がいる光景は、自分を逮捕しに来たと勘違いするのに十分な状況だった。

写真をさらに鑑定すると、桃香はパンダの小さいポーチをアドベンチャーワールドに行く前に失くしていたことが明らかになる。

新浜は桃香のパンダの小さいポーチに入れた「大切なもの」を探していると考え、次に新浜が行く場所は千畳敷であると推測する。

千畳敷に張り込んでいると、推測通り新浜と桃香がやってきた。

熊谷刑事は桃香の保護に成功し、新浜を取り押さえることにも成功する。

しかし、何故か熊谷刑事は新浜を自ら逃がしてしまう。

熊谷刑事は新浜を取り押さえた際、「陽一、俺を信じろ悪いようにはしないから。」と言い、新浜は「熊兄ちゃん…嘘つけあんたも奴らの手先なんだろ」と言う。

2人は意味深なやりとりをするのだった…

新浜が刺殺体になって発見される

マリコらはもう1日、追加で和歌山に滞在することを決意し、科捜研に連絡を入れる。

指名手配中の新浜がなぜ桃香を連れまわしてパンダの小さいポーチを探していたのか?

動機がはっきりしない中、京都で捜査していた蒲原刑事から連絡が入る。

蒲原によると、新浜が京都に戻っており、明らかに何者かによって殺害された状態で発見されたという。

新浜はなぜ京都で殺害されたのか、妙な事件の真相は次回に続く…

【科捜研の女19】7話の感想まとめ

和歌山県警の刑事、熊谷馨役で登場した平岡祐太が話題になっていました。

平岡祐太と言えば、爽やかなイケメン俳優というイメージの人も多いようですが、今回は無精ひげを生やしたワイルド系刑事の役柄。

自分の信念を貫き、組織に反発して行動する姿にドキドキしたという意見が多く見られました。

中には、このまま京都府警に移動になってレギュラー出演し続けてほしいという声もありました。

次回、8話は後編ということで出演するのは確実ですが、その後の出演はあるのでしょうか?

今回不在だった土門刑事とキャラが被ることを考えると、可能性は低いような気もしますが、1年間のロングラン放送では、もしかするとレギュラー入れ替えもあるかもしれませんね。

記事内の画像出典:テレビ朝日公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク