2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【家政夫のミタゾノ3】7話の視聴率とネタバレ!ミタゾノ(松岡昌宏)だけが知る不倫に驚愕!

【家政夫のミタゾノ3】7話の視聴率とネタバレ!
『家政夫のミタゾノ3』7話が2019年5月31日に放送。
ミタゾノのみが知る不倫の裏に隠された震え上がる真実は?
松岡昌宏主演、新キャストに伊野尾慧と川栄李奈が参戦。
パワーアップした『家政夫のミタゾノ』第7話視聴率とネタバレあらすじと感想について。

ドラマ【家政夫のミタゾノ】のキャストとあらすじ!3期は伊野尾慧と川栄李奈が新メンバー!
ドラマ【家政夫のミタゾノ】3期のキャストとあらすじを紹介。主役三田園薫はTOKOの松岡昌宏。今期は、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)と川栄李奈が新メンバー。番組情報(放送開始日や脚本など)と見どころも掲載しているドラマ【家政夫のミタゾノ】紹介ページ。
【家政夫のミタゾノ3】の視聴率と最終回ネタバレ!女装の理由が●●過ぎると炎上?
家政夫のミタゾノ3の視聴率と最終回ネタバレ。主演TOKIOの松岡昌宏、川栄李奈と伊野尾慧出演の同ドラマの初回から最終回までのあらすじと視聴率一覧。最終回ネタバレでミタゾノの正体について。金曜深夜ドラマ枠の過去視聴率など、視聴率予想、初回から最終回まで随時更新予定。過去同作品の視聴率も。

 

スポンサーリンク

【家政夫のミタゾノ3】7話の視聴率

【家政夫のミタゾノ3】7話の視聴率は、5.7%でした。

【家政夫のミタゾノ3】7話のネタバレあらすじ

『家政夫のミタゾノ3』7話・ネタバレあらすじを紹介します。

『離婚したい夫 離婚しない妻』

ミタゾノ(松岡昌宏)派遣先 黒部宅

黒部英雄(大澄賢也) 明京大学女子レスリング部コーチ
現役時代は“レスリング界の絶対王者”と呼ばれ、世界選手権でも三連覇を果たすなど、銀河最強と評されていた。
・妻・静子(黒谷友香)と息子がひとり。

▲ミタゾノ(松岡昌宏)が見つける不倫の証拠

教え子・最上愛子(青山めぐ)との不倫報道で世間を騒がせている英雄(大澄賢也)。妻・静子(黒谷友香)は釈明会見を開き、完璧な対応でマスコミから称賛されている。
しかし、ミタゾノたちが見たものは……。
英雄は静子に対してモラハラとも思える態度だった。

ミタゾノは、英雄のズボンのポケットからホテルのレシートを発見。さらに、女性物のセクシー下着を頭にかぶった英雄の写真も発見する。英雄と愛子は確実に不倫をしている。
しかし、それを見た静子は動じることはなく「都合の悪いものは見なかったことにすれば何もなかったのと同じ」と言い切るのだが……。

数日後、静子から食事に誘われた愛子。断りきれず黒部家で食事をすることになる。
ペアリングを持つふたりは、妻が気づいていないと思いこんでいるのだが……。

▲妻・静子(黒谷友香)も不倫!?

夕飯の席でミタゾノの仕掛けた罠でペアリングが発見される。
静子に2人の関係がばれてしまい、愛子は「本気だ」と言いきる。
しかし、そこで静子は愛子の嘘を突きつけた。
静子は愛子のことを調べていたのだ。
なんと、愛子は22歳ではなく28歳。年齢をごまかし、裏口入学に経歴詐称まで発覚する。
それでも、静子は離婚には動じない。

・ミタゾノたちは、生命保険契約証と通帳を発見。
・英雄に多額の生命保険が掛けられており、通帳からは大金が引き出されていた。

どうしても離婚をしたい英雄は弁護士に相談。
「奥さんに落ち度があれば離婚ができる」と言われる。
ミタゾノは「離婚にひとつだけ方法がある」とある方法を英雄に教える。

**

公園にて。
英雄とミタゾノはカップルのふりをして静子を見張る。
静子が男と会いお金を渡している。
静子はお金がほしくて離婚をしないのだと思い込む英雄。

そんな中、テレビでは、愛子が記者会見をした。
「静子に脅迫されている」と泣いて訴えている。
この一件で英雄の監督内定は取りやめになってしまった。

▲妻の愛に光(伊野尾慧)も感動!

英雄は静子と謝罪会見をする計画を立てる。
記者会見で妻の悪事をばらし、離婚をするつもりなのだ。
計画実行!記者会見場には、こっそりと愛子もきていた。

静子は頭をさげ謝罪をするが、英雄は写真をわざとマスコミに見せる。
写真は、静子が公園で男と会っていたときのもの。
ところが、その男は愛子の兄だった。
静子は、示談金として兄にお金を渡していたのだ。
しかも、英雄はほかの教え子やマネージャーにも手を出していたことが発覚。
静子は、女たちに示談金を渡してきていたのだ。

・お金は示談金に使われていると判明。

英雄は計画が裏目にでてしまい、逃げようとする。それを静子が引き止める。
「浮気のしりぬぐいなどなんとも思っていない。夫を守るのは当然」だと。
英雄は改心する。
離婚届を目の前で破り、静子に
「ずっと夫婦でいてくれ」と頼むのだった。
夫婦は仲良くこれからもともに過ごすことを決意する。

しかし、さらなる隠された事実が!!

▲ミタゾノだけが知る衝撃の不倫

静子が野菜ジュースを作っているところにミタゾノ登場。
そのジュースには有毒の“ほうらいそう”が入っているのでは?と疑うミタゾノ。
そして、衝撃の事実を静子につきつける。
それはDNA鑑定書。息子は秀雄の子どもではなかったのだ!

静子が夫に望んでいることは、お金に困らず息子を育てること。
完璧な妻を演じきり、養ってもらうこと。
仮に、英雄が死んでも生命保険もしっかり入る。
だから浮気なんてへっちゃらなのだ。

なにかもを知るミタゾノだが、DNA鑑定書をゴミ箱に捨て、すべてをなかったことにする。

【家政夫のミタゾノ3】7話のゲスト

・黒部静子  キャスト 黒谷友香

黒部の不倫釈明会見で見事な対応を見せ、マスコミから称賛された黒部の妻。

・黒部英雄  キャスト 大澄賢也

明京大学女子レスリング部コーチ。

・最上愛子  キャスト 青山めぐ

黒部の明京大学女子レスリング部の教え子。

【家政夫のミタゾノ3】7話の見どころ

『家政夫のミタゾノ3』7話・ミタゾノさんの豆知識

・レシートはあぶらとり紙になる。
・ラップは包帯の代わりになる。

ミタゾノ(松岡昌宏)の結婚について

ミタゾノが語る結婚は…

1、結婚生活にはみっつの“さか”がある。
のぼりざか、くだりざか、まさか。

2、結婚は瞬間接着剤。離れたくても離れられない。

ほうらいそうってどんな花?

妻・静子が夫に与えていると思われる“ほうらいそう”。赤い花なのですが、検索してみてもみつからない。

SNSでも検索している人のコメントも。どなたもいまだにわからない様子。

どうやら“架空の花”ではないかと思われます。

ミタゾノにKinKi Kids

予告映像でミタゾノさんが持っているのがKinKi Kidsのマスコット人形。

予告どおりKinKi Kidsマスコット人形が登場。セリフに「「愛されるよりも 愛したい まじで」も。
SNSでも反響多し!ちなみに、244が堂本剛さん、51が堂本光一さん。

主題歌はHey! Say! JUMPの「愛だけが全て-Whatdoyouwant?」

松岡昌宏さんはTOKIO、伊野尾慧さんはHey! Say! JUMPというのもあり、歌や予告画像などにも凝っています。
メイキング映像にはしっかりとミタゾノさんが登場。

【家政夫のミタゾノ3】7話の感想とまとめ

【家政夫のミタゾノ3】7話の感想、SNSより掲載。

来週は最終回!
はやすぎ~の声続出

感想とまとめ

最後の最後に明かされる真実には驚愕。丸く収まるとおもいきや、妻・静子の魂胆には震えます。
ミタゾノさんは口がかたいでしょうから、表向きは家庭円満ということになるのでしょう。
一見、幸せそうな夫婦でも中はドロドロ。恐怖の夫婦かもしれません。
妻・静子をとがめることもなく、表情をかえずに黒部家を去るミタゾノさん。
ミタゾノ演じる松岡昌宏さんは無表情。とってもクール。そんなところが、ミタゾノさんの魅力をパワーアップしています。
相変わらず、ピュアな発言をする光(伊野尾慧)も可愛いです。夫婦のドロドロを知っているミタゾノさんに相反して、光は夫婦愛をまんま受け止めて感動したりと、なんとも純粋。SNSでも「可愛い」の声を見かけます。
さて、来週は最終回です。見逃せません!
それにしても全8話ってあっという間ですね。

記事内画像:テレビ朝日公式ホームページ

家政夫のミタゾノ3
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】