【あなたの番です】6話の視聴率とネタバレ!黒島沙和(西野七瀬)がリケジョ探偵なのに怪しい!

【あなたの番です】6話の視聴率とあらすじネタバレ!

止まらない連続殺人! 次々に明らかになる住人たちの秘密。

細川(野間口徹)の正体がバレ、菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は?

袴田吉彦が今回もトレンド入りしましたが、黒島沙和(西野七瀬)が怪しい!

そして袴田吉彦の紙を引いたのはあの住人!

今回は【あなたの番です】6話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、ゲスト、動画について!

【あなたの番です】の動画

【あなたの番です】の全話動画と、住民たちの私生活を描くオリジナルストーリー【扉の向こう】は、Huluで見放題!謎のおさらいにおすすめです。2週間無料トライアル実施中!

ドラマ【あなたの番です】のキャストとあらすじ! 2019年4月スタートの日テレ新日曜ドラマは【あなたの番です】! 原田知…
ドラマ【あなたの番です】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 田中圭と原田知世W主演のドラマ【あなたの番です】。 ここでは全話の視聴率…
スポンサーリンク

【あなたの番です】6話の視聴率

【あなたの番です】6話の視聴率は6.3%!過去最低を更新してしまいました。

【あなたの番です】6話の注目キャスト

久住譲(袴田吉彦)

この投稿をInstagramで見る

【公式】あなたの番ですさん(@anaban_ntv)がシェアした投稿


久住譲は101号室の住人。5話で自身の書いた「袴田吉彦」が何者かに殺害され、責任を感じる。

いい人そうだけど、謎も多い。

黒島沙和(西野七瀬)


202号室の住民。理系/数学専攻の女子大生。

なぜか急に明るくなり、発言し始めた。最近ケガもしていないが・・・。

児嶋佳世(片岡礼子)・俊明(坪倉由幸)夫妻


子供達に異常なまでの執着を見せる佳世。いつも留守がちな夫。

その背景には何が?

【あなたの番です】6話のあらすじ

【あなたの番です】6話のあらすじです。1-5話のネタバレも含まれますので閲覧ご注意を!

菜奈(原田知世)が翔太(田中圭)に衝撃告白

浮田(田中要次)らが山中のようなところから逃げる。

ジムでは翔太(田中圭)が細川(野間口徹)と直接対決!

細川が菜奈と一緒にいたことを問うが・・

「アニキとは女性の好みも一緒」「アニキが菜奈ちゃんを口説こうとしても僕はそれ以上の愛情を注ぐ」

とあくまでポジティブ。

なんとなく話を合わせ、仕事でつながりがあり久しぶりにあったという細川。

302号室、手塚家の部屋では、菜奈と久住(袴田吉彦)が話している。

俳優・袴田吉彦が殺されたことにショックを受ける久住。

菜奈は久住に「細川朝男」と書いたのは自分だから殺さないでほしいという。

久住は、すべては菜奈が引っ越してから始まった。すべては菜奈が仕組んだことでは?と疑問を呈するが、そこに翔太が帰宅。

細川は今ジムで自分が担当している人という翔太は、真相をオランウータンタイムで当ててみせるという。

菜奈は細川との関係を告白。菜奈は細川とまだ籍が入ったままだった。

あまりのショックに久住の手を握りしめる翔太。

細川は菜奈がもともといたデザイン会社の社長。

細川とはいろいろあり、どうしても許せないことがひとつだけあって別れることになったが離婚届を出してくれない。

翔太との婚姻届を出せなかったのはそのせい。

菜奈の仕事は細川の会社が受けるものが中心なので、無下にできないところもあった。

全部言い訳でごめんなさい、と謝る菜奈。

翔太は「久々のブル来ました!」「菜奈ちゃんの元旦那はアニキ(細川)で、名前書いちゃったのでは?」と俺、ちょうど言おうとしてたんだ、ってウソをつく。

気づいてあげられなくてごめん!

翔太は久住に、細川は菜奈が一度は愛した人だから殺しちゃダメと頼む。

菜奈(原田知世)のウソを翔太(田中圭)が見破る

久住は細川を殺さないから、といって自室へ。ポストを見ると「あなたの番です」と書かれた脅迫状が届いていた。

翔太は、この先だから全部言ってというが、菜奈は「302号室の人」と書かれたメモを木下あかね(山田真歩)から受け取ったことは黙っていた。

菜奈のクセからウソを見破る翔太だが、前向きに対処を始める。

できることからしようか。相談できる人いる? と菜奈に聞く。

【あなたの番です】6話のネタバレ

【あなたの番です】6話のネタバレです。まだドラマを視聴されていない方は、閲覧ご注意を!

浮田(田中要次)や妹尾あいり(大友花恋)の疑惑と児嶋家の謎

赤池夫妻殺害時のアリバイがなく、車で怪しい物資を運ぶ浮田たちを張り込む刑事たち。

赤池家殺害時のアリバイを問うが、浮田たちには何かをごまかしてる感が漂う。

102号室・児嶋家では、一人待つ佳世のところに夫・俊明(坪倉由幸)が帰ってくる。

荷物だけとって帰ろうとする夫に「子供が欲しい」という佳世。

「誰の子だよ」「あなたの子よ」ともめる。「出て行けといったのはお前」といい夫は出て行く。

夫を追いかけると石崎家(三倉佳奈・林泰文)の子供達がいた。

「ババロア食べよう」と無理やり子供達を連れて行こうとするが石崎(林泰文)が助ける。

「なんで私だけ寂しいの〜」と号泣する佳世。

書いた人・書かれた人の打ち明けに田宮(生瀬勝久)が反対?

菜奈と翔太、早苗、沙和が田宮(生瀬勝久)に、ゲーム参加者全員で書いた名前、引いた名前を言い合うということで、ほかの人たちを説得して欲しいと頼む。

それが抑止力になるという理屈だった。

しかし田宮は、住民会では何年も勝手なおせっかいを焼いてきたが、これからは私は私の夢のために時間を使いたい、と断る。

田宮に断られた一同は、自分たちで住人を説得するしかないと考えるが、田宮が別人のようになったことが気になっている。

細川に戦いを挑む気満々で出勤する翔太に、幹葉(奈緒)は手作りのプロテインをプレゼント。

さすがに辟易する翔太は、いろいろもらいすぎだからこれで最後にして欲しいという。

「あー、そうですかーー」と意味深な表情を見せる幹葉。

ジムに出勤した翔太は、細川に、細川と結婚していたことも全部菜奈を愛していると宣言する。

住民会の告白大会

臨時住民会には発起人たち(菜奈、翔太、久住、早苗、沙和)しか集まらなかったが、交換殺人ゲームで「書いた人」「書かれた人」を告白することに。

榎本早苗(木村多江)

  • 書いた人/初恋の人(駅のホームでキスしてとねだったことなど恥ずかしい自分を知っているから)
  • 引いた人/電車の席を譲らない人
  • イラ

それはクソ真面目な田宮が書いたっぽいとミスリードする沙和(西野七瀬)と久住(袴田吉彦)

黒島沙和(西野七瀬)

  • 書いた人/早川教授(ゼミの教授。どんな卒論書いても留年させると言われている)
  • 引いた人/織田信長

手塚菜奈(原田知世)

  • 書いた人/細川朝男(理由は翔太がブラック菜奈ちゃんというキーワードでお茶を濁す
  • 引いた人/こうのたかふみ

北川澄香(真飛聖)

  • 書いた人/児嶋佳世(そらに危険が及ぶと思ったから)
  • 引いた人/白紙(白紙でよかったのに名前を書いた自分を後悔)

203号室では、柿沼が警察への不安を浮田に話していた。

浮田は、あいりとあいりの死んだ母親のために、あいりを前科者にさせないという。

佳世の夫(坪倉由幸)はゴルフクラブ一式を郵送してくれと佳世にメールする。

浮田と柿沼は警察に追われていることを危惧している。

田宮(生瀬勝久)は劇団で第2?3?の人生を歩き始めていた。

新人なのに、図々しく演出まで始めてしまう田宮に唖然とする劇団員やスタッフ。

浮田は某スナックの女に、柿沼との結婚を控えたあいりの父親の連絡先を聞きに行く。

女は、そんな面倒なことに首突っ込んでるの?と言いつつも仕方なく教える。

浮田が車に戻ると駐車違反の紙が置かれており、その裏には「あなたの番です」と書いてあった。

ホントに信用できないのは誰?

田宮がマンションに戻ると、沙和がポスト前にいた。

この前はいろいろすみません、と謝る沙和。

田宮は協力できる情報として、久住がエレベーターに細工をしていたことを教える。

「あの人はあまり信用しないほうがいい」と忠告する。

沙和が部屋に戻ると、菜奈と早苗が待っていた。

沙和は数学専攻のリケジョ。部屋は少々散らかっている。マンションのこの部屋は親の持ち物だという。

羨ましがる菜奈と早苗。

沙和は計算のために使っているホワイトボードの裏に事件のことをまとめていた。

児嶋の会社には、佳世からゴルフクラブの宅配便が届く。

不倫相手が児嶋をチクチクいたぶる。

児嶋が守衛に自慢しようと宅配便で届いたゴルフクラブ・バッグを開けると、そこには赤いペディキュアを施した女性の足が突きたっていた・・。

マンションでは、501号室・佐野豪(安藤政信)がやたらに重たそうなクーラーボックスを部屋に運んでいると、誰もいないはずの502号室から何者かが出てきた・・

【あなたの番です】6話の感想

翔太(田中圭)のポジティブっぷりが不自然?


いいっちゃいいけど、そんなお人好し存在する? みたいな翔太のいい人暴走に違和感もありますね。


これまでひとりずつ届いていた恐喝文がダブルになったことに対する疑問も上がりました。

黒島沙和(西野七瀬)の文字に疑惑!


急に住民会をまとめようとしたり、何かとご活躍の黒島沙和(西野七瀬)ですが、満を持して菜奈と早苗に見せたホワイトボードでまさかの自爆1??

【あなたの番です】6話のまとめと考察

2クール、つまり半年にわたる放送なので、住人たちの秘密の暴露はもっと先延ばしになるかと思いきや、続々と明らかに!

ますます、そもそも「交換殺人ゲーム」なのかという疑問が沸き立ちます。

事件解決に乗り出した黒島沙和(西野七瀬)にも新たな疑問が・・。

今回登場しなかったシンイーや藤井、木下、西村にも何かありそう!

袴田吉彦の紙を引いたのは、投票用紙を縦長にして見ていたシンイーだと思います。

次週も見逃せません!

記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク