【なつぞら】24話の視聴率とあらすじ!広瀬すずの涙に視聴者もらい泣き!

【なつぞら】24話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第24話が2019年4月27日(土)に放送。

放送後は、広瀬すずの涙に視聴者もらい泣きでした。

今回は【なつぞら】24話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】23話の視聴率とあらすじ!草刈正雄が山田家へ、演劇より現実的展開に?
【なつぞら】23話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』23話が2019年4月26日(金)に放送。今回は【なつぞら】23話の視聴率・あらすじネタバレ!なつ(広瀬すず)の演劇大会が近づいたある日、富士子(松嶋菜々子)は雪月を訪れ、自分たちにもできることはないかと相談。とよ(高畑淳子)や雪之助(安田顕)
朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
スポンサーリンク

【なつぞら】24話の視聴率

『なつぞら』24話の視聴率は、わかり次第お知らせします。

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…

【なつぞら】24話のあらすじ

24話のあらすじ(事前情報)

泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)が会場に来ないまま、なつ(広瀬すず)たちの演劇の幕が上がる。これまでの練習の成果を発揮すべく、必死に演じるなつ。終盤を迎えたそのとき、泰樹と天陽が会場に現れた。なつの演じる姿を見ながら泰樹は、天陽の家であった出来事について思い出す。終演後、楽屋を訪れた天陽から、最初から見ていなかったことを知らされるなつ。そして、なつは泰樹に演劇の感想を尋ねると…。

出典http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-27&ch=21&eid=20305&f=4681

24話のあらすじから事前レビュー

なつ(広瀬すず)たちの演劇の幕が上がる中、泰樹や天陽たちは終盤に間に合います。

全部は見られなかったとしても、きっと泰樹に想いが通じる事が予想されます。

あの「私が家族を守る!」という台詞には、きっと間に合ったのでは?

高校演劇と農協の問題が絡み合う第4週。

ついに解決となるか。

24話のあらすじネタバレ

村長役の門倉努(板橋駿谷)が台詞を忘れ、思わずFFJの歌でごまかす。

その隙に台詞の出だしを部員が教えて演劇が再スタート。

話しの内容は…

  • 謎の病気が村で流行。
  • それを治すにはサケが必要。
  • しかしペチカ(広瀬すず)がいる川上の村はサケのとれる川下の村とが仲が悪い。
  • 悩んだすえ、川上の村の娘ペチカを川下の村に嫁に出すことで解決しようとする。

本当にそれでいいのか問われたペチカ(なつ)が「私にとって村人は家族です。血は繋がっていなくても、大事な家族なのです」という。

そのとき、泰樹(草刈正雄)と天陽(吉沢亮)が会場に現れた。

なつ「その家族がもし、争いごとに巻き込まれて、命を落とすようなことになったら、私はその悲しみに耐えられない。だから、私が家族を守るんです。」

ポポロとの結婚の約束を諦め、ペチカは敵対する川下の村へ嫁いだ。

絶望したポポロは、ペチカそっくりの女性・白蛇に出会う。

一番の願いを叶えてくれるというので、ペチカを他の誰にも嫁がせないで欲しいと伝えた。

ペチカは謎の眠り病になり、ポポロの元にいたが、サケも手に入らなくなった。ペチカも村人も死を待つだけとなった。

白蛇は、自分の皮を焼いて飲めば治るという。川下と仲良くなるように願って。

牛のような白蛇(富田みう)が登場し会場は、笑いに包まれて終了する。

終演後。なつは泰樹に演劇の感想を尋ねると、「わしのためにやったのか」と逆に尋ねられた。

天陽の牛乳の引き取り価格に納得できなかった泰樹は、農協に協力すると宣言した。

泰樹「そうか。あの芝居をわしに見せたかったか。このわしが愚かだったか?」

なつ「違う。違うよ。絶対ないよ。じいちゃんは私の誇りだもん。私は自分のためにやったんだよ。自分のことだけに夢中だった。ごめんなさい

なつは泰樹に抱きついて泣いた。初めて表現に触れて、なつは人を想う気持ちを強くした。

【なつぞら】24話の感想

なつの中の人、広瀬すずの演技はどこまで凄いのでしょう。

松嶋菜々子さんが「すずちゃんはもうベテラン」と評価していましたが、演じ分けが巧みすぎる。

素人の気持ちの入らない演技、少し気持ちを入れすぎた演技、本番では気持ちを入れすぎない演技。

そして奥原なつに戻って、本当にじいちゃん大好きなんだなあと視聴者に感じさせる演技。

なつの気持ちで流す涙。

広瀬すずの演技に涙する視聴者が続出でした。もう圧巻です。

*次回25話のあらすじネタバレ・感想はコチラ

【なつぞら】25話の視聴率とあらすじ!天陽(吉沢亮)の絵が焼かれネット騒然!
【なつぞら】25話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第25話が2019年4月29日(月)に放送。今回は【なつぞら】25話の視聴率・あらすじ・感想について。 なつ(広瀬すず)が出演した演劇大会が終了、泰樹(草刈正雄)は牛乳の販売を協力することに。そんな中、泰樹は天陽(吉沢亮)との関係について、な…
なつぞら
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】