【向かいのバズる家族】2話のあらすじと視聴率!だーりおの向かバズの舞が可愛すぎ!

【向かいのバズる家族】2話のあらすじと視聴率!

内田理央主演の連続ドラマ「向かいのバズる家族」第2話が2019年4月11日(木)に放送されました。

放送後、インド映画のミュージカル調に踊る、だーりおの「向かバズの舞」が可愛すぎ、と話題に!

今回は【向かいのバズる家族】2話のあらすじ・視聴率・感想について。

【向かいのバズる家族】の動画Huluで配信あり。2週間無料お試しも!
ドラマ【向かいのバズる家族】のキャストとあらすじ! 内田理央主演のドラマ『向かいのバズる家族』(日本テレビ系)が2019年4月…
【向かいのバズる家族】1話のあらすじと視聴率! 内田理央主演の連続ドラマ「向かいのバズる家族」第1話が2019年4月4日(木)…
スポンサーリンク

【向かいのバズる家族】2話のあらすじ

篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)がバズってから早や3日。

あかりが店長を務めるカフェ「コロナ」はさらにバズり、女性にも人気に!?


同じ頃、あかりの父・篤史(木下隆行)が作った『少年スナイパー 新平!』第1話がネットで炎上。

更にそんなタイミングで主演俳優・穂村真斗(黒羽麻璃央)がSNS上でプチ炎上。一般女性の動画を癒しと反応したからだ。

篤史はドラマが終わるまでの3ヶ月、SNSを見ないと宣言するが…

穂村が「癒し」と反応した一般女性は、実は篤史の娘・あかりのことであった。

そして原作者も別世界にほどがあるとさらに炎上へ。


穂村の影響で、カフェ「コロナ」は大人気となったのだった。

自分の人気に浮かれるあかり。

「カワイイからって調子乗らないで」と批判的な客もいたが、あかりは全く気にしない。


一方、母・緋奈子(高岡早紀)は料理教室の他の参加者に自分の料理動画を得意げに見せる。しかしセクシーな動画にひかれてしまう。

緋奈子は子供の成長とともに料理を作らなくなり、生活のハリを失っていった。

そんな緋奈子を必要としてくれて、承認欲求とヒロイン願望を満たしてくれたのがSNSだった。


一方あかりも、まるでミュージカルのヒロインとしての幻想に浸る。

「私はバエたの。私はバズったの」と歌って踊った。

そんな中、あかりがバズった原因でもある、ロコモコが言えず怒った親父・種崎(森下能幸)がまたカフェにやって来た。

種崎は動画で特定され、嫌がらせを受け、もう今の会社を辞めざるを得なかった。


種崎に対し罪悪感を覚えるあかりは、皆戸涼太(白洲迅)に相談する。が、伊勢谷が料理動画を見せてそれどころでなくなった。

動画にはあかりの母・緋奈子がセクシーな衣装で料理していた。

あかりは自宅に戻り、母とケンカ。しかも「私に嫉妬してるんでしょ」と言われてしまう。

互いに無関心だった母と娘がなぜか競い合うことに。

一方、あかりの弟・薪人(那智)は母の動画を知っていたが容認していた。


あかりは“裏の顔”ナマハゲチョップの動画撮影をしてストレス発散。

帰り際、カラオケ店員に素性がバレそうになったあかりは足早に立ち去る。

あかりが横切った一軒の店の中には、薪人と40代前半ほどの女性・菅野橙子(遠藤久美子)が会話していて…。

【向かいのバズる家族】2話の視聴率

『向かいのバズる家族』2話の視聴率は、2.7

同時間帯の前クール『人生が幸せになる幸せの法則』第2話の視聴率は3.4%でした。

【向かいのバズる家族】の視聴率と最終回ネタバレ! 「だーりお」こと内田理央主演のドラマ『向かいのバズる家族』。 突然ネッ…

【向かいのバズる家族】2話の感想

#向かバズの舞 が話題!

ミュージカル初挑戦だという、だーりおこと内田理央。

ノリノリで楽しく、ミュージックビデオとしてもアップできそうな完成度でした。

承認されることやヒロインのようになれるSNSの良さが現れています。

しかし特撮ドラマの炎上やロコモコおじさんの退職を通してSNSの怖さも実感します。

功罪・両面を描きつつ、どう着地していくのか、今後も楽しみなドラマです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク