2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】5話の視聴率とあらすじ!戸次重幸が登場、ふたりっ子ヒロインも出演

【なつぞら】5話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第5話が2019年4月5日(金)に放送。

なつがついに学校へ登校、しかしからかわれてしまう。

守った天陽とともに夕見子にも反響が!

そして、北海道が地元の「チームナックス」戸次重幸がついに登場、朝ドラ「ふたりっ子」ヒロインも出演でネット騒然!?

今回は【なつぞら】5話の視聴率・あらすじ・感想について。

【なつぞら】4話の視聴率とあらすじ!草刈正雄の名言に視聴者涙、安田顕も初登場
広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第4話が2019年4月4日(木)に放送。なつ(粟野咲莉)と泰樹(草刈正雄)がついに菓子店「雪月(せつげつ)」を訪問。TEAM NACSの安田顕が地元・北海道舞台の朝ドラについに登場します。今回は朝ドラ【なつぞら】4話の視聴率・あらすじ・感想について。柴田泰樹(草刈正雄)に連れられ…
朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
スポンサーリンク

【なつぞら】5話の視聴率

出典https://mantan-web.jp/article/20190403dog00m200030000c.html

『なつぞら』5話の視聴率は、22.3%

【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…

【なつぞら】5話のあらすじ

5話のあらすじ(事前情報)

帯広から柴田牧場に帰ってきたなつ(粟野咲莉)は泰樹(草刈正雄)の許しを得て学校に通うことになった。登校初日の休み時間、転校生に興味津々の同級生たちに囲まれると、東京で浮浪児だったことをからかわれてしまう。そのとき、教室でひとり絵を描いていた山田天陽(荒井雄斗)がなつをかばう。放課後、お礼を言おうと天陽に近づいたなつは、まるで生きているかのように躍動する、ノートに描かれた馬の絵に目を奪われる。

出典https://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2019-04-05&ch=21&eid=01694&f=4681

5話のあらすじから事前レビュー

ついに奥原なつが学校へ。

青年期で吉沢亮が演じる山田天陽てんよう(荒井雄斗)も登場します。

なつと絵の出会いもあるので必見。

ドラマはに限らず、世界にはイジメがあるし、理不尽に戦争で全てを失うこともある…

そんな中で、優しい人もいる、助けてくれる人がいる、と展開は希望を感じます。

5話のあらすじ(放送後)

浮浪児だから病気を持っていると怖がられた奥原なつ(粟野咲莉)。

山田天陽(荒井雄斗)が「病気ならとっくに死んでるよ」と、なつを守った。

放課後。天陽が馬の絵を描いていた。大好きだったから生きているように描いた。

もう死ぬ年だったのに騙されて買い亡くなったが、絵の中で思い出せるように…。

帰り道。なつは夕見子(荒川梨杏)になぜ怒らないのか、と怒られた。

家には郵便配達員が山田 正治(戸次重幸)が来ていたが、なつへの兄からの手紙はなかった。

正治を追いかけ呼び止めたなつは東京の兄へ届ける方法を聞いた。

なつを心配して富士子(松嶋菜々子)は家の前で待っていた。

富士子は兄に手紙出さないのか尋ねる。

すると、なつが手紙の代金10銭を貸してくれるよう懇願。

「なにさそれ!」富士子は怒った。

大事な家族への気持ちを隠す必要はない、素直に言えばいい、お金のことを気にせずいくらでも書きなさいと伝えた。

なつは久しぶりに亡き父の手紙を抱きしめた。

【なつぞら】5話の感想

チームナックス・戸次重幸が登場!

夕美子の正義感に反響!

『ふたりっ子』ヒロイン・岩崎ひろみも登場!

・岩崎ひろみさんのコメント

歴代朝ドラヒロインの集結については「過去作のヒロインが出演することで、朝ドラをずっと欠かさず見てくださっている方だけでなく、昔の朝ドラのファンだった方にも気にかけてもらえるきっかけになるのかな、と思います。すごくいいアイデアですよね」と“効果”を言及。「こんな祭りに参加しないでどうするんだ!という気持ちです」とコメントした。

出典https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/04/05/kiji/20190403s00041000273000c.html

参加しないでどうする…という熱い思いが伝わってきます。

東京新宿編では、山口智子(『純ちゃんの応援歌』主演)・比嘉愛未(『どんど晴れ』主演)

アニメーション編では貫地谷しほり(『ちりとてちん』主演)が出演予定。

その他サプライスで、今後も歴代朝ドラヒロインが登場するかもしれませんね。

さらに戸次重幸が登場して、チームナックスの出演予定者がそろいました。

残るメンバーは2人。森崎博之、大泉洋ですが、大泉さんは夏ドラマでTBS日曜劇場主演なのでないかもしれません。

リーダーの森崎さんには期待してしまいますが…。

夕美子のイメージもがらりと変わった第5話だったのでは。これまでの意地悪やワガママは寂しさからだったのかも。

理不尽なことに立ち向かう強さは祖父・母ゆずりかも。あなたが怒らないから怒ってる…という友人がいるなんてちょっと泣けます。


※次回・第6話のあらすじ・感想はコチラ

【なつぞら】6話の視聴率とあらすじ!粟野咲莉×荒川梨杏の演技合戦が見どころ!
【なつぞら】6話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第6話が2019年4月6日(土)に放送。なつ(粟野咲莉)が夕見子(荒川梨杏)に「優しくしなくていい」とそっけない!?しかも、なつは明美を泣かしまい夕見子に疑われ…。今回は【なつぞら】6話の視聴率・あらすじ・感想について。なつ(粟野咲莉)は柴田家…
なつぞら
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】