【未解決の女スペシャル】のキャストとあらすじ!続編で波瑠と鈴木京香の文字フェチ捜査が復活

未解決の女スペシャル2019

ドラマ【未解決の女スペシャル】のキャストとあらすじ!

波瑠と鈴木京香が文字から未解決事件を紐解く【未解決の女】の続編スペシャルの放送が決定!

沢村一樹、遠藤憲一らダンディーな男性レギュラー陣も引き続き登場します。

第1シリーズで未解決のままになっている6係の謎も解明されるのか?

今回は【未解決の女スペシャル】のキャストとあらすじ、原作、みどころ、放送情報、スタッフ、動画について!

ドラマ【未解決の女】の動画

【未解決の女】の動画は、TVer、HuluU-NEXTで全話配信中です。

【スペシャルドラマ2019年放送】の一覧と視聴率!松本潤・米倉涼子・白い巨塔、他 2019年のNHK、民放テレビ各局で放送予定の最新ス…
スポンサーリンク

【未解決の女スペシャル】のレギュラーキャスト

2018年春に放送された連ドラ「未解決の女」から引き続き登場するレギュラーキャストをご紹介!

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係(文書解読係)のキャスト

View this post on Instagram

【公式】未解決の女さん(@mikaiketsu2018)がシェアした投稿


波瑠/矢代朋…第6係(文書解読係)の刑事。巡査部長。肉体派の熱血・単純バカ。

はじめは倉庫番と言われる6係への異動に不満をもっていたが、鳴海(鈴木京香)の文字・文書からの捜査に加わることで成長し、「文書捜査官」を目指すことに。

鈴木京香/鳴海理沙…第6係(文書解読係)の刑事。警部補。あだ名は「倉庫番の魔女」。

文字が大好きの文字フェチで、事件現場や過去資料に残された文字の意味を解読して事件の糸口を見つける。

高田純次/財津喜延…第6係(文書解読係)の係長。警部。一見、温厚で事なかれ主義のような雰囲気だが、実はキレ者。

遠藤憲一/草加慎司…第6係(文書解読係)の主任。警部補。愚直で真面目で超無口、バツイチ。かつては「倉庫番のフランケン」と呼ばれていたが、行動派の矢代朋が入ったことにより、熱心な“お遍路刑事”として復活。朋の教育係でもある。鳴海理沙のことが好き。

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長のキャスト

View this post on Instagram

【公式】未解決の女さん(@mikaiketsu2018)がシェアした投稿


沢村一樹/古賀清成…警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長。警視。全6係を束ねるトップだが、6係を目の敵にしている。花形の捜査一課強行犯係への返り咲きを狙っている。

警視庁捜査一課「第3強行犯捜査 殺人犯捜査」第5係のキャスト

View this post on Instagram

【公式】未解決の女さん(@mikaiketsu2018)がシェアした投稿

光石研/川奈部孝史…第5係の係長。警部。矢代朋(波瑠)の元上司。警視庁の花形・強行犯係のエース。

工藤阿須加/岡部守…第5係の刑事。巡査部長。矢代朋(波瑠)とは同期。川奈部孝史(光石研)に認められたいと頑張っている。同期の朋には捜査状況をこっそり伝えることもある。

キャストの詳しい情報はこちら!

ドラマ【未解決の女】のキャストとあらすじ! テレ朝木9ドラマ枠、「BG 身辺警護人」の次クールは、波瑠×鈴木京香の刑事ミステリ…

【未解決の女スペシャル】のゲスト・キャスト

【未解決の女スペシャル】のゲスト・キャストはまだ発表されていません。

公表され次第情報を更新します。誰が犯人役になるのか気になりますね!

【未解決の女スペシャル】の原作

【未解決の女】の原作は、麻見和史さんの推理小説「警視庁文書捜査官シリーズ」です。
今回のスペシャルドラマは、そのうちの「緋色のシグナル」が原作となっています。


テレビドラマでは、矢代は女性ですが、原作では男性。そして「緋色のシグナル」は、鳴海理沙と矢代が初バディを組むお話です。

【未解決の女スペシャル】のあらすじ

【未解決の女スペシャル】のあらすじです。

 警視庁捜査一課「特命捜査対策室」第6係に所属する熱血刑事・矢代朋 (波瑠)はある日、文字フェチの先輩刑事・鳴海理沙 (鈴木京香)と主任・草加慎司 (遠藤憲一)とともに、京都府警を訪ねる。実は3日前、京都市内で喫茶店経営者・武村勇介の遺体とともに、「男」という漢字が3つ連なる赤インク文字が発見されるという、異様な事件が発生。奇しくも、5年前には東京都内でもIT業界の人間がふたり相次いで殺され、それぞれの現場に「蟲」と「品」いう赤インク文字が残されていたのだが、いずれも未解決のまま時が流れていたのだ。
事件現場に残された、同じ漢字が3つ連なる“品字様”の文字――朋と理沙はこの奇妙な共通点に注目。5年の時を経て同一人物が犯行を再開した可能性を主張する。だが、上司である「特命捜査対策室」室長・古賀清成 (沢村一樹)からは「こじつけだ」と一蹴され、京都府警の捜査一課刑事・国木田哲夫からも文書捜査に対する懐疑心を丸出しにされてしまうことに…。それでもめげずに、3つの事件をつなぐ“真実の欠片”を探し出そうと奮起する朋と理沙。だが、被害者3人の接点すら見つからず、捜査はなかなか思うようには進まない。
その矢先、武村の過去を洗い直した国木田は、彼が4~5年前まで東京の最大手ソフトウェア企業「Wテクノス」で働いていたという情報を入手。しかも、武村が殺される2日前に、「Wテクノス」の社長・涌井徹と会っていたことも判明したのだ! さらなる手がかりを求め、朋は国木田とともに「Wテクノス」へ。ところが、応対した社長秘書・米須雅人から門前払いを食らってしまい…。
そんな中、都内で新たな殺人事件が発生! 現場に残された赤インクの品字様を見た理沙は、にわかに目の色を変える――。
記事内の画像出典:「未解決の女」公式サイトより

【未解決の女スペシャル】のみどころ

東京と京都の2都市をまたぐロケ
2つの未解決事件の捜査で、朋(波瑠)や理沙(鈴木京香)が京都へ。鴨川沿いや南禅寺などの京都ロケシーンもみどころです。

鈴木京香×波瑠のコナン方式は継続?
鳴海理沙(鈴木京香)は基本的にインドアで文字から推理する「倉庫番の魔女」。ときどき携帯電話などを利用して現場にいる矢代朋(波瑠)に推理を話させる“コナン方式”をとっていました。

今回は京都へも捜査に出張るようですが、あの“コナン方式”はまた見られるのでしょうか?

鳴海理沙(鈴木京香)と古賀(沢村一樹)の因縁は?
鳴海理沙と古賀には、過去に因縁があるらしいのですが、2018年のドラマ化第一弾ではその秘密は明かされていません。

おそらくまた続編は作られると思うので、その因縁はもっと先まで明かされないという気がしますが、何か匂わせくらいはしてくるのではないかと期待します。

【未解決の女スペシャル】の放送情報・スタッフ

放送日:2019年4月28日(日)よる9時~11時5分

脚本:大森美香

音楽:村松崇継

主題歌:平井堅『知らないんでしょ?』(アリオラジャパン)

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、木川康利(アズバーズ)

演出:田村直己(テレビ朝日)

制作協力:アズバーズ

制作著作:テレビ朝日

まとめ

矢代朋(波瑠)は鳴海理沙(鈴木京香)の影響で文書捜査官を目指すようになり、理沙は朋の影響で倉庫から外に出るようになってついに京都へ捜査に!

理沙のことを好きなフランケン草加(遠藤憲一)は一緒に捜査でウキウキしてそうですね。

第1作からさらにパワーアップした「未解決の女」。久しぶりに朋と理沙の女相棒が見られるのが楽しみです。

記事内の画像出典:「未解決の女」公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク