【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回の視聴率とあらすじネタバレ!続編待望、続出!

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回の視聴率とあらすじネタバレ!

遂に最終回を迎えた深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話(はじこい)』

放送終了後には、早速はじこいロス・ゆりゆりロス・山下くんロスの声が殺到。

スッキリした終わり方でしたが、さらなる続編を希望する方が多かったようです。

画像出典:TBS公式サイト ドラマ【初めて恋をした日に読む話】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS火曜ドラマ…
画像出典:TBS 2019年1月期のTBS火曜ドラマは【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】 主演の深田恭子が独身アラ…
スポンサーリンク

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回の視聴率

はじこい最終回

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/

『初めて恋をした日に読む話/はじこい』最終回の視聴率9.6%!

話題作のため二ケタ視聴率もあるかと思われましたが、一歩届かず。

しかし番組自己最高の視聴率で有終の美を飾りました。

『はじこい』の動画を見るには?

パラビで視聴できます。

Paravi

2019年1月-3月クールでは、常盤貴子主演『グッドワイフ』高畑充希主演『メゾン・ド・ポリス』も見放題配信あり。

登録月でなく、現在(2019年3月)は登録後30日間無料で視聴できます。

気になる方は登録してログインを!

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回のあらすじネタバレ

順子(深田恭子)は、匡平(横浜流星)の東大二次試験当日、交通事故に遭ってしまった。

体調が悪い受験生を助けようとして、バイクにひかれたらしい。

雅志(永山絢斗)は順子の事故を知り、ロシア行きが決定する大事なレセプションを投げ出して順子の元へ。

一方、匡平は美和(安達祐実)からの電話で順子の状況を知り激しく動揺するが、目の前の試験に挑む道を選ぶ。

順子は意識が戻らなかったが、東大二次の二日目、順子が目覚めた。

その後、匡平は見舞いに行けない。「選ぶってことは捨てること」そう思われていると匡平は心配していた。

順子は、ロシア行きがなくなった雅志に謝りつつ、結婚に繋がる「好き」ではないとハッキリ気持ちを伝えた。

さらに順子は母(檀ふみ)と和解する。母の教育は失敗でない、なぜなら今、幸せだから。


雅志と結婚予定の順子に、匡平はは諦めかける。

しかし、山下(中村倫也)から結婚は嘘と聞いて、塾にいる晴見の元へ。

匡平「嘘つくほど俺が嫌だった?…俺のこと好きか?はい、か、いいえで答えて。」

順子「はい。でも付き合うことはできない。ゆりゆりが私の年のとき50だよ」

匡平「好きなだけじゃダメなのか?

順子「耐えられる自信がないの。5年後、10年後フラれたら傷つく。ごめん

匡平「若いからって傷つかないわけじゃないよ。晴見とずっといたいのにダメなんだね、この先ずっとそう思って生きていかなきゃいけないんだ…。さよなら」

2人は別れを選んだ。


後日。美和(安達祐実)と西大井(浜中文一)の結婚披露宴がお好み焼き屋で行われた。

幸せムードな中、順子は浮かない顔でスプーン曲げ。

みんなに匡平と別れた事情を話すと、当然だという声もあるが、「変な大人」になりそこねているとも気づく。

ゆりゆりが晴見みたいな「変な大人」になりたいと言っていたことを思い出した順子。

翌日。東大の教室に乗り込んだ順子。

順子「結婚するならひとつなるはやでお願いしたいんですけど。確認したいんだけど、本当に私でいいの?」

匡平「晴見がいいんだ、何回言わせるの?やっぱ、変な大人だな

順子「君ももうすぐそうなるよ。…好き

2人はキスをして抱き合った。

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回の感想


ハッピーエンドの結末となりましたが、視聴者は欲深いものです(笑)

早くもロスになって、なるはやで(なるべく早く)続編が見たいとの声が殺到!

なぜなら、それだけ大好きなドラマだったからでしょう。

結婚式シーンありのスペシャルドラマ(続編)が待望されるなんて、キャスト・スタッフにとって幸せな反応かもしれません。

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】最終回の出演者クランクアップコメントまとめ

最終回放送後、クランアップのコメントとして、メインキャストの方々がこんなコメントを発表しています。

深田恭子さん

「本当に皆さんのおかげでここまでやってこれました。
そしてドラマとは言え、こんなに毎日告白され続けて幸せでした(笑)。
皆さんの愛のお陰で頑張れました。
本当にありがとうございました!」

横浜流星さん

「キョンちゃんにも言われましたが本当にラブコメ面白かったですし、この先これ以上楽しいことがあるのかなと不安になるくらい現場が楽しかったです。
この作品と、由利匡平と皆さんに出会えたことを感謝しています。
本当にありがとうございました!」

中村倫也さん

「いやー、光栄な現場でした!姫(深田さん)の相手役をやらせていただきまして、最後はこういう変態になりました(笑)。明日も頑張ってください。
お疲れ様でした。」

永山絢斗さん

「恋愛モノは毛嫌いしてたんですが、今回で少し変わりまして、すごく楽しかったです。
順子とは結ばれませんでしたが、本当に楽しい役で、少し寂しい気持ちもあるくらい雅志に思い入れができたことは、本当にうれしく思っています。ありがとうございました!」

「」内の出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/report/

出演者の方々の「幸せだった」「楽しかった」という感謝のコメントは、ドラマの視聴者の方こそキャスト・スタッフに言いたいことでは?

3か月、楽しくてドキドキさせてくれるドラマを作ってくれたことに感謝します。

そして出演キャスト・スタッフの方々のますますのご活躍もお祈りしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク