【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話視聴率とあらすじネタバレ!山下くんトレンド入り

はじこい表紙

画像出典:TBS公式サイト

ドラマ【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話の視聴率とネタバレ!

深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話/はじこい』第8話が2019年3月5日(火)にTBS系で放送されました。

中村倫也が演じる「山下くん」がTwitterのトレンド入り!

チューしていい発言や、教え子・ゆりゆり(横浜流星)のピンチに活躍して大反響!

今回はドラマ【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話の視聴率とあらすじネタバレ・感想について。(見逃し配信はTVerで。全話視聴はパラビで。)

画像出典:TBS公式サイト ドラマ【初めて恋をした日に読む話】のキャストとあらすじ! 2019年1月期のTBS火曜ドラマ…
スポンサーリンク

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話の視聴率

はじこい08話

出典:https://www.tbs.co.jp/hajikoi_tbs/story/8.html

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話の視聴率は、8.7%!

前回から0.9ポイントのアップとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

画像出典:TBS 2019年1月期のTBS火曜ドラマは【初めて恋をした日に読む話(はじこい)】 主演の深田恭子が独身アラ…

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話のあらすじネタバレ

「はじこい」8話のあらすじ

牧瀬(高梨臨)が経歴詐称していた影響から「花恵会」が規則を厳格にした為、特例での匡平(横浜流星)の受講は撤回になってしまった。理数科目もすべて「山王ゼミナール」で教えることになり、順子(深田恭子)が匡平に数学を教えていると牧瀬が姿を現す。そして指導方法や授業プランを自らがまとめた授業ノートを順子に渡した。ノートを見た順子は牧瀬にある提案を…。
その夜、美和(安達祐実)の声掛けで、順子・牧瀬・雅志(永山絢斗)のメンバーでプチ同窓会のような飲み会をしていた。そこに山下(中村倫也)が現れ驚く順子。「合コンみたい!」とはしゃぐ美和の提案で、順子と山下、雅志と牧瀬がそれぞれデートをする流れになってしまう。

一方、東大模試に向けて自宅で勉強をしていた匡平は、父親の菖次郎(鶴見辰吾)が電話で揉めている声を聞き不安になる。様子を窺う匡平だったが、菖次郎から初めて優しい言葉をかけられ、嬉しさを隠せない。

迎えた東大模試当日、匡平のことが気にかかりながらも順子は山下とデートする。夕方、模試が終わり順子と匡平は、牧瀬も交え自己採点をしてみたが、予想ではE判定・・・。順子は匡平を励ますが、逆に順子が山下といるところを目撃した匡平から問い詰められる。とっさに順子はデートしていたと正直に告白すると、匡平は嫉妬して帰ってしまう。

翌日、順子は山下から、匡平が学校を欠席したと聞く。そして、雅志からもカフェで勉強していた匡平を自分の家に連れて行ったと聞いた順子は、匡平の状況が気になって仕方がない。さらに翌日、匡平が塾を欠席すると連絡が入り、心配する順子は何度も匡平に電話をするが繋がらず…。

そんな中、匡平が欠席している学校の授業中に教頭が山下を呼びに来た。そして、呼ばれた先で山下が見たものは…。

「はじこい」8話のあらすじネタバレ

ここからあらすじをネタバレしていきます。

未見の方はご注意ください。

二組のデートは…

牧瀬(高梨臨)と雅志(永山絢斗)のデートは牧場。牧瀬のハイヒールは泥だらけだが、雅志は気づかない。

一方、順子(深田恭子)と山下(中村倫也)はバイクでデート。順子は匡平(横浜流星)の試験を気にしながらも、不良と学校抜け出す感覚を味わう。

デート後。「好きになりたいと思ってる」という順子に、山下は「なるはや(=なるべく早く)で」と答えた。

匡平が学校を欠席して…

匡平が学校を無断欠席した理由は2つ。

一つは順子と山下のデートへの嫉妬。

二つ目は東大出身の官僚の父が「東大なんて行かなくていい、出る杭は打たれるだけだ」と嘆いていたこと。

匡平は、ラストオーダーの時間までカフェで勉強していた。

そこで、雅志と偶然会う。閉店になり、匡平は雅志の家で勉強を続ける。

雅志はその後、匡平を家まで送り、順子の家へ。匡平のことで悩む順子は「分からなくなってきた」という。

そんな中、匡平も塾も休んで…

呼ばれた先で山下が見たものは…

授業中に呼ばれた先で山下が見たものは、吉川大臣(平泉成)の汚職事件のニュース。

順子の塾でもテレビを見て話題となる。匡平の父が関わっているからだ。

報道されていたのは、大学の設置認可をめぐる不正疑惑。文科省の由利局長も関与が疑われていた。

順子が匡平の自宅へ行くとマスコミに囲まれた。そこへ山下が順子を助ける、と…

匡平に呼ばれ、順子と山下は家の中へ。そこには匡平の父もいた。

「汚職の手伝いはしていない」と由利菖次郎(鶴見辰吾)は言うが、真実は話せないという。

母を放って置いて離婚してまで仕事してきたはずの父親。そんな父の不正にショックを隠せない匡平は、

突然、受験をやめると言い出す。

匡平「もう無理です。うちにも来ないでください、迷惑です

順子は、自身も母親に「もう限界です」と告げた高校時代を思い出して何も言えない。

山下(中村倫也)が活躍…

山下は入院して雲隠れの吉川恒彦大臣(平泉成)と会う。元妻・優華(星野真里)の父親だった。

山下は真実の公表をお願いした。

吉川の容体が悪いのは本当だった。

結婚前「好きになりたい」と答えていた山下は、「結婚してたとき好きになってくれた?」と聞かれたため、「当たり前だ」と告げた。

雅志は、勉強中の匡平と話す。親のことでなく勉強したくなった、だから不安なのかと匡平の心を当てる。

「逃げんなよ」と雅志は告げる。好きな人を悲しませたくないから、匡平のために動いたという…。

雅志「(好きな人のために)思いっきりプレッシャー背負ってみろよ」

山下(中村倫也)の初恋の結果

後日、吉川大臣は辞任を発表。罪を認めたため匡平の父に最悪な事態は避けられそうだ。

背景には、山下の説得があった…と匡平や順子が知った。

交換条件は、山下が元妻とヨリを戻し、地盤を引き継いで政治家へ転身すること。

順子は山下に会う。

山下「好きになりたいと言ってくれたの嬉しかった。けど。

それであきらめついた。わかるから、その気持ち。

だから考えた。後悔しないように全力尽くした結果だ。これで一生忘れない男になるなら悪くないかなって。

幸せになってほしい。初めて好きになった人だから、順子ちゃんは…(順子の頭をなでる)」

順子は雅志にも電話で感謝したあと、

「綺麗な景色ばかり見て生きていけないけれど一生懸命生きていれば見てくれる人がいる」と空に向かって、ゆりゆり(横浜流星)に向かって語りかける。

そんな中、雅志に海外赴任の話しがあり…

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話の感想

山下くん(中村倫也)がトレンド入り!

【初めて恋をした日に読む話/はじこい】8話のまとめ

山下くん(中村倫也)がツイッターのトレンド入りした「はじこい」第8話。

自分の好きな人=初恋の人である、晴見順子(深田恭子)のため、

政治家へ転身する条件をのんだ山下くん。

かっこよすぎる、と話題です。

悲恋ですが、いさぎよく、好きな人のことを本当に想っての行動がカッコイイのです。

忘れていましたが…タイトルは「初めて恋をした日に読む話」です。

タイトルの意味は、初恋の教科書的なテーマがあるのでしょう。

タイトル回収したわけではありませんが、

山下くん(中村倫也)の初恋(悲恋)を通して、初恋をした人に贈るドラマになっています。

気になるのは、山下くん演じる中村倫也の今後の出番が減りそうなことですが、果たして…。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク