【刑事ゼロ】8話の視聴率とあらすじネタバレ!瀧本美織に視聴者号泣!

刑事ゼロ表紙

画像出典:テレビ朝日

ドラマ【刑事ゼロ】8話の視聴率とネタバレ!

ドラマ【刑事ゼロ】8話が2019年2月28日(木)に放送されました。

今回の容疑者は、佐相(瀧本美織)の父親!?

沢村一樹が寺島進とコンビを組んで、真相を暴く!

今回は【刑事ゼロ】8話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

画像出典:テレビ朝日 ドラマ【刑事ゼロ】のキャストとあらすじ! 2019年1月スタートのテレビ朝日・木曜8時枠のドラマは…
スポンサーリンク

【刑事ゼロ】8話の視聴率

【刑事ゼロ】8話の視聴率は、9.9%!

前回から0.7ポイントダウンし、初の一桁視聴率となりました。

(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ調べ)

画像出典: 【刑事ゼロ】の視聴率と最終回ネタバレ! 2019年1月期のドラマ『刑事ゼロ』は、テレ朝・得意の刑事ドラマ。 …

【刑事ゼロ】8話のあらすじ

刑事ゼロ8話

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0008/

精密ガラスメーカーを定年退職したばかりの元専務取締役・三宅鎮男(篠塚勝)が自宅で殺害され、元部下の金戸直実(小倉久寛)が逮捕された。驚いたことに金戸は、時矢暦彦(沢村一樹)とバディを組む新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)の実の父親だった…!

捜査から外された智佳の代わりに、時矢は福知市郎(寺島進)と組んで調べを開始。金戸は事件当夜、7時に三宅の自宅に呼ばれていたが、直前になって近所のスポーツバーで待っていてくれとメールが届いたと主張。ところが9時まで待っても三宅が現れなかったため自宅を訪ねたところ、すでに殺されていたと話す。

金戸はスポーツバーで相席になった女性がいると打ち明けるが、事件の夜、バーは大混雑しており、店員は誰ひとり金戸や女性のことも覚えていなかった。もし、金戸のアリバイを証明してくれる女性が見つからず、金戸が殺人罪で起訴されれば、その娘である智佳も刑事をやめなければならないだろう…。時矢は智佳を救うために、正体不明の謎の美女探しに奔走する。

そんな中、金戸は17年前、被害者の部下だった時代に機密流出に関与したとして会社から告発され、退職を余儀なくされた過去があると判明。そのため、智佳の母で京都地検の公判検事・貴和子(かとうかず子)とも離婚し、妻子とは離れて暮らしてきたらしい。貴和子は冷徹な検事として有名で、金戸の無実を信じる時矢に対しても、先入観を持って捜査をするな、とクールに言い放つ。

その矢先、智佳のもとに、時矢の別れた妻で弁護士の奥畑記子(財前直見)が訪ねてくる。果たしてその目的とは…?送検までのタイムリミットが迫る中、はたして時矢は謎の美女を見つけて、金戸の無実を証明することができるのか…!? そして、智佳のピンチを救うことができるのか…!?

出典:https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0008/

容疑者が現役刑事の父のため、マスコミにもかぎつけられた。そんな中、身内のため捜査から外れていた佐相智佳(瀧本美織)に対して、福知市郎(寺島進)が復帰をうながす。

スポーツバーに、時矢暦彦(沢村一樹)と佐相が向かう。バイトの店員がボックス席を映していたと判明。彼の撮った写真には、佐相の父・金戸直実(小倉久寛)の姿があった。

佐相は身内の捜査はやめるべきと思うが…時矢は「佐相さんの本音が聞きたいんだよ、相棒なんだから」と叱責。佐相は「父が殺人を犯すなんて信じたくありません、絶対に」と返答。二人は本格的に捜査へ。

金戸といた「謎の美女」のユニフォームは京都サンガFCだが、背中によしみの名前がある。しかし選手によしみはいない!スポーツ店で特注したのは武藤良美(片山朋美)という女性だった。武藤は、荒巻リサーチ事務所の調査員。事務所社長の指示で金戸に会ったという。

社長の荒巻寛司によると、金戸をホテルに連れ出すように依頼があったらしい。依頼主不明で着手金があったため行ったという。

時矢は17年前も、荒巻の事務所に京極硝子産業の調査依頼があったことをつかむ。そして三宅鎮男(篠塚勝)の回顧録も資料として入手。

解決編

・回顧録によると、17年前、機密情報を流出したのは金戸でなく三宅。資料をタクシーで忘れてしまい産業スパイの手に渡った。
・金戸は、喜んで捨て駒、つまり三宅室長の身代わりに辞めた。新技術の開発と部署の為に。
・亡くなる直前に「と金」を握っていたダイイングメッセージは、捨て駒ではないという意味だった。
・三宅殺害の真犯人は、現在の研究室室長・吉原。副室長・金戸の退職で一番に利益を得た人物だ。
・証拠は、110番通報。音声を鑑定すれば明らかになる。

その後、佐相の母が父の無実を知っていたとわかる。そして両親にはさまれ、佐相は涙し、笑った。

そのころ、時矢は元妻に記憶喪失がバレて…!?

【刑事ゼロ】8話の感想

【刑事ゼロ】8話のまとめ

佐相刑事役の瀧本美織に視聴者号泣!

瀧本美織と言えば、朝ドラ「てっぱん」ヒロイン、テレ朝の昼ドラマ「越路吹雪物語」のヒロイン役などを務めてきた実力派。

『刑事ゼロ』でも、ヒロインを熱演していますが…ボロ泣きする第8話の終盤の演技がとても好評でした。

ドラマ自体は、ついに最終章(のこり2話分)に突入。

木曜ミステリー枠は、2019年4月から1年間『科捜研の女』が放送されるため、高視聴率の本作もしばらく続編はなさそうですが…果たしてどんなラストが待っているのでしょうか。楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク