ドラマ【執事 西園寺の名推理2】のキャストとあらすじ!上川隆也ハマリ役に早くも続編登場!

2019年4月19日スタートの金曜8時のドラマは【執事 西園寺の名推理2】!

あの完璧な執事が帰ってくる!さらにパワーアップしたスキルで奥様のために華麗に事件を解決します!

上川隆也のハマリ役で好評を博したドラマ【執事 西園寺の名推理】

ここでは、その続編ドラマ【執事 西園寺の名推理2】のキャストとあらすじをご紹介していきます。

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 2019年4月スタートのドラマ【執事 西園寺の名推理2】がいよ…
スポンサーリンク

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の主演は上川隆也

上川隆也(役:西園寺一)

西園寺一(さいおんじはじめ)…伊集院家に仕える優秀な執事。ロンドンの名門執事学校を主席で卒業、世界各国の大富豪のもとで執事を務めてきたという噂があるが、その過去は謎に満ちている。執事としての能力はもちろん、豊かな知識と経験を持ち、語学力、格闘技からピアノ演奏までこなす完璧な執事。

上川隆也1965年5月7日生まれ。東京都八王子市出身。中央大学在学時に演技の魅力に取り付かれ、アルバイトで学校廻りの劇団に所属し日本各地の小中学校で演劇活動を行う。1990年、演劇集団キャラメルボックスの舞台『ディアーフレンズ ジェントルハーツ』にて初主演。NHKドラマ【大地の子】にて主演。この作品の演技で橋田賞新人賞を受賞。1997年、映画【東京夜曲】で第21回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。以降、多数の映画、ドラマに出演。

上川隆也のコメント

1作目の撮影当時から、関わって下さったスタッフやキャストの間では「もう一度やれたら」という話は持ち上がっていました。勿論僕自身も思い入れのある作品ですし、そうしたい気持ちはありましたが、個人的に「やりましょう」と決められる事でもありませんし、作品の性格から云っても簡単なことでは無いだろうと思っていました。しかし、そうした思惑や予想を大きく覆すように、放送終了後のかなり早い段階で新シリーズの決定を伺えたのは、存外の事でしたし、正直驚きました。とても在り難い事ですし、今回も精一杯『西園寺』を演じたいと思います。

シーズン2の西園寺はさらにハイスペックに

シーズン1では、語学、ピアノ、格闘技を始め、料理やワイン、歴史や科学などの博識ぶりを発揮してきた西園寺。シーズン2ではさらにイリュージョン(マジック)やフィギュアスケートの他、AIテクノロジーや時代劇まで、新たなスキルでパワーアップしているとのこと。楽しみですね。

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の奥様役は吉行和子

吉行和子(役:伊集院百合子)

伊集院百合子・・・優雅で上品な伊集院家の奥様。好奇心が旺盛で少しだけ天然キャラ。それでいて、実は芯が強く、人や物事の本質を見抜く直観力を持っている。

今回から、伊集院百合子を演じるのは吉行和子さん。前シリーズで可憐な奥様を演じた八千草薫さんは、現在すべてのお仕事をキャンセルして闘病生活を送っており、残念ながら新たなキャスティングとなりました。しかし吉行さんも日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、映画、テレビドラマでご活躍されているベテラン。しっかり後任を引き継いでくれることでしょう。

吉行和子のコメント

今まで作られてきた世界にどうやって入っていけるかしら、と不安でした。お金持ちの奥様という役は初めてです。だいたい貧しい女性の役が多いので、このギャップをどう埋めていくか、とても楽しみです。上川さんは、気品のある良い俳優さんだと、以前から思っていましたが、お会いしてその品の良さと明るいユーモアに魅かれました。今回も次々と起こるパワー全開の事件、それを解決する西園寺のみごとな腕前をお楽しみにして下さい!

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】他のキャスト

森永悠希(役:松本松五郎)[新キャスト]

松本松五郎・・・新人マジシャン。西園寺の完璧な立ち振る舞いに憧れている。

森永悠希・・・最近引っ張りだこの森永。冬ドラマでも同じテレビ東京のドラマBiz『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』に出演。

佐藤二朗(役:丸山昭雄)

丸山昭雄・・・城南第一署の現場叩き上げの刑事。前作で西園寺との信頼関係を築けたかも・・・?前作ではいつも現場に現れる西園寺をうっとうしく思いながら、次第にその推理力を認めるようになりましたが、今シリーズでは、どのような距離感で西園寺と接するのかが見ものです。

佐藤二朗・・・この作品では福田雄一作品のとぼけた感を封印し、叩き上げの頑固さを前面に出しながら、事件を追いかける刑事を演じます。

浅利陽介(役:澤田慎次)

澤田慎次・・・伊集院家の見習い執事。明るくおっちょこちょいだが、西園寺の助手として活躍する・・・!?

池谷のぶえ(役:板倉明美)

板倉明美・・・伊集院家のベテランメイド。西園寺より前から伊集院家で働いている頼れる存在。

平山祐介(役:柴田公平)

柴田公平・・・城南第一署の刑事。丸山の部下。

桜乃彩音(役:樋口亜矢)

樋口亜矢・・・城南第一署の刑事。

古谷一行(役:大川龍之介)

大川龍之介・・・元警視庁長官の大物政治家。伊集院家の当主光弥と交流があったことから西園寺の過去を知り、動向を陰ながら見守る。前シリーズでは謎に包まれた存在だったが、すでに西園寺の味方であることが判明している。今シリーズではどういった役割で西園寺と関わってくるのでしょうか?

里見浩太朗(役:伊集院光弥)

伊集院光弥・・・奥様・百合子の亡き夫。伊集院家を財界の一大勢力に導いた重鎮。すでに亡くなっている設定なので、前シリーズでは、基本的に回想シーンか写真で登場することが多かった。

しかし、光弥の双子の兄・祐一郎として二役で最終話で登場。今シリーズではまた何かしらの形で登場するのでしょうか?

観月ありさ(役:山崎和歌子)

山崎和歌子・・・敵か味方かもわからない謎の美女。理由はわからないが西園寺を追っている。

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】今シリーズの見どころ

見どころ①

当然、前回と同じく西園寺の立ち居振る舞いや様々なことに精通した高いスキル、それを駆使した謎解きが見どころでしょう。特に、さらにハイスペックとなった西園寺の新たなスキルは見逃せません。

見どころ②

魅力的に描かれる登場人物は、前回でも見どころでした。警察や、伊集院家に仕える人々。そしてなんといっても奥様との絶対に揺るがない信頼関係はほんわかと温かい気持ちにさせてくれます。

見どころ③

前作から引き続き出演のレギュラーキャストに加え、新キャストとして加わった森永悠希演じる松本松五郎というマジシャン。彼は西園寺に憧れ、事件に関わっていくらしいのですが、前作になかったこの人物がどう関わっていくのかが今シリーズの見どころになるでしょう。

見どころ④

新たに加わった謎の美女、観月ありさ演じる山崎和歌子。前作では代議士の大川が、伏線として謎に満ちた言動を小出しにしながら盛り上げてきましたが、今回はさらなる謎でドラマに厚みを加えるようです。観月さんは百合子役の吉行和子さんとは『ナースのお仕事』以来の共演。実力派女優が巻き起こす波乱で見どころ満載となるでしょう。

追記:第3話まで放送された時点では、まだ明らかにされていません。1話目に西園寺をテレビニュースで見つけ、2話目で帰国。3話目では詳しい調査資料を入手していました。「逃がさない」と言いながら手にしたのは、小さな箱から取り出した指輪。その中にはなぜか折鶴も入っていました。もしかすると、西園寺は伊集院光弥に拾われる以前の記憶をなくしている?そしてそれ以前に婚約していた相手とか?またわかり次第追記していきます。

ドラマ【執事 西園寺の名推理】前シリーズのおさらい

西園寺は、伊集院家の当主・伊集院光弥が亡くなる以前から仕える優秀な執事。当主亡き今は、厚い信頼関係で奥様・百合子に仕えている。事件に疑問を持つ奥様の意を汲み、鋭い洞察力と推理力、高いスキルで独自に捜査を始め、鮮やかにいくつもの事件の謎を解き明かしていった。時には拉致された奥様を無事に救いだし、事件を解決に導いた。

第1話のスキル

奥様・伊集院百合子と、亡き夫光弥御用達のホテルで開かれたスイーツコンテストで起こった殺人事件で、推理から犯人が犯行時に割ってしまい、靴にかかったトニックウォーターに含まれるキナ抽出物がブラックライトを当てると光ることを教え、犯人を見つけ出した。

第2話のスキル

百合子が親のいない子供のために制作を依頼した天体望遠鏡制作の会社で起きた社長殺害事件で、ギリシャ神話の話から犯人を特定し、社長の弟に”殺された兄”の思いまで伝えた。

第3話のスキル

百合子の検診で向かった大学病院で心臓外科医の拉致に巻き込まれていっしょに拉致された百合子を救うため、不良品のペースメーカーに絡む病院の隠蔽を暴き出し、無事百合子を救い出した。

第4話のスキル

伊集院家のメイドが通うダンススクールに関係するオーディションで起きた殺人事件で、被害者の様子からラテックスフルーツ症候群であり、その後の捜査でハチ毒アレルギーであることにも気づき、犯人を見つけ出した。

第5話のスキル

亡き夫・伊集院光弥が所有する絵画を出品するため、オークション会場向かった西園寺は、その絵画の西洋画家・東郷広明の転落死に遭遇する。その遺書の便箋が日本のものとサイズが違うフランスの規格で、切り取られていることに気づく。東郷の絵がある次期からゴーストライターによるものと見抜き、自ら贋作を描いて犯人をあぶりだした。

第6話のスキル

百合子の友人が校長を務める高校のピアノコンクールへ招かれた際に起こった音楽教師の殺人事件。その中である生徒の弾くピアノの癖をコピーして弾いて見せたり、CDの音楽による共鳴振動のトリックを見抜いて犯人を割り出した。

第7話のスキル

警察犬訓練所へ預けられている百合子がオーナーの犬・マーブルが訓練士を襲い、死なせてしまうという事件が発生。マーブルと仲良しの犬・ジョンが匂いの追跡に秀でているK9(ケーナイン)と見抜いた西園寺は、ジョンを使ってマーブルの無実を晴らし、悪徳ブリーダーの人間の逮捕に協力した。

第8話のスキル

光弥の双子の兄・祐一郎がグループのトップに立つ百合子を伊集院グループから排除しようと画策、その内紛の中で起こった殺人事件の容疑者になった西園寺は、警察に追われながらもワインの銘柄の香り、コルク栓の傷痕を頼りに自らの推理で事件の真相を暴き、真犯人を捕えるとともに無事奥様を守り抜いた。

「私西園寺は、奥様の平穏を脅かすものがひとりでも存在する限り、命に代えてもお守り申し上げる所存でございます」。奥様の元へと帰った西園寺は、礼を言う奥様に改めて忠誠を誓うのだった。「西園寺、いつもありがとう」「お礼になど、到底及びません。私は貴女様の執事ですから」。

いまだ明かされていない西園寺の過去

前シリーズで、まだ詳しく明かされていないのは西園寺の過去です。どうも放浪している西園寺を伊集院光弥が助けて執事として雇ったような描写はありました。そして、その過去を知る政治家・大川はなぜか西園寺が執事として百合子の傍にいることに不満なようです。そして西園寺には、ロンドンの名門執事学校を首席で卒業し、世界各国の大富豪のもとで執事を務めてきたという噂があります。そんな優秀な執事がなぜ浮浪者のような状態で保護されたのか?その辺りはまだ回収されていません。今シリーズでそこが解明されるのか?それとも、シリーズ化を狙って謎のまま残すのか?筆者の個人的な意見としては、もっとスケールの大きな事態へと繋がってほしいのですが・・・。

ドラマ【執事 西園寺の名推理】前シリーズの視聴率

放送回視聴率
第1話7.9%
第2話6.8%
第3話7.5%
第4話6.8%
第5話6.3%
第6話6.3%
第7話6.4%
第8話7.7%
平均視聴率6.96%

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】第1話のあらすじ

プリンセス天功と浅野ゆう子がゲスト出演!

天才イリュージョニスト・薫子(プリンセス天功)のショーを観覧する百合子に同行した西園寺。ショーの最中、瞬間移動中を成功させた薫子の背中にはナイフが刺さっていた。瞬間移動中の殺害トリック、そして薫子にマジックを教えていた先輩・佐藤久美子(浅野ゆう子)と事件の関係は?西園寺の推理が始まる。

ドラマ【執事 西園寺の名推理】の相関図

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の主題歌

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の主題歌にゴスペラーズの新曲「抱きしめて」が決定しました。この歌は、メンバーの黒沢薫さんが西園寺の百合子への愛と感謝の曲というテーマで作詞、作曲し、西園寺と百合子の絶対的信頼関係を連想させる曲になっているそうです。

ドラマ【執事 西園寺の名推理2】の基本情報

放送日

2019年4月19日スタート・毎週金曜日よる8時放送

放送局

テレビ東京系列

監督

橋本一

脚本

藤井清美、大石哲也、三浦駿斗、真部千晶、酒巻浩史

企画原案・構成

星野由宇

チーフプロデューサー

濱谷晃一

プロデューサー

北川俊樹、黒沢淳、東田陽介

制作

テレビ東京、テレパック

記事内画像出典公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク