【まんぷく】22週のあらすじネタバレと視聴率!安藤サクラ、父・奥田瑛二と共演!

まんぷく表紙

【まんぷく】第22週のあらすじネタバレと視聴率!

安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。

第22週タイトルは「きれいごとは通りませんか」」(2/25~3/2放送)

安藤サクラが、実の父・奥田瑛二と共演!即席ラーメン業界の今後を左右する重要なシーンで登場となります。

今回は『まんぷく』第22週のネタバレあらすじ、視聴率、見どころまとめ。(見逃した方はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで)

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
スポンサーリンク

【まんぷく】第22週のあらすじネタバレ

新聞に、即席ラーメンによる食中毒が発生という記事が掲載。

記事には社名を公表してない。

萬平(長谷川博己)が作った「まんぷくラーメン」を含む、競合他社の即席ラーメンの写真が掲載されていた。

萬平VS猿渡!

福子(安藤サクラ)たちは、テレビコマーシャルで国立栄養研究所の推薦を伝え、販売中止の警告書を送付。

萬平・世良(桐谷健太)・真一(大谷亮平)は「本家まんぷくラーメン」を名乗るテイコ―食品、猿渡社長(田中哲司)に猛抗議するが、受け入れられなかった。

萬平は特許庁に呼び出され、製法に関して質問を受ける。

するとテイコ―食品も即席ラーメンの製造法を特許申請していることが判明。

動揺する萬平。父のいらだちが源、幸も伝わる。

見かねた福子は、ラーメン作りに専念するよう、萬平に思いを伝えた。

一方、偽物ラーメン騒動のせいで、毎晩帰りが遅くなった神部(瀬戸康史)と、赤ちゃんが生まれたばかりのタカ(岸井ゆきの)の間に亀裂が入っていた。

「まんぷくラーメン」に特許が!

「まんぷくラーメン」製造法の特許が無事に認定。

それでもテイコ―食品の商品が売られていることを発見した萬平。

特許庁の職員は双方で話し合うよう言うばかり。

萬平は再び「本家」を名乗るテイコ―食品に乗り込む。

模倣品の製造を止めて、店頭から撤去するよう訴えると、猿渡社長は「先使用権」を主張。

怒りに我を忘れ、自宅に帰っても荒れた様子の萬平に、心を痛める福子。

その頃、偽物会社の前で、張り込んでいた岡たちが元まんぷく食品の社員を発見した。

元社員(今野浩喜)が証言!

まんぷく食品から引き抜かれた元社員・坂部(今野浩喜)の証言で、「本家」を名乗る模倣品の特許侵害が発覚。

萬平たちは模倣品の製造中止と、店頭からの撤去に成功。

喜び溢れて思わず「ひとり勝ちだ」と叫ぶ萬平。

福子はそんな萬平の姿に複雑な気持ち。なぜならまだ他にも粗悪な即席ラーメンがお店で売られているから。

福子は勇気を出して萬平さんに思いを伝える。粗悪品が出た責任は萬平にもある、

福子「ひとり勝ちやって喜んでる萬平さんは、私は嫌いです。考えてください、萬平さん

「まんぷくラーメン」の製法を公開へ!

福子の言葉に心を打たれた萬平は、「まんぷくラーメン」の製造法を他社に公開することを決意。

どの会社でも安心安全な即席ラーメンを作れるようにして、業界全体の底上げすることが、発明した自分の使命だと考えた。

そして、粗悪な商品を作る会社を訪ねて回り、パートナー契約の打診をする、

しかし、この方針が上手くいかない。

福子は、「まんぷくラーメン」の特許の開放を手伝ってくれるように、世良に頼みこむ。

福子「私は萬平さんにはキレイごとを、正しいと思うことを貫いてほしいんです」

当初、反対していた世良は、福子の思いに心が動かされた。

伝手を使って、元食糧庁の長官をしていた衆議院議員の土井垣隆三(奥田瑛二)を紹介してもらうことに。

萬平は早速東京に向かい、世良と一緒に土井垣先生に対面する。

土井垣は即席ラーメンの協会を作るように提案。

入会すれば無償で製造の特許が使えるとすれば粗悪品がなくなるという。

「まんぷく食品」に利益はないが萬平は受け入れた。

1か月後。「日本即席ラーメン工業協会」が発足。萬平が会長に就任。

立花家も信用組合のころの家に再度、引っ越すことになった。

【まんぷく】第22週の視聴率

【まんぷく】第22週の視聴率は、3/4(月)発表予定です。

(視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区)

以下の別記事で、全ての回の視聴率を一覧表にしています。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】第22週の見どころ

第22週の副題は「きれいごとは通りませんか」

萬平さんは、共同経営者にだまされたり、世良に塩を闇市で高く売られたり、とお人好し。

それでも正しいこと、人の役に立つことを貫いてきたました。

「ひとり勝ち」という状態で喜ぶことは、萬平の信念に合わないシーンです。

朝ドラ「まんぷく」のヒロインは福子、と再確認する第22週となりそうです。

また、ヒロイン・安藤サクラが父親・奥田瑛二と共演するのも見どころ!

間違った方向に進む萬平を正してくれる、重要な提案をしてくれます。

どんな共演シーンとなっているのか楽しみです。

【まんぷく】の動画を観るには?

安藤サクラ主演の『まんぷく』はNHKオンデマンド(972円/税込)の「見逃し(放送後、約14日間)」または「特選」で配信中!

見逃した、もう一度見たい方には、どうせなら、大手配信サイトでNHKドラマを用意しているU-NEXTがオススメです。初回付与ポイント600円分もあります。見逃した回も108ポイントから視聴可能です。

2つのおすすめPOINT

①初回付与ポイント600円分もあり、見逃した回も108ポイントから視聴可能。つまり付与ポイントで5回は視聴できます。

②初回付与ポイントを使うと300円台の自己負担でNHKオンデマンドに登録可能(月額972円ー600円分ポイント=372円)

U-NEXT

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

※視聴率の赤色は20%以上、青色は20%未満に色付けしました。

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク