【まんぷく】第20週のあらすじネタバレと視聴率!あの大急百貨店でラーメン発売!

まんぷく表紙

【まんぷく】第20週のあらすじネタバレと視聴率!

安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく』。

第20週タイトルは「できたぞ!福子!」(2/11~2/16放送)

ついに即席ラーメンが完成し、あの「大急百貨店」でラーメン発売へ!?

今回は『まんぷく』第20週のネタバレあらすじ、視聴率、見どころ、動画について。(見逃した方はNHKオンデマンドまたはU-NEXTで)

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
スポンサーリンク

【まんぷく】第20週のあらすじネタバレ

萬平(長谷川博己)は、福子(安藤サクラ)が夕食のおかずとして、エビやサツマイモを揚げている様子をヒントに、麺を揚げる製法を取り入れる。

早速、蒸した麺にスープをかけ、油で揚げると、水分が蒸発したカリカリ麺が完成した。

それにお湯をかけた所、麺が柔らかく戻り、食べたら味もおいしい。

これなら常温保存もできそうと、福子と子供たちは大興奮。

しかし喜ぶ福子らを尻目に、萬平は冷静。

なぜかダネイホン作りでお世話になった近江谷佐吉おうみやさきち先生(小松利昌)に連絡する。

ついに完成!?

近江谷が揚げた麺の断面を顕微鏡で見て、多孔質化していると説明する。

蒸した麺を油で揚げると、スポンジ状の穴ができる。油の熱で麺に空洞ができた。

お湯をかけるとこの空洞に水分が入り込む。

高野豆腐が水を吸って元に戻る原理と同じになった。

福子はついに即席ラーメンができたと喜ぶ。

しかし、萬平は「ここからだ」と商品化に向けて、最善のレシピを模索する。

完成への期待が高まる中、福子は生活費に悩んでいた。

家計の助けに…

即席ラーメンの完成が近づくにつれて、立花家の家計は火の車に。

たまらず福子が真一(大谷亮平)に相談して、援助を受けることに。

援助の条件は、即席ラーメンの試食だ。

完璧を求める萬平は試作の度、福子だけが試食していた。

萬平は縮れ麺に調整。これが上手くいき、真一はあまりのおいしさに驚いた。

それでも、さらに改良を重ね、夫婦の二人三脚で試行錯誤。

昭和36年(1961年)6月。ついに家族や仲間を集めて試食会を行うことに。

萬平と福子は全員がおいしいと言わなければ、また初めから作り直す覚悟だったが、みんな美味しいという。

鈴(松坂慶子)も「恐れ入りました。これはホンマに美味しい」と褒めた。

名前は、まんぷくラーメン!

ついに萬平の即席ラーメンが完成!

「まんぷくラーメン」と名付けられ、試食した真一と世良(桐谷健太)は大興奮。

真一は、すぐにでも会社を創業し、量産するよう訴える。自身も信用組合を辞めて売り出す手伝いをするという。

そこで萬平は商品化に向けてパッケージのデザインを忠彦(要潤)に依頼。

快諾した忠彦だったが、不慣れなデザイン仕事に悩む。

そんな中、臨月のタカ(岸井ゆきの)に陣痛がくる。

タカは元気な男の子を出産した。この感動が、忠彦にひらめきを与える。

忠彦はカラフルな波のようなデザインを完成。萬平たちも気に入り、社名も「まんぷく食品」となった。

まんぷく食品スタート

福子は喫茶店の仕事を辞めて、「まんぷくラーメン」の製造と販売に専念する。

真一も信用組合にかけあい、融資を得ることに成功。そして「まんぷく食品」の社員となる。

鈴や吉乃(深川麻衣)も手伝ってくれることになり、みんなで量産体制に入る。

世良も販売場所を借りるため、大阪一のデパート「大急百貨店」と交渉を開始。

準備が整い始める中、ここまで無理しながら頑張ってきた福子が倒れてしまう…。

福子は過労だった。そのため、鈴は立花家で暮らすことに。

休養を取れた福子はやがて回復する。

そして8月25日。まんぷくラーメンの発売初日。大阪中の商店街と大急で発売する。

福子・萬平・鈴は試食販売のため、緊張しながら大急百貨店の売り場へ立ち・・・

【まんぷく】第20週の視聴率

【まんぷく】第20週の平均視聴率はコチラでまとめています。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】第20週の見どころ

あの大急百貨店でラーメン発売!

第20週のタイトルは「できたぞ!福子!」

言葉どおり、萬平(長谷川博己)がついに即席ラーメンを完成します。

正直、ここまで長かったと感じます。

ドラマのモデルがインスタントラーメンの開発者なので、すでに成功が分かっているからかも。

しかしまだ2月中旬。ラーメン完成のあと、3月も放送があるので、どこまで描くのかも気になるところです。

そして鈴(松坂慶子)が立花家に戻ってくるのも嬉しいところ。

大急百貨店もどこかで聴いた名前。

そう!朝ドラ「べっぴんさん」でも登場しました。

大急の社員・小山小太郎(演:夙川アトム)が、子ども服メーカー「キアリス」の板東すみれ(演:芳根京子)に対して、「うちは大急ですから、この通りにしてください」などと高圧的だったことが思い出されます。

小山はうざいキャラだったのですが、スピンオフ「恋する百貨店」の小山と悦子(演:滝裕可里)の結婚までのエピソードにはホッコリ。

まさか「べっぴんさん」のキャラクターが登場しないとは思いますが…。

ちなみに昭和36年(1961年)の坂東すみれは、36歳。キアリスが軌道に乗っている頃。

そして同年6月某日には小山と悦子の結婚式がありました。

まんぷくラーメン発売の同年8月の大急はどうなっているのでしょうか?

【まんぷく】の動画を観るには?

安藤サクラ主演の『まんぷく』はNHKオンデマンド(972円/税込)の「見逃し(放送後、約14日間)」または「特選」で配信中!

見逃した、もう一度見たい方には、どうせなら、大手配信サイトでNHKドラマを用意しているU-NEXTがオススメです。初回付与ポイント600円分もあります。見逃した回も108ポイントから視聴可能です。

2つのおすすめPOINT

①初回付与ポイント600円分もあり、見逃した回も108ポイントから視聴可能。つまり付与ポイントで5回は視聴できます。

②初回付与ポイントを使うと300円台の自己負担でNHKオンデマンドに登録可能(月額972円ー600円分ポイント=372円)

U-NEXT

※視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ。

※視聴率の赤色は20%以上、青色は20%未満に色付けしました。

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク